いつも王子様が

itsumo oujisama ga

いつも王子様が
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神76
  • 萌×262
  • 萌27
  • 中立5
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
34
得点
714
評価数
176
平均
4.1 / 5
神率
43.2%
作画
木下けい子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
月村奎 
媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥635(税抜)  
ISBN
9784813030379

あらすじ

アシスタントのリクエストでハウスクリーニングを頼んだエロ漫画家の
朝比奈ことヒナの前に現れたのは、中学生時代の憧れの佐原先輩だった!
かっこよくて、なんでもできて、でもちょっと意地悪で、
そんな佐原が大好きだったヒナは、一大決心、転校する日、告白したのだ!
でも、佐原の返事を待たずに告り逃げしてしまい……
それから十年──再会は悪夢に!?
優しい顔の王子様は、実はとっても意地悪で?

表題作いつも王子様が

佐原宏太朗,ハウスクリーニング会社社員 
朝比奈巧,エロ漫画家,中学時代の部活の後輩

同時収録作品眠り王子におしおきを(小説・描き下ろし)

宮村周平,会社員,29歳
堀篤史,デリのオーナー,32歳 

その他の収録作品

  • シンデレラの欲望(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数34

幸せな気分になれる作品!!

大好きな月村先生原作の漫画です。

台詞回しやシチュエーションが本当に面白くて、途中ちょっとキュンと切なくなりつつも、最後は気分すっきりハッピーエンディングで、読後感もとても良く、読んでいてとても楽しく幸せな気分になれるため、ちょっと気持ちが下がった時や、元気になりたい時に何度も読み返しています。

月村先生作品ならではの、イケメンで高スペックな攻め様が、一見地味な童貞の受け様に執着する・・・という・・・
まさにシンデレラストーリーで、キュンキュンします。

ちなみに攻め様はドSキャラです。
そのドSぶりがまた萌えます。
そして、やたら可愛い受け様・・・。

巻末には、同時発売小説「眠り王子にキスを」の主人公CPの短編です。「いつも王子様が」の受け様の暮らしているマンションの一階に「眠り王子にキスを」の受け様のお店があり、親交がある設定なので、もちろんそちらのCPも登場はします。
私は当初小説の方を読んでいなかったので、そこまで入り込めなかったのですが、後日小説を読んだ後に読み返すと、色々な背景が分かる分、すごくキュン!!!&ドキドキします。

月村先生のH描写、何気に良いんですよね・・・。濃くて、熱くて、攻め様のSっ気満載で・・・。
話の雰囲気からは想像できない感じで、毎回本当にドキドキします・・・。

7

好きな子ほど意地悪したくなる

昔から、好きな子にちょっかいだしたい男子っていますよね。
この話はずばり、それです。

あか抜けない感じの黒髪眼鏡な受けと
キラキラいけめんの攻め。
この設定だけで十分萌えられるというのに、
この作品は更に攻めがいじめっ子という属性があります。
昔から受けをいじってた攻め。
何年かぶりに再開して…。

個人的に好きなシーンは、二人でご飯を食べに行き、
お会計の時に攻めが電話で呼び出され、
これは払っとけってことかな、分かりやすいたかりっぷり、と
会計を済ませたあとに、共通の知り合いに出会い
攻めの現状を知って……。
そして、攻めが追いかけて来た時に振り返り、
やり取りして一人でタクシーに乗り帰宅、
という一連の流れがあるんですが、
このすれ違いっぷりがたまりませんでした。
もちろん、引っ付くそのあとのシーンも見所なんですが、
何回も読み返してしまうのは、このくだりなんですよね。

小説の方の登場人物も出てきたりして、
どっちも読んでる人にはたまらない一冊です。
未読の人には是非読んでいただき、きゅんとして貰いたいです。
小説版も少し読めますよー!

6

まさにSとM

好きな子はいじめたくなる・・・
まるで小学生のようにヒナをいじめ倒す佐原。
どんなに嫌味を言われても、ひどいことをされても嫌いになれないヒナ。

学生の頃憧れていた初恋の先輩佐原に転校をきっかけに部活最後の日に告白
そのまま、返事も聞かずに告り逃げしたヒナのことをずっと気になっていた佐原。
家業を継いだ佐原が仕事で訪れたのがヒナの仕事場兼自宅。
学生の頃には想像もつかないエロ漫画を描くヒナ。
ハウスクリーニングをする佐原とエロ漫画を描くヒナの10年越しの恋のストーリー。

