待望の桜城やや新作★神主さん×高校生で贈る恋愛大騒動♪

夢結び恋結び(1)

yumemusubi koimusubi

夢結び恋結び(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神13
  • 萌×211
  • 萌16
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
19
得点
160
評価数
46
平均
3.6 / 5
神率
28.3%
著者
桜城やや 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
角川書店
レーベル
あすかコミックスCL-DX
シリーズ
夢結び恋結び
発売日
電子発売日
価格
¥560(税抜)  
ISBN
9784048542449

あらすじ

近所の神主・隆明さんとエッチをする夢で●精をして目が覚めてしまった高校生の青。現実でも隆明に迫ったものの拒絶され、なんとか一回だけキスをさせて貰うことに成功したけれど…?
出版社より

表題作夢結び恋結び(1)

高坂隆明,神主兼パティシエ
澤ノ井青,高校2年生

レビュー投稿数19

こういうのいい!

すごく良かったです!
子供のころの話も純粋で優しくて温かい(*´∇`*)
孤独も人の優しさも知ってる青少年が本当に可愛かった。
特に「テレビの中の家族みたい」ってのはきゅんときた!

あんなかわいい子優しくしちゃうよーー!!!

これは連載でじっくり読みたいです!
まだ続くようなので楽しみにしてますvv赤とお母さんについても謎ですし…。

5

かっwww

可愛いですwww
表紙の受の子があまりにタイプじゃなかったので、購入してからかなり放置してたんですが、もっと早く読むべきでした(人∀・)ムハッw
小さいころに神社でであったお兄さん。
大好きな兄さんへの好きが恋へと変わっていく~というお話。
そのきっかけが、夢での痴情だったりとか。
可愛い顔して、下半身に素直で貪欲な受とか。
すばらしくトキメキマシタ。
こういう「おまwww」っていう設定好き。
なにより、兄さん男前!!
あとがきで、「なんでこっちが受けじゃないの!?」という会話が繰り広げられたとかなんとか描かれておられましたが、まさに!
オマケ~で逆転バージョンとかも見れたらもっとクるのにな~と思いました。

1巻ということで、2巻へひっぱりです。
しかも、いいところで!!!!
切ないですが、全体的に、コミカルで可愛く、すらすらっと読めてしまう作品。
予想外の当たり作品ですよv

5

はじめての…

桜城先生の作品を買ったのは初めてでした。

今まで見た桜城先生の絵はどうも自分の好みではなかったんです。
だから買うときは戸惑いました

買うきっかけとなったのはドラマCDのキャスト的に欲しいな…と思っての購入だったんですが

いざ 読んでみると抜け出せない
ぐらいにおもしろかったです

夢で見たことなのに

いつの間にか本当にりょうめいさんとそんな関係になりたい…

っていう青の気持ちがとても読んでいて微笑ましい感じです

テンポのいい作品なので

BL初心者さんでも読みやすいでしょう

3

夢結び恋結び(1)

ややさん読んだの久しぶりだー☆
たぶんコイ茶から読んでない…一体いつからだよ…。
小さい頃から知り合いの神社の神主さんと高校生のお話!
主人公の高校生が、神主さんを相手に夢精してしまったことから、受けちゃんの押せ押せアタック(痛)が始まるわけなんですが…
おもしろかった!!普通に漫画としてすごいレベル高いと思う!!
まだ続くようなので、続きが楽しみですvv

2

可愛らしい印象の受!しかも誘い受‼ 驚きでした(笑)

やや先生の漫画で、ここまで可愛らしい受様は初めてかも⁉
しかも…
「隆明さんとやらしー事したいみたい」…
なんて言っちゃう誘い受(笑)
そういう意味で、とてもインパクトあるシリーズです!

挿絵とかでは、受け受けしい可愛いキャラも描かれていることは知っていても!
実際、動きのある漫画でお目にかかってみると新鮮です。
今までは、ガッチリした男前受キャラが多くて、そこが大好きだったので、余り期待してなかったんですけど…意外や意外‼
これがとっても面白かったんです(笑)
乙女チックな可愛い絵柄になれるまでは、違和感もあったんですけど…さすがやや先生♡
ただの、可愛いだけの受様じゃなかったところが、ツボにハマりました!

