いつも王子様が

itsumo oujisama ga

いつも王子様が
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神64
  • 萌×257
  • 萌23
  • 中立5
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
33
得点
622
評価数
154
平均
4.1 / 5
神率
41.6%
作画
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥635(税抜)  
ISBN
9784813030379

あらすじ

アシスタントのリクエストでハウスクリーニングを頼んだエロ漫画家の
朝比奈ことヒナの前に現れたのは、中学生時代の憧れの佐原先輩だった!
かっこよくて、なんでもできて、でもちょっと意地悪で、
そんな佐原が大好きだったヒナは、一大決心、転校する日、告白したのだ!
でも、佐原の返事を待たずに告り逃げしてしまい……
それから十年──再会は悪夢に!?
優しい顔の王子様は、実はとっても意地悪で?

表題作いつも王子様が

佐原宏太朗,ハウスクリーニング会社社員 
朝比奈巧,エロ漫画家,中学時代の部活の後輩

同時収録作品眠り王子におしおきを(小説・描き下ろし)

宮村周平,会社員,29歳
堀篤史,デリのオーナー,32歳 

その他の収録作品

  • シンデレラの欲望(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数33

10年ぶりに王子様が

大好きで何回も読み返してます。なんで評価を萌にしたのが当時の自分がわかりません。

月村先生のお話に木下先生の絵がとても合っています。

初恋の王子様がさらにイケメンドSになって10年ぶりに現れた!

すごい王子様っぷりですね。絵もキラキラしてます。
お話は乙女の萌えツボをキュンキュン押しまくりです。

中学の時に告り逃げした御曹司の佐原先輩が清掃業者として現れて、あれやこれや意地悪してはキャンペーンを押し付けていく。あれ?こんなお仕事して御曹司じゃなくなったのかな?
からかわれても意地悪されてもたかられてもいい!ってひなちゃんがいじらしいけど意地悪であんなことまでしないでしょう。

先輩もひなちゃんが好きだったようで15歳の当時なら無理だったけど大人の今なら自由にできるって、先輩!
エッチもエッチ後も優しいのに意地悪です。

本当に胸キュンなお話です。ちょっとベタな気がしますがベタでもいい!ときめきたいときにうってつけです。

1

天性のドSとドM

可愛らしい表紙に反して、なかなかパンチの効いた作品でした。

いつもからかってくる高校の先輩・宮村に片思いしていたヒナちゃんこと朝比奈。
家の事情で引っ越しする前に告白直後に逃げ出して以来、会うこともなかった。
そして現在エロ漫画家として活躍するヒナのもとに、ハウスクリーニングスタッフとして先輩が現れて…。

先輩後輩再会もの。
とにかくまあ先輩が意地悪。意地悪にも程があるというほど意地悪。
そしてヒナは高校時代の上下関係そのままに気弱にへこへこするばかり。

先輩の意地悪はきっと昔先輩も好きだったのに返事も聞かずに引っ越してしまったことへの意趣返しも含んでるんだろうなと思って、イライラしないように冷静に読んでいたつもりです。通常の3倍くらいの堪忍袋で臨んでいたつもりでした。
押し倒されて拒絶してるかと思いきや、次のページになったら全部剥かれてるとか…。
ヒナは流されすぎだし、先輩は意地悪という言葉では足りないくらい底意地が悪すぎて不快なレベルに到達してしまいました。
プレイ?これはそういうプレイなのでしょうか?
挙句毎回契約させられてる…と思ったら、そうまでしても先輩に会いたかったのか、ヒナちゃんは。
そうでした。高校時代も理不尽ないじりをされているにも関わらず先輩が好きだったヒナ。
これがドMというものですね。理解。

理解したら気が楽になって、その後は流れも変わったのである程度楽しめました。
レストランのお支払い辺りからは、ヒナと一緒に胸が締め付けられる思いも味わえました。
だけど未熟者のわたしは、S系攻めからは愛情を感じ取れず、あれだけ嫌味なことばかり言われても好きと言えるM属性の受けもまだ楽しめるレベルではありませんでした。無念。

