LOVELESS(6)

LOVELESS(6)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
3
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
ZERO-SUMコミックス(コミック・一迅社 )
発売日
価格
ISBN
9784758051989

あらすじ

真実への道行きはあまりに儚く――。
草灯と立夏は、ななつの月と対峙することを決意する。二人が辿り着く場所に真実はあるのか…?

表題作LOVELESS(6)

我妻草灯 大学生
青柳立夏 小学6年生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

抱いて?

いつの間にか非BL作品はレビューポイントがつかなくなっちゃんたんですね~、lovelessは限りなくBLに近いんですけどねw
普通にキスシーンもあります、ちるちる的には一体どこからがBLなんだろうw
受攻欄には草灯が攻で登録してありますが、ここへきてまさかの草灯→立夏への「抱いて」発言!
ちなみに同人誌『みみとぼく』で大人立夏→子供草灯逆verでのこのシーンのセルフパロが見れます(ちょっとだけど)
兄・清明の総攻、腹黒執着攻っぷりも見どころです

0

怖くて、痛くて、狂気の愛。

LOVELESS 6巻目です。

正直一言で表していいですか。大好きなシリーズですが、チープな表現していいですか。

「ドMの集団」

です。スッキリしました(笑)

死んだはずの立夏の兄清明がなんと生きていたことが明確になり、
清明の生活の描写も出てきます。どうやら彼は今とある家で居候しているよう。
新しい戦闘機までつけて、

「はしたないおねだりなんてしたら、捨てるよ?^^」

うわぁいド変態(^0^)←

清明さん全力で狂気のブラコン。立夏以外どうでもいい。
おそらくこの作品で一番頭おかしいのこの人でしょうね←

生命の声を電話越しに聞いて真っ白になる草灯。
清明の戦闘機が邪魔するせいで再びおかしくなり始める立夏のお母さん。
草灯のもとからゼロの二人が去り、さらに腑抜けになる草ちゃん。

誰が大変って立夏ですよ!いっちゃん真面目でまともな苦労人!(笑)

6巻はいろんなことが一気に展開を見せる回です(*´∀`*)

0

キスシーン

この巻はLOVELESSの中でもお気に入り巻です。
たった数ページの立夏が草灯を抱きしめるシーンが大好きです。
そこで草灯が立夏にキスする一コマの絵がトーンの使いも美しくって
初めて見たときは魅入ってしまいました。
清明も生きていることが明確になって、これからが楽しみになってくる巻ですよ!
この巻ではそんなに展開はないけれどやっぱりあの数ページのシーンに美しさを感じました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