アイツの大本命

aitsu no daihonmei

那家伙的大本命

アイツの大本命
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神49
  • 萌×234
  • 萌37
  • 中立5
  • しゅみじゃない9

--

レビュー数
53
得点
497
評価数
134
平均
3.8 / 5
神率
36.6%
著者
田中鈴木 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~
シリーズ
アイツの大本命
発売日
価格
¥571(税抜)  
ISBN
9784862634337

あらすじ

チビでツリ目と、見た目に良い所なしの吉田は全くモテた事がない。ところがある日、校内一のモテ男・佐藤から告白されて学園生活が一変!!
 佐藤に恋人が出来たとの噂が学園で出回り、翻弄される吉田の姿が!?
 大人気シリーズ、ショート描き下ろし付きで登場!!
出版社より

表題作アイツの大本命

ドSで学園の王子様・佐藤
ツリ目猿の全くモテない・吉田

同時収録作品キミは八方美人

坂井真澄 転入生
加藤正治 同級生

レビュー投稿数53

大本命

何回も読み返してます。このシリーズは腐の道に入ったばかりの頃に出会って、すごいキュンキュンしながら読んだなあ。

高校でやたら絡んでくる学校1の王子キャラ佐藤と、つり目チビ不細工な吉田のお話。

実は小学校で一緒だったのに佐藤が別人のように成長してわからなかった吉田です。
が、佐藤からキスされたり好きと言われてドキドキ。
こんなにドキドキするのは佐藤だから?佐藤が特別なの?

なところで一巻は終わります。

実は本棚がいっぱいでこのシリーズを手放そうか迷ってもう一度読み返してみました。
初めて読んだ時のドキドキはないけど、この昭和感というか子供の頃に読んでたマンガみたいな作画や動きやコマ割。んー、やっぱり手放せないよー。

0

キャラ性が花丸!

メインキャラ以外も濃くいいキャラが充実している作品は大好きです!


キャラ

受けの吉田は言うほど不細工ではないですね〜
一昔前では普通に子供向けアニメのライバルキャラとして出てそうな容姿です
攻めの佐藤にツンツンデレデレしたり、甘えたり、ドタバタに巻き込まれたり、真っ赤になったりとにかく反応がとても可愛いと思いました!

攻めの佐藤はとても八方美人でさらっと何でもこなしてしまうパーフェクトぶりがとても良く光っていると思います!
見せる特に大き〜い吉田愛で佐藤が好きになりました
あとは、吉田を翻弄しちゃうSっぷりがとても吉田と相性が良いと思いました

あとは、攻めがイケメンで受けが不細工や平凡だと、攻めの取り巻きの女子や脇役が冷たく、性格悪く描かれがちですが、この作品は女子も脇役も良い奴に描かれていて何の作品においても全キャラを愛したい私としてはとても良い作品で嫌な気持ちにならず読めました。


ストーリー

笑えるところも多くて全話通して楽しい作品です!でもBLとして、ラブラブしているシーンにもちゃんと萌えられます…!
エロはありませんが代わりにキスシーンがとても良く、個人的に私がキスシーン好きなのでそこもポイントが高かったです

3

な、なぜだ…

この作品に最初に出会ったのは、第一話が雑誌の「不細工特集」に掲載された時でしたが、その時は全く好みではなかった…はず!(そしてそれがこの作家さんを敬遠する理由になった)…なんですが、今回読んでみて、お話が進むにつれて吉田君が可愛く見えてくるのは何故なんだ!!!
最初はほんとに興味も持てなくて飛ばし読みをしていたくらいなのに!(すみません><)。
これはもう外見じゃなくて、キャラの魅力としか言いようがありませんね。
不細工でモテないので恋愛経験も皆無。だからハンサムな佐藤君が仕掛けるちょっとしたアクションにも顔を真っ赤にして反応するのが、ほんっとにカワイイ。^^
佐藤君はハンサムで女子にとてもモテるのですが、吉田君に対しては実はSなプリンスという印象で、この取り合わせはかなりいい。
吉田君の友人達の脇キャラも面白いのですが、佐藤君ファンで吉田君に辛く当たる女子生徒達でさえ、ええ味出してます(笑)。この田中さんの笑いのセンスは好きですね~。^^
楽しくて一気に読める作品だと思います。

2

ブサイク?