「眠り王子におしおきを」の方は文字で表現されるそういうシーンが苦手なため、BL小説は一切読まないので速読してしまいましたが、漫画だったら読んでみたいと思いました。

描き下ろしは最高でした!あの感じなら好きです。
でもあのシンデレラはSと言うよりツンツンでしたね。

1

ヒナちゃんといじわる王子

月村先生作の小説「眠り王子にキスを」にも出ている朝比奈さんが主役です。

眠り王子〜はしっとりな小説でしたが、こちらはラブコメコミックス!ヒナちゃんが可愛くて、好きな子を虐める小学生みたいな佐原の気持ちもわかります笑

エロ漫画家朝比奈のおうちにハウスクリーニングがやってくるのですが、なんと告白逃げしてしまった学生時代の先輩佐原。昔からいじわるな佐原に、大人になった今もビビったり赤くなったり。でもときめいてしまって…

ヒナちゃんの反応が可愛くて、コメディですがほのぼの癒されました。木下先生のイラスト自体がふわふわほのぼのしているのでほんわかした気分になれます。途中、眠り王子〜で主役の堀さんも出てきます。そして、巻末ではそんな堀さんと宮村さんの小話も。この本だけでも楽しめますが、眠り王子にキスををセットで見るとより楽しいです!

1

小動物ヒナちゃん

中学の時に告白して返事を聞かずに逃げてしまった朝比奈。数年後、そんな彼の前に憧れだった先輩・佐原がハウスクリーニングの社員としてやって来ます。
現在朝比奈はエロ漫画家をしているんですが、自分の職業を人に隠してるんですね。すごく後ろ向きな考えが多くて、そんなところも応援したくなる小動物のようなキャラです。
佐原は朝比奈に対していじめっ子のようなことをしてきます。それでまた朝比奈のネガティブ思考が止まらなくなるんですが、最後は気持ちが通じ合ったので安心しました~。
描き下ろしもすごく可愛かったです!

0

キラキラ☆ふわふわ☆ニヤニヤ。+゚(*ノ∀`*)。+゚

月村奎先生の小説が大好きで、電子書籍化されているものは全て読破してしまったほど。
こちらのコミックスは小説じゃない為、いったんは購入するのをためらったのですが、これがもう!実に面白くって、買って大正解でした。
何度読み返したことやら分かりません。何度読んでも飽きません。
エロ漫画家の朝比奈ことヒナと、中学生時代の憧れの佐原先輩の10年越しの恋愛。
何が良いかって、ヒナがもう超可愛い。
健気というか、ヘタレというか…ネガティブなんだけど一生懸命生きてる感じがすごく共感できました。
ドSで俺様な先輩に何か言われるたびに、小さくなって…。
そんな一コマを見るたびに、可愛いーって一人叫んでしまってました。
自虐的でうじうじしてて、騙されやすくって流されやすい、でも素直で控えめで…そんなヒナを先輩が意地悪したくなる気持ちも分かります。
でも、愛のあるイジメですね。
先輩の表情を見ていると、あぁ、ヒナのこと好きなんだなって分かりますもん。
このコミックスを読んだ日から、私は木下けい子先生の大ファンになってしまいました。
出来れば、こんな感じのお話をもっともっと書いて欲しいし、読みたいものです。

1

可愛かった!

ヒナが!
小動物のような可愛さで良かったです。
先輩の好きな子をいじめてしまうのが、小学生男子みたいで。
ヒナのネガティブな妄想?想像?もさらにお話を面白くしてくれました。

ヒナの勘違いも面白かったし、アシスタントの子もいい味出してました。

もともと木下けい子先生の本が、ほのぼのと幸せ気分にさせてくれるので好きだったのですが、月村先生×木下先生すごいですね!
絵とお話がすごく合って、ふんわり優しい気持ちにさせてくれました。

