王子の政略婚 新王オメガと王太子アルファ

ouji no seiryakukon shinou omega to outaishi arufa

王子の政略婚 新王オメガと王太子アルファ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
16
評価数
5
平均
3.4 / 5
神率
20%
著者
桜部さく 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
桜之こまこ 
媒体
小説
出版社
シーラボ
レーベル
ラルーナ文庫オリジナル
電子発売日
ISBN

あらすじ

同盟継続のため、隣国エスパニルの王太子アロンソのもとへ嫁いだフロレンス王国のオメガ王子ユベール。前代未聞の政略婚から五か月――想いが通じ合ってから初めての発情期を迎えたユベールはついにうなじを噛まれ、二人は真の番となった。ところが、そんな幸せのさなかの二人のもとへ、フロレンス国王が病に倒れ国が存亡の機に瀕しているという知らせが届く。これまで虐げられてきた民衆が現王太子トリスタンの王位継承に反対して一斉蜂起しているという。人々が望んでいるのはユベールが母国に戻り王位に就くこと。だが、ユベールはエスパニル王太子の后の身。フロレンスの王になれば愛するアロンソと一緒に暮らすことが叶わなくなってしまう。母国を思う気持ちと愛しい伴侶への想いの板挟みで苦悩するユベールに、アロンソは「二人で最善の道を探そう」と言ってくれて……。

レビュー投稿数1

いきなり始まってた

んん?これは何かの続編かな?
アロンソとユベールが最初からラブラブで、発情期をソワソワと待っていて。
いざ発情期がやってきたら、んもうとーーーっても濃い番の儀式で。

なんか冒頭からもういきなり始まってて、番になって仲睦まじくて、もうお腹いっぱいです。

結婚して5ヶ月とのことですが、これが初めての発情期とのこと。お互いが覚悟を決めていざ!な感じが初々しくていいですね。

続編なのかな?という気持ちが邪魔をしてその後が興味を持てませんでした。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う