主人公は三白眼でブサイクとは思わなかった。さらに惹かれるキッカケがサラッと書いてあって私は感情移入できなかった。顔が良ければ許される世界観で、攻めも周囲の人達も、一歩間違えばイジメじゃないのかなぁと思う。背景やモブの描き方も雑だし、端的に言えばしゅみじゃない。

2

不細工よりも攻めに抵抗あって手にしてませんでした

【イケメン×不細工/人当たりの良い転入生×ヤキモチ焼き】の2CP。

前から気になっていた不細工受け漫画です(`・ω・´)ゞビシッ!!

■アイツの大本命/トリビアいろいろ■
佐藤 隆彦(高校生)×吉田 義男(高校生)

チビでツリ目と、見た目に良い所なしの吉田は全くモテた事がない。
ところがある日、校内一のモテ男・佐藤から告白されて学園生活が一変!!
佐藤に恋人が出来たとの噂が学園で出回り、翻弄される吉田の姿が!?

有名不細工受けの1つですよね。
…実は以前、数ページの試し読み(途中から始まり途中で終わる)が書店の棚に吊ってあってパラ見しました。
で、受けに抵抗なかったんですが…何故か攻めが受け付けなくて買いませんでした。
でも不細工受け…というかイケメン×平凡以下の容貌って結構好きなんですよね(*´艸`*)ァハ♪
だもんで、やっぱり気になって買いました。

不細工って言われまくってる吉田だけど、愛嬌があって可愛いです。
特にころころ変わる表情が((o(。・ω・。)o))
艶子さま気になります。
ってか肥満児矯正施設が気になります!

さて、以前購入を控えた理由の佐藤なんですが…吉田を好きな理由とか踏まえて通しで読んだら普通に大丈夫でした。
多分、試し読みの時は佐藤が女の子にキャーキャーされてて…吉田は吉田であわあわしてたから何かそれが嫌だなーって思ったんでしょうね。
吉田のことが大好きなんだなーって実感できて、その上で意地悪してるのを見るのは楽しかったです。
やり過ぎたと思ったらちゃんと謝ってるし!ここ大事Σヾ(>ω<=)

■君は八方美人■
坂井 真澄(転入生)×加藤 正治(同級生)

転入生である坂井にとって、新しい学校での友達第一号は加藤。
第二号以降も順調に増えていっているのだけれど。
問題があるとしたら、それに比例して加藤が自分を避けている?こと。

穏やかで人当たりの良いニコニコ坂井くん。
広く浅い関係を持ってきたのだけど、なんだか加藤くんは別で…段々と優先して自分でも吃驚しちゃってます。

キスと触りっこ止まりでした。

何か可愛らしい感じでしたね。
中学生ぐらいかなぁ?

2

愛はどこにあるの

不条理ギャグだと思って読めば、佐藤の非常識なスペックや女子軍団の猛烈さで笑えます。
吉田も愛嬌があってかわいいし、お友達もいい味出してます。

が、攻めキャラとしての佐藤がどうも…受け付けられません。
受けに意地悪しちゃうのはいいけど、そこには「(受け)をいじめていいのは俺だけ」という男気が欠かせないと思うのですよー。
自分のファンがよってたかって吉田をいじめるよう仕向ける意味が分からない。

ちょっと私には合わなかったです。

4

不細工、いいな

最近、不細工受けもアリかな〜と思って買ってみました。
全然アリでした。

不細工な受けは(吉田は可愛いけど!設定上!)恋愛経験ないからピュアだし、自分に自信なくてすぐ攻めとは釣り合わないと思ってうじうじしちゃうところがイイなあ。可愛い。泣き顔と照れ顏が特に可愛い。
佐藤に関しては、執着攻めは大好物なので萌えたが、ドSの部分はもうちょい優しくしてあげて!と思ってしまった。