2

黒王子にさらわれて

ヘタレを通り越して、ウジウジ〜ウジウジ〜な受けと、意地悪で俺様な攻めのCP。
これは「再会愛」のくくりでいいのかな。
中学時代に「告り逃げ」した初恋の先輩佐原と、仕事場兼自宅のハウスクリーニングで再会したエロ漫画家の朝比奈。
この部屋の住人がヒナだと知っていた佐原は、チクチクとイジり倒して来る。ネガティブなヒナはいちいち赤くなったり青くなったり。
どっちかというとヒナの気持ちの方が分かるので、無神経なアシの友梨亜や脅迫じみた?キャンペーン強要の佐原に引いてしまった。
一冊読んでみて感じるのは、「佐原、わかりにくい!」
まあ、確かに嘘はついてない。でもこのあまりにも以心伝心のできない二人、先行き不安ですなあ〜。(Hの相性は良さそうなのは救いです)

2

可愛い!!

月村さんの原作は、本当にハズレがないです!!今回も存分に萌えさせていただきました!本編後のSSも、読んでてニヤニヤしていました!絵もこのお話にとっても合う木下けい子先生だったので、最初から最後まで一気に読み終わってしまいました。途中に出てくるデリの店長さん、彼のお話もすごく気になります!好きだから相手のことからかって遊びたくなるっていう気持ちはすごく良くわかるので、先輩の朝比奈への構い方は読んでる私も楽しくなりましたw

1

可愛いなー

何か可愛い物が読みたいな〜と思うと、
必ずと言っていい程木下けい子さんを選びます。
外れがない。
今回は、中学時代に先輩後輩だったカップルのお話。
ひなちゃん、可愛いですね〜。
先輩は初恋の相手で、今でも好きなんですけど、
自分の仕事に引け目を感じてて、先輩に強い事が言えない。
先輩に色々とキャンペーンを勧誘されて、そのままそれをお願いしちゃう。
へたへたと床に座り込んじゃったりして、
きっとひなちゃんが書く漫画はエロシーンはあると思うけど、
木下けい子さんみたいに、それだけじゃなくって
可愛くてせつなくて応援したくなるカップルのお話が書かれてるんだろうな。
「女の子か!」っとツッコミたくなるような弱々しいキャラは、
あんまり好きじゃないというか、
ぶりっ子っぷりが強い気がして好きになれない事が多々あるんですが、
木下けい子さんに出てくるキャラは許せちゃうんですよね〜。
なんなんだろう。
なんか曲がってないというか。
曲がってない子なんです感がなくてすごく自然。
ま、好みの問題だと思いますが。
(あ〜曲がってるな、自分(笑))

先輩はルームクリーニングの大企業の息子さん。
ひなちゃんのルームクリーニングをする為に来たのが再会なんですけど、
初めて来た時は「音が気になるとご要望受けたので…」と掃除機すら使わなかったのに、
キャンペーンやら何やらでどんどんお掃除の場所が増えていき、
締切間近の修羅場のようなお仕事の時にはエアコンクリーニング(しかも2台)、
ぶぉんぶぉんと音を立てながら掃除して、
書かれてないけど水回りのお仕事もガシャガシャとやったのかな?
2人は先輩後輩の間柄が抜けてないから、
先輩はひなちゃんに甘えるなんて事してないんですけど、
大きい音出しながら掃除してるのを見てると、
なんというか先輩のひなちゃんに対して「俺はここにいるぞ」の無言存在アピールに見えて、なんか可愛い。
それでもって言葉も足りないんですよね。
先輩はひなちゃんに会える機会を多くしたくって、
やたらとキャンペーンの申込をさせるんですけど、
ひなちゃんにはただのたかりにしか感じられない。
先輩の家が倒産して今は清掃業をやっていると勘違いしちゃってるから。
先輩の役に立ちたい、先輩と繋がっていたいと思うから
言われるがままにキャンペーンに乗っかっていっちゃうんですよね。
(いや〜さぞかし家はピッカピカになったでしょう)


