コミック

  • アドルフ先生と磯山くん

アドルフ先生と磯山くん

adorufusensei to isoyamakun

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作アドルフ先生と磯山くん

アドルフ,英語講師
磯山秋人,高校生

その他の収録作品

  • Supplementary Lessons
  • カバー下

あらすじ

英語講師のアドルフは、生徒の磯山秋人とお付き合い中♡
キスだけの関係からもう一歩先に進みたいと思っていたアドルフは、ある日、秋人を自宅に招いてキス以上のことを仕掛けてみることにーー。
ところが、顔を真っ赤にしながら「…サイッテー…」と拒絶されてしまった!! 
なぜなら秋人はアドルフと付き合っていないと思っていたからで!?

作品情報

作品名
アドルフ先生と磯山くん
著者
熊猫 
媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
電子発売日
ISBN
9784866536514
4

(71)

(30)

萌々

(21)

(15)

中立

(3)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
16
得点
282
評価数
71
平均
4 / 5
神率
42.3%

レビュー投稿数16

エンドレスかわいい

かわっかわな作品です♡
秋人くんもアドルフ先生も、違うベクトルであー可愛い。
2人それぞれでも、ペアでもあー可愛い。

アドルフ先生は日本とスウェーデンのハーフで英語教師。軽音部の磯山秋人と恋人同士。…だと思っていたのですが、最初はアドルフ先生だけが付き合っていると思っていたようです。

フレンチキスが進化して大人のディープキスに。そして秋人にフェラをしてあげちゃう秋人大好きなアドルフ先生。ウブカワな秋人は付き合ってもないのにエッチなことをしてくるアドルフ先生にプンプン。…となるけど、お互い好きだったので、めでたく恋人同士になりました♪


学校では生徒と教師という立場で秘密の恋人同士。ちょっとした背徳感もあるかしら?と思って読んでいましたが、基本的にこの作品は甘々イチャイチャなので、同じ学校で顔を合わせる状況も楽しみながら楽しく交際をしている感じです。

アドルフ先生と出張先で、テレフォンエッチ。
秋人の女装にアドルフ先生興奮。
職員室でエッチな指の戯れ。
そして卒業後の進路。

イベントなど色々と見どころがあって、各話読み切りテイストになっていて読みやすかったです。2人がどんどん恋人同士として、その階段を登っていく過程が楽しくて、面白いです。
秋人くんの照れた顔は本当に高校生かい?と思うくらい可愛いです。イケメンアドルフ先生は、カッコいいというよりは秋人にデレデレでこちらも可愛いです。物語のタッチもコミカルで、ニヤニヤ&ホンワカ。当て馬もいないし、切なさもないし、最後の最後まであまあまでした。

2人の初エッチは秋人が卒業後。
アドルフ先生のイケメンさが際立っておりまして…それはもう萌えの塊でした(〃ω〃)


ハーフの先生×生徒のお話は初めてでしたが、すごい良かったです。幸せしか詰まってない…!読後感はもちろん良し。ハッピーあまあまなストーリーが好きな方におススメです(^ ^)

7

こっちは音楽

へんたいできたね、と2冊同時発売おめでとうございます。
へんたいできたね、は音にこだわった話でしたね。
こちらは音楽(バンド)くんです。
熊猫先生は音楽と服が大好きで、好きなところを好きだーって描いて下さるので読んでる方も楽しくなります。

冷静に考えると高校教師と生徒なんて禁断な恋だな、と思うけど、熊猫さんの世界だとオールオッケー、そういうのも許されるオシャレな世界な感じがする。

アドルフが歳下の磯山くんにメロメロな所が可愛い。ちょっとした所でも可愛いって喜んでる姿が可愛いです。

好きなシーンは磯山くんが女装してアドルフに会いに行ったシーンが好きです。
磯山くん可愛いし、お互いがお互いを好きで必死なところが感じられて好きです。

オシャレと趣味がたくさん詰まった熊猫さんの作品、これからもずーっと大好きです。

3

甘々可愛い!

熊猫先生同時発売の2冊目です。
こちらは、先生×生徒モノ。

ラブラブの甘々の可愛い多めで可愛かったです!
DKがツンデレなので、ツンもあるのですがデレがもう可愛いです。
最初から、フェ○していますが本番は描き下ろしの卒業後までしていません。
1話1話、色んなプレイしていますが…。エロ可愛くて良かったです!
特に、テレフォンセッ○スが他作品と違う感じでASMRっぽい。エロいです…!

甘々DK好きな方にオススメです。














紙本購入
修正は白短冊です。

3

溺愛イケ教師×ツンデレ生徒=よ、よき~~~~!!!!!

メルマガで2冊同時発売のニュースを知り(メルマガ大事だ…)
何も考えずに即購入。絶対的信頼感、作家買いです。

冒頭から二人の関係性が出来上がっているなあと思ったら
当初読み切りだったそうでなるほど納得です。
違和感はなく入り込めます。

先生×生徒は個人的に元々好きですが、
「す、すきだなああああ…!!!!」と再確認してしまうほどに
極上の逸品でございました。

アドルフ先生(攻)は、ノリ(?)で教え子に手をだしちゃうイケナイ先生なのに、卒業までは最後まではしないの堪りませんね…イイ…。
受を甘く甘く甘やかす大人の余裕も魅力なのですが、
欲望に余裕をなくす貴重な表情が、普段とのギャップがあって悶えます。うう。

磯山くん(受)は初々しさと可愛らしさ、
男子高校生の素晴らしさがつまりまくってます♡

二人のこれからをもっと読ませていただきたいです…!!!
ぜひ続編を!
さらにはお耳でも楽しみたいのでドラマCD化を期待しております!!(強欲)

2

可愛い…!

作家様買いです。

正直表紙の絵を見て、絵柄変わった…?と思って購入するか悩んだんです。
表紙の磯山くんの顔が好きじゃないなぁと思ってたんですけど
買って読むと絵柄は変わっておらず、すごく安心しました。


お話は、とにかく磯山くんが可愛くて
何回可愛い…!と思ったかわからないぐらいです。
アドルフ先生が肝心な言葉を言ってなくて、不安になる磯山くん。
その時のうるうるした目の磯山くんが可愛すぎました。
そこまで手出すのに、最後までは卒業してからというアドルフに
謎の基準…と思ったのは私だけかな?
まぁでも、そのことに磯山くんが不安に思ってなかったからよかったです(*´ω`*)

ほんとにすっごく可愛いお話で、
表紙だけで買わないという判断をしなくて良かったです…!!
一つ言うと、同棲後のふたりのイチャイチャをもっと見たかったなぁ。

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP