LOVE LIFE 新装版

LOVE LIFE 新装版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
14
評価数
6
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
大和名瀬 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784199605406

あらすじ

高校卒業と同時に、一人暮らしを始めた悟(さとる)。ところが、憧れの新居は6畳フロ無しで、隣の物音が丸聞こえの超ボロアパート。薄壁一枚隔てたお隣が、気になって仕方ない。おまけにその隣人の泉(いずみ)は、面倒見が良くて何かと悟の世話を焼く。自立を目指すはずが、なんだか同棲している 気分になっちゃって!? 初期を代表する傑作ラブ・コメディ、新装版で登場!!

表題作LOVE LIFE 新装版

泉由信・劇団員
篠原悟・フリーター

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

大和さんにしては珍しいビジュアルの攻!

2001年に発行された単行本の新装版ということですが、
公衆電話とか、携帯がガラケーだったりとか、
小物に時代を感じますが、
ストーリーは古臭さを感じません!

このお話も、基本コメディーなのですが、
急に世間に出なくてはいけなくなった若者の不安とか、
生活することに一生懸命で、先が見えなくて不安になったりとか、
夢物語ではなくて、ちょっとリアル。

そして、どきどきぶち込まれる微妙な下ネタ!
鼻水を垂らす主人公とか、その辺も人間くさいというか、
そうなるよね、と身近に感じます。

大和さんの作品を読むと、いつも感じるんですが、
このコメディーとシリアス、
フィクションとリアルのバランスが絶妙なんですよね!

今更ですけどね、
泉の役者としての成長とか、
悟がこの先どんな目標を見つけて進んでいくのかとか、
もう少し二人の行く末を見守ってみたかった!
小さい大家さんも、大堀さんも気になるし!で、
ホント今更ですが、続編希望!

昔から綺麗な絵で、ホント、ちびっこが激可愛いv
けれど、どうしてもストーリー的に中途半端に感じてしまって、
気持ちは萌×2くらいなんですが、評価は「萌×1」で!

1

珍しいパーマキャラ

大和名瀬さんのもので、くりくりのパーマのキャラ初めて見ました。脇役ではいたけど、主役にこの髪型珍しい。そして定番の黒髪ストレートの美人。しかも、天然気味。
ずいぶん古いお話みたいですが、内容としてはそれほど違和感なかったです。

エッチはなくて、キス止まりですが、何となく好きになっていく感じとか読んでいて応援したくなります。

それと、大和名瀬さんの描くちびっこのお尻が好き!お風呂でプカプカ浮かぶプリプリのお尻が可愛いです。

0

チビが可愛い

1冊丸ごと表題作です。全4話プラス番外編です。
新装版ですが、旧版から描き下ろしは表紙くらいっぽいです。番外編も2001年のものでした。

一人暮らしを始めたものの、あまりに家事スキルの低い悟(受け)を、隣の泉(攻め)が見るに見かねて面倒をみてくれているうちに…という内容でした。悟の失敗は面白いはずなのに、自分の一人暮らし時代を思い出し、他人事に思えなくて笑えませんでした(汗)。

大家の息子が登場するのですが、これまた可愛い中学生なのに、主役二人の関係にも特に驚きもないよくできた子で、ツッコミ役をかって出たりして楽しかったです。

大堀という泉の友人が登場しますが、二人とも劇団員であり、ホモ役でキスする場面があります。浮気とは違いますが、攻めが受け以外なキャラとそういうのが苦手な方はご注意ください。

エロは少なめな印象ですが、可愛らしい恋模様がコミカルに描かれています。銭湯で泉が遊んであげる子供も可愛らしく、子供が好きな方にお勧めです。

0

新装版の意味なし!

新装版の醍醐味と言えば、新装版描き下ろしと新装版あとがき。
その為に、既刊の方のこの作品持っているけど購入しました。

ところが描き下ろしもなければ、既刊の方のあとがきの下の方に新装版あとがきがちらっと載っているだけ。
名瀬さん忙しかったのかなぁ……(-_-;)

このコミックスを買って得したことは、表紙が今の絵で見られることと、同日発売の『喧々GOGO!』との連動企画に応募できることだけでした。

しかしこのお話好きなので、未読の方は是非是非読んでいただきたいです(*^^*)
珍しく体格差少なめカプです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