RULES 2nd(1)

rules 2nd

RULES 2nd(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
42
評価数
11
平均
3.9 / 5
神率
27.3%
著者
宮本佳野 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
シリーズ
RULES
発売日
価格
¥570(税抜)  
ISBN
9784199606106

あらすじ

「彼氏がいたっていいーーー先生が好きなんだ。」
恋人同士の絆を揺るがす、教え子との三角関係ーー
「RULES」待望の社会人編‼︎

ヒカルと恋人同士になって5年ーーー高校の国語教師になったユキ。仕事は順調で、ヒカルは相変わらずユキを溺愛しているけれど、ひとつ気がかりなのが、生徒の志賀だ。休学していた志賀は、実は一年間失踪していて、その間の記憶が全くないらしい⁉︎
しかも、「彼氏がいてもいい。先生が好きなんだ」と縋るように告白されーーー⁉︎

恋人同士の絆を揺るがすのは、教え子との三角関係という試練ーーー

表題作RULES 2nd(1)

ヒカル(平良光) 舞台美術制作の恋人 32歳
ユキ(近衛幸生) 高校の現国教師 24歳

同時収録作品RULES 2nd 1

志賀友也 受け持ち生徒 18歳
近衛幸生 高校の現国教師 24歳

同時収録作品RULES 2nd 1

木田宗介 同級生 陸上部員
志賀友也 高3

その他の収録作品

  • CHARACTER FILE

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

精神年齢がお子様な ユキ君

高校生のユキ君も流されやすかったけど、
教師になったユキ君 生徒に流されないでー
流されるだけ 流されて 自滅思考。

この登場人物の中で 一番精神年齢がお子様なのは
絶対ユキ君
きみは高校卒業した後も、全然成長していないよー
大学時代 ヒカルさんとどんな交際していたんだろー

心の広い ヒカルさんに「ごめんなさい」して
甘えて飛び込めばいいのに、
「全部 僕が悪いんだ」とどんどん悪い方へ進んでく。
 
そういえば、高校時代書いていた小説は どうなったのかな
うーん ヒカルさんの影響で脚本家になってたりと
想像していたのに
教師になったのに びっくりでした。
人付き合い苦手そうなのに・・・
マイナス思考の
ユキ君 の性格は教師には向かないかなーと思ってしまう。

2部は始まったばかりだけど、ひかるさん 
ダメな ユキ君をしっかり捕まえて
しかってあげて
守ってあげてほしいです。






4

不条理に絡め取られる

あの、高校生たちの大人へのつまずき、戸惑い、揺らぎを繊細に描いた「RULES」の続編、社会人編です。
1・2巻構成となっていて、1巻はヒカルxユキのCPが、2巻はアトリxトオルCPにも波乱が…!という展開になっています。

「RULES」の後、ヒカルとユキは付き合って5年。仲の良さは揺るぎない。それは8才年上のヒカルの包容力とヒカル一筋の誠実なユキの性格ゆえ。
ユキはある高校の現国教師。忙しいがなんとか頑張っている。
その高校に休みがちの3年生がいて、その生徒・志賀がユキの運命を変えてしまう…という展開。
志賀が何故健康を損ねたのか、も驚きの理由。
不安定な志賀は、ユキがゲイだと見抜きどんどん寄りかかってきて依存的な雰囲気になってくるが、ユキはヒカルの事が気になりながらも志賀を拒む事が出来ず、ズルズルと関係するに至る。
誠実なユキは、志賀と寝てしまった自分を許す事が出来ずヒカルに別れを告げて…同時に生徒と関係した事を恥じて学校も休職し。
記憶障害とPTSDのある志賀は発作を起こすようになり、次第に記憶が混乱、過去を思い出すかわりにユキとの事を忘れ始める…!
この展開には驚きました。そしてものすごい恐怖感を抱きました。
ユキは大きなものを失ってしまって、志賀を責められず、ヒカルは優しくてそれがいたたまれず、どうしてユキにこんな事が降りかかってしまったんだろう。
これからユキはどうなる?
これからヒカルはどうなる?

生きる事の不条理を感じさせる1巻。神寄りの「萌x2」で。

2

あのカプ達の続きです

RULES1から5年後のお話です。
ヒカルとユキは相変わらず仲良く、アトリとトオルは別れてはくっついてを繰り返しているらしい。

ユキは現国教師となり、記憶喪失のため一年休学していた訳ありの生徒に惹かれ…というよりも、拒むことができずズルズル浮気してしまう。

「恋人同士の絆を揺るがすのは、教え子との三角関係という試練」とありますが、本気で教え子を好きになった、ヒカルよりも教え子を選んだという覚悟の上ではなく、流されて〜というやつなので、ぶっちゃけユキにさほど興味がない私としては、振り回されて傷つけられたヒカルが気の毒で可哀想としか…。

ユキが主人公のためストーリー的にはさほど萌えないのだけど、ヒカル、トオル、アトリに愛着がある私としては、彼らがこの世界の中で生きていて彼ららしい言動を読めるだけでもう嬉しくて仕方ないですし、それだけで満足。

つらつら〜と思いつくままに、萌ポイントを書きます。
・お疲れ気味のユキを優しく労って思いやるヒカルの男前さ。
・美貌のトオルがダッフルコート着てるのに和む。
・トオルのユキちん呼び
・「こんなおもしれー話 黙ってらんないよ」とヒカルにユキの浮気という爆弾投下をしちゃうトオルw
・アトリとトオルが、「(ケンカ&別れを繰り返す自分たちとは違って)あの二人はほんといいカップルだもんな」と理想のカップルのように思っていたこと。
・ユキから別れを提案されても「ゆっくり考えていいぞ 待っててやるからさ」というヒカル。

ユキは浮気しちゃうわ、ヒカルもユキに別れを告げられた後、ヒトミと寝ちゃうわ(勃たずに未遂で終わるけど)と揺れ動く気持ち全開の作品です。

神よりの萌萌。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