とにかく、佐原がヒナに対しこれでもかというほどちょっかいを出し
まるで好きな子にいじわるする小学生のごとく
笑えるほど、必死に子供じみたことをするのが、だんだん健気に見えてくる。
その見え見えのいじ悪に、まんまとのせられ振り回されながらも
どうしても佐原のことが嫌いになれず、それどころか知らず知らずのうちに
もっともっと好きになってしまうヒナの心情が、手に取るようにわかります。
会える日を増やすために、キャンペーン攻撃したり
下のデリの堀さんにやきもち焼いたり、案外可愛いところもある佐原は
自分が想っているよりずっとヒナのことが大好きで、好きと言うより愛していて
それに気づかない、鈍感なヒナにもうイライラしっぱなしで・・・
佐原、今流行の「壁ドン」やってますね~
そんな風に自分が佐原を振り回しているとはまったく気づいていないヒナも
佐原を好きな気持ちに気づきながらも、ずっとからかわれていたと思い込み
複雑な思いがぐるぐるして、もうとっても可愛いです。

大人になった今、10年前に戻ってやりなおしてるみたいに
子どもみたいなやりとりをして、思ったことをズバズバ言って
毎度けんかみたいに、言い合うんだけど
なぜかそこには目には見えない何かがあるみたいな感じがして・・・
まるで温かい愛に満たされているような、安心して言い合えるような
そんな二人の空間が、見ていて心地よく喧嘩なのににやけている自分がいます。

しつこいようですが、攻めで意地悪で超ドSな佐原の方が
ヒナにもうぞっこんで、「好きな子にいじわるする男子」のような態度に笑えます。
それが、このお話の一番の見どころではないでしょうか。

5

人生で 最初で最後の 恋だった

作画の木下さんは、作家買いする位 好きな先生です。
そして、原作の月村さんの小説も好んで読んでおり、イラストが木下さんの時は小躍りしてしまうほど。

1冊のコミックに 表題作と、作中にも登場した人気デリ店の堀さんが主人公のSS「眠り王子(ひめ)に おしおきを」と、描き下ろし漫画「シンデレラの欲望」が収録されています。 お得~~!!

表題作の感想を…
ドS王子(ハウスクリーニング会社社員)×ドMエロ漫画家です!
中学生時代、憧れの佐原先輩(攻め)に自分が転校する日、一大決心で告白したけど先輩の返事を待たずに告り逃げしてしまったヒナちゃん(受け)。

十年後、上記の関係として再会した先輩は モテオーラがハンパなく昔よりさらに かっこ良くなっていた!!
先輩の初登場のキラキラ具合が、まぶしいです。
つなぎ着用なのに…。薔薇とか背負ってる訳でもないのに…。
あと、終盤での おフロHシーンの時、全裸で髪をかきあげてる先輩のフェロモンに、ヒナちゃんじゃなくても メロメロです。

ドMのヒナちゃんは、ハウスクリーニングとして現れた先輩の一挙手一投足にビクビクして翻弄され、それでも決して優しくない彼にドキドキさせられてしまうんですね。
ついでに キャンペーン商法の えじきにもされてしまいます。
なんだか、うやむやな関係のまま エロい事もしてしまう2人ですが…。

先輩が、告り逃げしたヒナちゃんの前に十年振りに現れたのは、偶然か?はたまた ドS先輩の陰謀か??
と言う訳で、おフロHのシーンでは、セールストーク調での先輩の言葉責めも楽しめますので 是非!!

次に 堀さんが主人公の SSですが…。
大人美人で、ほぼ処女だった堀さん(受け)と、鏡の前でコトに及ぶとか・・・羞恥プレイ、万歳!!

宮村さん(攻め)、男前で 包容力があって、仕事もできて、愛情深くて、でも変態(本人談)とか最高でしかないです。
ごちそうさまでした。

この2人の小説「眠り王子(ひめ)に キスを」も、凄く凄く良いんですよ。
どうか、コミック化してくれないだろうか…
木下さんの作画で。

描き下ろしの「シンデレラの欲望」は、
ヒナちゃんが王子で、先輩がシンデレラっていう
どーみても「それ逆~~!」て設定が最高でした。

シンデレラなのに「くそ あと一発やりたかったのに」とか言う先輩に萌えました。

あ~ 好きすぎる作品て、やっぱレビューが難しいなぁ。

4

可愛かった!

