微熱の果実~バタフライ・スカイ~ ミニドラマCD【BLCD】

binetsu no kajitsu

微熱の果実~バタフライ・スカイ~ ミニドラマCD
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
媒体
BLCD
原画・イラスト
冬乃郁也
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フロンティアワークス
シリーズ
ぼくらが微熱になる理由 バタフライ・キス
収録時間
10 分
枚数
1 枚
ふろく
本品が「Daria 2013年 2月号」付録
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

ダリア創刊15周年記念プロジェクト6号連続特別付録第一弾。
冬乃郁也著『微熱の果実~バタフライ・スカイ~』の本編後の番外編をドラマ化。
枕営業をやめてから 今までにない客層からの指名が増えた光聖。
やたらとプライベートな事を訊くわりにアフターをねだる訳でもない彼女達に戸惑う光聖だが…

表題作 微熱の果実~バタフライ・スカイ~

秀穂/仙元秀穂 → 前野智昭

光聖/姫田利行 → 立花慎之介

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

革命が起こりました。

詳しい購入経緯などは雑誌の本誌のレビューで書いています。
複数所有。
原作コミック未読で、本編CD未聴です。
BLCDの攻め受けの主役としては、前野さんも立花さんも初めて聴きました。

出演されている方のうちの一人の声優さん(この作品では受け役の声優さん)が、
ファンの方には大変 申し訳ありませんが、ある複数のキャラクターの強い影響で、
どうしても苦手で、その声優さんの出演作品は原作が好きな作品で聴きたくても
意識して避けていました。
雑誌を2冊 買うハメになった残念感などから、聴く前は期待していませんでした。


しかし、聴いてみると、今まで苦手に感じていたことが一切 無くて、
演技も違和感を覚えるところが一切 無くて、何も申し分ありませんでした。
今までの苦手意識が一気に吹き飛びました。
避けるきっかけとなった苦手なキャラクターは、やはり まだ一切
受け付けられませんが、他の作品については、今回のように付録CDで
お試しで聴いてからでないと、本編CDを聴くには まだ抵抗がありますが、
この作品はもっとたくさん聴きたいと思いました。

前野さんも立花さんも、演技がとても素晴らしく、聴き心地の良い低音の声でした。

今回の付録CDの内容については、初めて聴いた時は、
あまりの特濃さに衝撃を受けました。
(何度も聴いているうちに、実際は特濃っていうほどの
濃さではありませんでしたが、それでも濃い目でした。)
私には刺激が強すぎましたが、イヤらしさよりも、
どういう訳か濃い濡れ場なのに何故かカッコ良いと感じました。
何故カッコ良いと思ったのか、自分自身のことなのに
全く理由が解からず不思議でなりません。

実際、この付録CDは何度も繰り返し聴いています。
この状態に、私自身に対して非常に驚いています。


今回の評価は「神」と「萌×2」で迷いました。
何度も聴いているうちに慣れて麻痺してしまったのか、初めて聴いた時の
衝撃は無くなり、今では他の声優さんの演技と大差ないと思うようになりました。
何度も聴かず、一回 聴いただけで興奮した状態で判断していたら「神」評価に
していたと思いますが、何度も聴いて冷静になっていくうちに、やはり本編CDも
聴いていないし内容も知らないのに番外編だけで評価するのも如何なものかと思い、
やはり番外編を聴いたり読んだりするのは本編を聴いたり読んだりすることが
前提だと思い、「萌×2」評価に落ち着きました。

0

女の子たちが主人公?!

本編のCDが面白くて雑誌を買って聞きました♪
(漫画は読んだ記憶はあるのですが記憶が・・・すいません)

面白かったんですがお客としてきた女の子たちがメインみたいでちょっと残念でした。
でもそのお客たちもあきらかに秀穂と光聖をBLネタに同人活動をしてる面白い人達だったりしたので全体的に面白かったです(笑)

付録ということで短いですがちゃんとHもあって笑いもあり立花さんと前野さんの演技は色っぽくて好きなので満足でした☆☆

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