しかし本当は先輩の家は倒産なんかしてなくて、別にお金にも困ってないんですね。
先輩が会いたくて来てるんだと言う事を知らない(信じられない)ひなちゃんは
からかわれてたんだと思ってしまう。
そりゃーそうですよ。
大好きな大好きな先輩ですから、まさか自分にってなもので。
逆に先輩にしてみたら、倒産したなんて言ってないし、
大企業の息子だって事は中学の時に知ってたはずだし、
第一金持ちだって騙して貧乏だったってんじゃなくて、その逆なんだから何が困るの?って言い分。
好きじゃなきゃセックスだってしないし、なんでからかってたって事になるの?と。
いやいや先輩、解らないですよ〜。
「先輩が貧乏ならたかりつづけてもらえたのに」っていうひなちゃんのせつない気持ち、解ってあげて。
ひなちゃんは流される事は出来るけど、ぐいぐいいけないんだから、
ちゃんと好きって言わないと解らないよ〜。

最後は晴れてお互い気持ちをちゃんと伝えられて、ハッピーエンド。
多分ひなちゃんはこれからもネガティヴ思考が抜けずにいくんだろうな。
先輩も言葉足らずで、ひなちゃんを不安にさせて焦ったりするんだろうな。
でもそんな先輩にひなちゃんは一生懸命ついていくんだろうな。
先輩もひなちゃんの事が可愛くて可愛くて、ひなちゃんの周りの人にプチ嫉妬とかしながら大事にしていくんだろうな。
などと、勝手に想像しながら、なんか幸せ気分が残るお話でした。

関連作品で小説の方もあるみたいですね。
小説はデリ店の店長さんのお話とか。
評価も高そうだし、今度小説の方も読んでみようと思います。
ひなちゃんも出てくるのかな?



1

人生で 最初で最後の 恋だった

作画の木下さんは、作家買いする位 好きな先生です。
そして、原作の月村さんの小説も好んで読んでおり、イラストが木下さんの時は小躍りしてしまうほど。

1冊のコミックに 表題作と、作中にも登場した人気デリ店の堀さんが主人公のSS「眠り王子(ひめ)に おしおきを」と、描き下ろし漫画「シンデレラの欲望」が収録されています。 お得~~!!

表題作の感想を…
ドS王子(ハウスクリーニング会社社員)×ドMエロ漫画家です!
中学生時代、憧れの佐原先輩(攻め)に自分が転校する日、一大決心で告白したけど先輩の返事を待たずに告り逃げしてしまったヒナちゃん(受け)。

十年後、上記の関係として再会した先輩は モテオーラがハンパなく昔よりさらに かっこ良くなっていた!!
先輩の初登場のキラキラ具合が、まぶしいです。
つなぎ着用なのに…。薔薇とか背負ってる訳でもないのに…。
あと、終盤での おフロHシーンの時、全裸で髪をかきあげてる先輩のフェロモンに、ヒナちゃんじゃなくても メロメロです。

ドMのヒナちゃんは、ハウスクリーニングとして現れた先輩の一挙手一投足にビクビクして翻弄され、それでも決して優しくない彼にドキドキさせられてしまうんですね。
ついでに キャンペーン商法の えじきにもされてしまいます。
なんだか、うやむやな関係のまま エロい事もしてしまう2人ですが…。

先輩が、告り逃げしたヒナちゃんの前に十年振りに現れたのは、偶然か?はたまた ドS先輩の陰謀か??
と言う訳で、おフロHのシーンでは、セールストーク調での先輩の言葉責めも楽しめますので 是非!!

次に 堀さんが主人公の SSですが…。
大人美人で、ほぼ処女だった堀さん(受け)と、鏡の前でコトに及ぶとか・・・羞恥プレイ、万歳!!

宮村さん(攻め)、男前で 包容力があって、仕事もできて、愛情深くて、でも変態(本人談)とか最高でしかないです。
ごちそうさまでした。

この2人の小説「眠り王子(ひめ)に キスを」も、凄く凄く良いんですよ。
どうか、コミック化してくれないだろうか…
木下さんの作画で。

描き下ろしの「シンデレラの欲望」は、
ヒナちゃんが王子で、先輩がシンデレラっていう
どーみても「それ逆~~!」て設定が最高でした。

シンデレラなのに「くそ あと一発やりたかったのに」とか言う先輩に萌えました。

あ~ 好きすぎる作品て、やっぱレビューが難しいなぁ。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