クールなツンデレ神主の隆明 × 超誘い受高校生の青の恋愛大騒動‼

ある日みた夢がきっかけで、隆明さんが好きかも?…と思い始める青。
それが本気で好きなのか、まだ分からない内から、とにかく隆明に大プッシュしまくる青。

本当に性春真っ盛りな高校生だけあって、最初は「気持ち良いことしたい」という欲望だけで迫っています(笑)
もちろん、自覚はしてなくても、隆明への気持ちが恋であることには間違いはないんですけど、その可愛い外見に似合わない、突拍子ない考え方と、行動に笑わされます(笑)
そこで、救世主・友人の春平がいいアドバイスをするんです。
隆明への気持ちが、本気だと自覚してからは、振られちゃったら会えなくなる…嫌われたらどうしようかと悩んだりしつつも…
隆明の優しさに、やっぱりこの気持ちは抑えられないと、再び猛プッシュ状態の青と、そんなこんなで、迫られ続ける隆明のゆっくり恋が成就して行くまでの物語です。
しかも、1巻目は凄く気になる所で終わってます(笑)
隆明ピンチ‼いったいどうするのかドキドキさせられる展開です♡

青は可愛い誘い受ですけど、結構なサバサバした性格の男らしい部分を持っているので、そんな所はやや先生らしいキャラだなあと!
ただの可愛い、健気受系じゃない、したたかさも含ませていた所が良かったです。

そして、攻めの隆明がとっても萌ツボキャラでした♡
短髪黒髪のクールな男前!
とても優しくて、硬派な一面も好みだし…
何と言っても、ヘタれている部分が可愛いんです(笑)
どうみても、受様タイプの攻・隆明(笑)
青に出会った時から、何度も助けてくれた隆明。
最初は恋愛感情はなかったにしても、今の彼の行動はどう考えても、愛情の延長!
本人は自覚してなくても、青の事を特別に大切にしている気持ちがヒシヒシ伝わってきます。
青に迫られてあり得ないと考え、悩みながらも、最終的には、青の事をちゃんと考えて、流されたままじゃないところも男らしくて萌でした。
しかもツンデレなものだから、いじりがいもあって、とっても楽しませてくれるキャラです。

青のフェロモン垂れ流のエロ顔に、ドキッとしてたり、
熱出して呻いてるのを甲斐甲斐しく世話しながら…自分の気持ちに自己嫌悪に陥ってしまってたり、
無自覚に隆明を振り回す小悪魔な青と、青に振り回される、ツンデレヘタレな隆明コンビが、とても魅力たっぷりで、話に引き込まれて行きます。

うまく言えませんけど…
この、普通な様で普通じゃない、一捻り加えたキャラ設定だからこそ、この作品の魅力が光ってるなあと思います。

脇キャラも見所‼
青のおばあちゃんだったり、隆明の家族だったり、皆温かいいいキャラ達ばかりなのも心癒されます。
その中でも光ってるのが、次の2人!
友人の春平は、『コイ茶〜』に登場していた、小学生だった春平!
インテリ眼鏡のいい男になってるから驚きでニヤリとしてしまいました(笑)
春平の片思い人も同性だから、青の気持ちもわかるし、心配する姿がとても良かったです。
あと、『秘めごと〜』の柊至もでているんですけど、2人のことをからかっている様で、結構な的確なアドバイスも遠回しにしている所なんかは、らしくて好き。
ただ、再読して思うのが、どう見ても攻タイプだと思ってた柊至が、まさかな〜と感慨深かったです(笑)

描き下ろしは青の小さい頃を思い出しながら、「なんであんなふうに…⁉」て思いにふける隆明が、オヤジっぽくて笑っちゃいます。

3

可愛い天然小悪魔ちゃん

この作品、まだ1巻しか持っていないのですが、なんといっても魅力的なのが、高校生の青君。
回想シーン含めると、まだ小学生低学年位?の頃からの絵が登場するんですが、桜城さんの作品でここまで可愛い系の絵は初めて見ました。しかも、とっても可愛いです。
高校生になった今も、子供の頃からちょっと天然入っている所は変わらなくて、本人に自覚がなくてもとても可愛い表情をするので、ウッ!と不意を突かれたりします(笑)。
この青君のキャラの裏設定(?)がまたいいかな。意外性がありますね。
対する隆明は随分年上なんですが、この天然っ子に振り回されている所が面白い。
完全なノーマルなんですが、青君に押されつつあります(笑)。

脇キャラも魅力的。
青の友人の春平は「コイ茶」ではまだ小学生だったあの春平です。
高校生になって眼鏡の男前になってますよ~。^^
青の恋愛面についても、忠告を与えたり、出来るだけ傷つかないようにアドバイスを与えている所が、同性との恋愛に関しては先輩みたいな感じです。
隆明の高校時代からの友人、柊至も気になるキャラです。
2人のことを傍らで見て楽しもうという魂胆のようですが、今後どう絡んでくるのやら。

3

読まず嫌いして後悔しまくりました

ショタ系がかなり抵抗あるため
連載中でもあえて読まずにいましたが、気がついたら4巻まで発売されていて

人気なのだと理解し、いつかコミックを読みたいと思いつつ早数年経過しましたが

やっと読むことができました

イラストがやっけに幼過ぎて
無理だったのですが

内容としては、とてもはまりました
読まずに嫌いしていたことをかなり後悔しまくりました

青がただのかわいこちゃんだったら苦手だったと思うのですが
小さいのに苦労をしてがんばっている姿がわかったので
性格ありきでイラストをみることができるようになりました

青はある意味まっすぐで手ごわいですが、隆明さんが非常にかっこいい
むしろ出来過ぎ君だなと思いました

2

ギャップ萌え?