ヒナが!
小動物のような可愛さで良かったです。
先輩の好きな子をいじめてしまうのが、小学生男子みたいで。
ヒナのネガティブな妄想?想像?もさらにお話を面白くしてくれました。

ヒナの勘違いも面白かったし、アシスタントの子もいい味出してました。

もともと木下けい子先生の本が、ほのぼのと幸せ気分にさせてくれるので好きだったのですが、月村先生×木下先生すごいですね!
絵とお話がすごく合って、ふんわり優しい気持ちにさせてくれました。

2

キラキラ☆ふわふわ☆ニヤニヤ。+゚(*ノ∀`*)。+゚

月村奎先生の小説が大好きで、電子書籍化されているものは全て読破してしまったほど。
こちらのコミックスは小説じゃない為、いったんは購入するのをためらったのですが、これがもう!実に面白くって、買って大正解でした。
何度読み返したことやら分かりません。何度読んでも飽きません。
エロ漫画家の朝比奈ことヒナと、中学生時代の憧れの佐原先輩の10年越しの恋愛。
何が良いかって、ヒナがもう超可愛い。
健気というか、ヘタレというか…ネガティブなんだけど一生懸命生きてる感じがすごく共感できました。
ドSで俺様な先輩に何か言われるたびに、小さくなって…。
そんな一コマを見るたびに、可愛いーって一人叫んでしまってました。
自虐的でうじうじしてて、騙されやすくって流されやすい、でも素直で控えめで…そんなヒナを先輩が意地悪したくなる気持ちも分かります。
でも、愛のあるイジメですね。
先輩の表情を見ていると、あぁ、ヒナのこと好きなんだなって分かりますもん。
このコミックスを読んだ日から、私は木下けい子先生の大ファンになってしまいました。
出来れば、こんな感じのお話をもっともっと書いて欲しいし、読みたいものです。

1

初読み


0

苛めるとかわいいから苛めたくなる

原作(シナリオ)が月村奎さんなんですが、木下けい子作品として展開もキャラクターもとてもしっくりきて一体となった作品になっていました。
いじわるな先輩と押しに弱いヘタレなエロ漫画家のやり取りのコンビネーションは軽快でコミカルでとっても楽しい♪
そしてかわいいのです☆
思わず、うふふふってなる。


汚い部屋に堪えかねて頼む事になったハウスメイドサービス
エロ漫画家・朝比奈の前に現れた清掃員は、学校を転校する時に告り逃げした先輩の佐原!?
確か、金持ちの御曹司と聞いていたはずなのに清掃員をしているなんてと勝手に流転の人生を思いこんだ朝比奈の一言から、佐原の朝比奈いじりが始まりだすのだが・・・


先輩が朝比奈の事を覚えていて「ヒナちゃんの告り逃げ」と呼ばれた時の朝比奈のショックが第1発、、、告った十年後に駄目押しの拒絶。
こうして始まった悪夢
アシスタントの前ではいい顔しながら、チクっと朝比奈をヘタレさす言葉の絶妙さ。
うろたえてオロオロする隙をつかれて、つい契約してしまうオプションサービス(笑)
接近されて耳元でエアコンクリーニングサービスのキャンペーンセールスを囁かれ。思わず逃げでエアコン2台と換気扇のご契約。
お礼はキス?
担当の前でランジェリーを着たと聞けば俺の前で着てみろと強要しながら、着なくても払ってやるとキャンペーン契約の礼だと押し倒し、おっぱいを弄られながら水回りキャンペーンの勧誘。
ゾクゾクとしながら「おね…おねがいます…っ」のセリフはひょっとしてそれと同時にイってしまったのか!?
この接触されながら契約っていうシチュエーションが愉快この上ない!

しかしながら、この先輩割と朝比奈への好意が見え見えですよね♪
苛めがいがあるから、苛めるとかわいいから苛めたい。
キャンペーンも朝比奈に会いたいから。
そうでなかったら、夜遅くにエアコンの外れていたネジの点検に来たりしないし。
ネチネチなドSが目立つから好意も隠れてヘタレちゃんの朝比奈にはわからないって!
だけど、親しくしているデリの堀に嫉妬をちゃんと見せている。

ラスト団円のエッチも「弊社のサービスはすべて手仕上げです」とか「キャンペーン中につき今ら高圧吸引サービス」とか何のプレイですかーーー!
と仕事ネタで言葉攻めが妙にエロいから楽しい。

木下さんもチビキャラを描かれるのですね。
何だか妙に朝比奈ににあってました。

同時収録に小説【眠り姫におしおきを】
これは小説の主人公堀サイドカプをメインにしてあります。

番外おまけ漫画は小説は赤ずきんちゃんでしたがコミックはシンデレラ!
しかも姫王子逆転で、王子が朝比奈でシンデレラが先輩!?
硝子のモップとか、シンデレラが傲慢とか俺様とか、、、大笑いしましたヨv


実は最初に小説の方を読んだのですが、こちらのコミックに出てくる堀はやさしくて人当たりがよくて、、、確かに表の顔はそうなのかもしれないですが、ちょっと別人みたいで驚きました。
しかしそんな彼にも・・・ということでスピンが小説『眠り王子にキスを』になります。

13

コミカルで、可愛くて、……満足!