そして、脇キャラがインパクト強すぎ!牧村の顔オイ!も(笑)女子の扱いも酷いな。悪魔のごとく描かれてる。吉田が佐藤と艶子から逃げる場面で、めっちゃ自然に女子共を踏みつけてるのは可笑しかった。

楽しめたが、一巻で結構満足しちゃったな。だいぶ続いてるみたいだから手を出そうか迷う…。佐藤の嫉妬と執着がもっと見られるなら続き読みたいなあ。

1

ブサイクじゃないじゃないか!

雑誌で「ブサイク特集」で掲載されたらしい
このシリーズ。
なんか好評だったらしく、続き物になったらしいですねー。

主人公の吉田(受け)がブサイクという設定らしいのですが、
読んでみたら、「ブサイクじゃないじゃないか!」(笑)

あのつり目が可愛い。
少年マンガ誌に出てきそうだけど、それでも可愛い。

対する絶世の?美少年の佐藤くん(攻め)。
えー、そんなにかっこいいかなぁ……。
まあ、設定の問題だから、絵柄は関係ないか。

一話目で、不意打ちキスをされてしまう吉田。
うおー、かわええ。
そのつり目でびっくりされると、こんなに可愛いのですね!

普通、BL漫画に女子が出てきたら、
「うわあー、おまえどっかいけ」
みたいな気持ちになっちゃうのですが、
この物語に関しては別!!

吉田が徹底的にいじめられて、
逆に女子の反感が潔い感じ。

私は執着攻めが大好きなのですが、
佐藤はそんな感じなので、すっごい嬉しいです。

もっと吉田に執着してしまえ!((*´∀`))

3

エロ成分抜きだけど物足りなさはない

イケメン攻め×ブサメン受け。
このテの作品は女子に敵視される受けが多いですねw

三白眼とか点目とかが大好物でして、満足度は高いです。
エロはありませんがちょっとココロ擽られるような、
「いい話だな~」という感じの萌え萌え。
少女マンガっぽさが濃いというか、ほんとくすぐったい感じなのに、
受けが顔面もアレだし中身が極端に乙女していないので、
少女マンガ苦手な私でも楽しく読ませていただきました。
そう、本当に「楽しく」という具合の読後感。

キスのシーンなどのちょっとした受けの表情にもキュンとします。
表紙のカップル以外にもいわゆる「ブサメン」が出てきますが、
そちらもなかなか味のある顔面をご覧いただけますw

攻めの顔(というか本来の絵柄?)があまり好みではないのと、
以降の巻でもあまり進展がないというレビューもあるようなので、
とりあえず1巻だけ読んで続きをどうするか悩み中。
1巻だけ置いといても時々無性に読み返したくなるマンガですので、
まずは1巻だけでも読んでみていただけたら。

3

美形×不細工の決定版

だと勝手に思っています、この作品。
初めて表紙見たときは、ぶっちゃけていうと
あまり絵柄が好みではなかったので、あまり気乗りはしなかったんですが
設定がもう萌えポイントをついてきました。

意地悪ないじめっ子気質な佐藤(攻め)と
常識人苦労性いじられ体質な吉田(受け)。

まず、設定が好みで仕方ありませんでした。
はたして、その内容はどうなんだろう、そう思いつつ
ページをめくっていくと、BLと思えないくらい女子が出てきて
BLとは思えないくらい不細工でいけてない登場人物が出てきます。
なにこれ、新しい。そうふわふわとした気持ちのまま読み進めていくと
ふたりの過去の話になり、なぜ佐藤が吉田に固執するのかが分かっていきます。
トンデモ登場人物たちが繰り広げる、ちょっと、いやかなり
他のBLとは一線を画しているこの作品、
わたしと同じで表紙の受けにあっけに取られずに読んでみてください。
新しい世界が広がるかもしれません。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う