「秘めごとあそび」にハマって、そこからの逆読みです。
この本、コミカルで面白いですね~~☆
「秘めごと~」の谷原もちょこちょこ出てくるし、
(元嫁にコスプレさせていたとは!!w)、読めてよかった~♪

桜城ややさんは、ギャップがお好きなのかしら☆
ショタですか?
というくらいのカワイイ見た目の子が、実は空手をやってて全然ナヨってなくて、
妙にあけっぴろげで、
(夢精したことを「おもらししちゃっててさー」とアッサリ話すのには笑った)
妙に積極的で、
(「やらしー事したい」だの「ちゅーだけ」だの言って攻めに迫るw)
その意外さが、可笑しいこと可笑しいこと♪

そして、
そんな受けに振り回される、ずいぶん年上の攻めの姿がなんとも面白い♪
受けの子がまだ小さい時に、
おばあちゃんのためにお百度参りしているところに攻めが来て出会って…
という美しい想い出があって~の今なので、
尚更惹き合うふたりに説得力を感じてしまったり、可笑しさが増してしまったりw

あと、脇役がいいのもこの本の魅力!
「秘めごと~」に出てた谷原もいいけど、
受けの友達の「コイ茶の~」にも出てた空手をやってるゲイの春平もかなりイイ!
春平のスピンオフも読んでみたいな~
描く予定はないのかなぁ~~~

※ この1巻だけだと萌え×2ですが、4巻全部では萌え評価かなと。
  残念ながらこの1巻が一番面白く感じました。

2

1巻はまだ  青クン→隆明お兄ちゃんなテンポ♪

コミカルな感じで楽しく読めました★
BL初心者さんでも全然イケます!
桜城さんにしては久々に全く濃くないです~♪

青クンとても可愛いんだケド、ある意味攻めっぽいw 結構自分から積極的に行動していて恋する乙女的?な感じv(無邪気攻?)
夢というか…妄想が激しいよ 笑 バリバリ性春してますw
しかし、まだまだ隆明お兄ちゃんに←矢印な状態です^^

隆明さんマジカッコイイです!! 私服姿~学ラン・パティシエ・神主姿などお腹いっぱいv 
やっぱ青クンに弱いですね~vv ケド、恋愛感情は…? みたいな感じで青クンに押されても軽くかわしていたのですが…。。

最後の閉めが萌えました↓ ちょっと急展開vv
そのまま押し倒されちゃって下さい隆明さんvv(願望)
続き気になります><;
私的に隆明さん受が萌えですね…(まだ妄想の中です 笑)
これからの二人の進展が楽しみv
青クンはどのようにお兄ちゃんを虜にできるか?!
次巻に期待です!

6

食わず嫌いはいけない

BOOK・OFFにて購入してきました。何故古本か?ずいぶん前の桜城氏の作品にあまり好みのものが無かったため、面白いと評判の本作を正規の値段で購入しやっぱりダメだった場合にダメージが大きいと思い、それなら安く買えばいいじゃんってことで、そうしてみました。1冊だけ売ってたのを250円で買ってきたのですが、2巻目からは普通に買わせていただきます。面白かったです。

まず、及び腰だった理由の一つに「絵柄が好みじゃない」というのがあるんですが、私の苦手な尖がったタイプの人は隆明さんくらいしか出てこなかったので、セーフ。隆明さんも襲われ攻め(まだキスしかしてませんが)なくらいなので、尖がった外見の割に丸く感じるし。青はやけに色っぽいのと可愛いのが同居していて目が離せない感じだし。春平くんが今後どんなポジションになっていくのかわかりませんが、眼鏡ハンサムに力入っているし。(←この子は、私の目には尖がって見えない)柊至さんも謎の美人だし。(←この人も尖がって見えない)(なぜ、隆明さんだけ尖がって見えるんだろう?)

で、お話ですが、青くんの襲い受け(妄想・希望)が叶うのか?を中心に周りの様子が描かれていて、この巻は終わりです。
このスッコーンと抜けた感じの明るさはどこから来るんでしょうと思いたくなるくらい、青くんがエッチに関して積極的でエロい。
実際こんな風に育った過程はどうだったのかを今後の巻に期待したいと思います。
とにかく導入部分で終わっているは、気になる登場人物は多いは、なので、早く続きが読みたいです。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う