月村奎さんの原作の、コラボ作品。
同時発売のスピンオフ小説『眠り王子にキスを』があります。

エロ漫画家の朝比奈ことヒナは、あんなことこんなことの漫画を描いているのに
純情というかウブというか……
そんな彼の前に、中学時代好きだった王子さまのよう佐原先輩が
ハウスクリーニングの清掃員として現れる。
(クリーニング会社の名前は、キンダースww)
あれ?御曹司だったはずなのに、彼も流転の人生を……?

先輩の方は気がつかないのかと思いきや、
アシスタントがいない二人きりになったら(このアシの女の子がまたいい味)
イジワ〜ルな顔で「コクリ逃げのヒナちゃん」と仰せになる……(笑)
ちゃーんと覚えていました。

カッコいいんんだけれど意地悪な先輩に、いじられてオタオタするヒナが可愛い。
至近距離まで接近されて、ついオプションサービスも頼んじゃう。
まいどあり〜w

読者からみると見え見えの、好きな子を虐めちゃう先輩もまた可愛い。
グイッと羽交い締めして、「そんなにスマタが不満かよ」とかねw
時々微妙にちびキャラぽくなったりする、木下先生の絵だから、余計いいんだよねー。

コミカルで、可愛くて、でもちゃんとエロくて……
Hの時に先輩が、「弊社のサービス」に準えてあれこれ、っていうのもいい。
優しくて幸せな気持ちで読了。


同時発売になっている脇役の堀くん(同じマンションにあるデリの店長)の話
『眠り王子にキスを』の番外編の『眠り王子におしおきを』(小説)と、
 (※こちらは、小説本編を読んでから読む事をお勧めします。)
シンデレラのパロディ仕立ての『シンデレラの野望』も同時収録。
あ、シンデレラ=先輩、王子さま=ヒナ、というのが楽しいです♪

12

可愛いからイジめちゃう大人版いじめっ子の王子

とっても素敵コラボで原作のイメージがぴたりとハマる作品ってこういうのかもと
思わず実感してしまうくらい面白いストーリーになっていました。

エロ漫画家の朝比奈はダサいメガネをかけた地味な漫画家でゲイだったりします。
アシスタントからの希望でハウスクリーニングを入れることになったのですが、
そこでまさかの再会がまっていた。

学生時代に部活の先輩で王子様のようにキラキラ輝いていた宏太朗。
お金持ちの息子でモテモテの憧れの先輩で朝比奈もそれにもれずに好きだったりして、
でもその時代からいつもいじられて遊ばれていて、俺様鬼畜系なのに、
朝比奈はそれでも構われることが嬉しくて、先輩が卒業する前に自分の気持ちを
伝えるだけでもと一方的に告白し言い逃げした過去があります。

再会したが、先輩は覚えていないみたいだと思ったのも束の間、
お金持ちの息子だと思っていた先輩が朝比奈の部屋をクリーニングする作業員に
なっていたのを勝手に家が倒産したのかもと思い込んで先輩に人生色々あります的な
話を振った途端に過去の先輩よりもグレードアップした意地悪をされ始める。

意地悪されながら翻弄され、クリーニングの新規契約オプションをあれやこれやと
契約させられ、先輩からカモられているのだと思い込む。
それでも先輩の王子様のような外見に気がつけば見惚れる朝比奈。

俺様暴君で鬼畜先輩に翻弄されまくる朝比奈なのですが、読み進めていくと実は
翻弄しているのは朝比奈なのではと思えてきます。
俺様な先輩の素直になれない愛情表現がネガティブ思考の朝比奈に通じるはずもなく、
繰り広げられるMヒナちゃんにS先輩とのラブ攻防なのです。
ヒナちゃんが思う以上に先輩はヒナちゃんに夢中な気がするのも最高です。
いい男の嫉妬する姿は萌心を結構くすぐってくれるのです。

そしてコラボ作品ですから「眠り王子にキスを」の宮本×篤史も登場していて、
篤史に懐いているのが今回主役受けのヒナちゃんです。
コミックスの最後に宮本×篤史の番外編が一足早く収録されているのですが、
ノベライズから先でもコミックスが先でも読むには支障がない感じです。

11

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