家族? 同居人? 恋に落ちたら関係ない

レンアイ同居人。

renai doukyonin

レンアイ同居人。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌7
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
39
評価数
13
平均
3.2 / 5
神率
15.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
シリーズ
G-Lish Comics ガーリッシュコミックス
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784864570817

あらすじ

大学生活を機にシェア生活を始めた正太郎。期待に胸を膨らませるが、正太郎を待ち受けていたのは見た目が良いだけの冷たい同居人、静だった。
なんとか仲良くしようとするが、静にはどうやら男の恋人がいるようで…。
いっしょに居ればぬくもりも人数分。ときめきシェアラブストーリー!

表題作レンアイ同居人。

浮田静:大学新入生
伊藤正太郎:大学新入生・家主の甥

同時収録作品レンアイ同居人

江上侑生:浮田静の元彼の友人・押し掛け同居人
伊藤将生:家主・正太郎の叔父

同時収録作品レンアイ同居人

緒方夏希:正太郎の従兄弟・春佳の弟・高校生
緒方春佳:正太郎の従兄弟・夏希の兄・高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

「俺の軽薄さを利用したらいい」がグッときました

シェアハウスに暮らす6人 3カップルのお話です。

家庭トラウマありの無口男×素直にすくすく育ったいい子ちゃん
一見チャラそうな男×人の良いゲイの大家さん
兄よりもカッコいい弟×弟よりもチビなお兄ちゃん

3カップルの話なのでどうしても足早に進んでしまい、特に最初のカップルは、へ?もうくっついた?!状態でした。

二つ目のカップルのお話は好みでした。
長年の親友のことが好きな大家さん(受け)。親友の頼みで最初のカップルの攻め(家庭トラウマ持ち)を預かったりしているお人好し。
攻めは、住人ではないけど恋人のところを追い出されて以来、勝手に住み着いていて、いつもヘラヘラしていて軽薄な不真面目男だと受けには思われている。

そんなある日長年好きだった親友からの結婚報告の電話を受けて、心底落ち込む大家さんを見て「誰でもいいから優しくしてほしいときこそ 俺の軽薄さを利用したらいい」と言って抱きしめる攻めでそのまま寝てしまいます。こういう事誰にでもするんですか?と受けに聞かれて、「誰にでもってわけじゃないよ。」と攻め。

「俺の軽薄さを利用したらいい」っていうのがいいセ続きリフだなって思いました。
ヘラヘラに見えるけど、大家さんの事を良く見ていて実は一途だったという構図。

別作品になりますがこの作者さんの「つまらない二宮さん」の収録されていた「先輩ですから!」に登場する一見チャラそうな攻めもそうでしたが、一見チャラそうだけど実は・・・という人物を描くのがとても上手というか私の好みです。このカップルに関しては萌2です。

三つ目はガチ兄弟なので、地雷でした・・・・。
触りっこしてました。。。

0

早足過ぎた?

内容的には色々えぐってくる黒平眞降臨に
なるのかなぁ…と半ば期待しながら頁を
めくったのですが…実質白平眞とも言い切れない
感触にどうも戸惑っています。
帯とカバーと本文が見事にすれ違ってる
感じなのですね。
シチュエーションもキャラクターも確かに
美味しく戴けるのです。ですが、それらが
合わさって美味しさが倍増するのかと言えば
そうではなく、所々にどうしても馴染まない
部分が残っている様に思えてしまうのです。

アクに近い隠し味が、何処かに欲しかったですね。

1

詰め込み過ぎた個性豊かな3カップル

ひとつ屋根の下で過ごす男6人、3組のカップルのお話が収録されています。

・口の悪い過去有り眼鏡×素直な純情受け
・見た目チャラいけど実は一途な攻め×お人好しなおじさん家主
・無口男前弟×元気なちびっこ兄

どのカプも個性豊かで、キャラクターはみんな性格も見た目もバラバラ!ストーリー展開も似たり寄ったりではなく良かったです!

ただ申し訳ないのですが、私には合わなかった…。

キャラクターの心情の変化やそれに伴っての言動が駆け足気味に感じてしまい、上手いこと作品に入り込めず、楽しめませんでした。

1冊に3組のカップルと言うことで懸念していましたが、やはり短編集で違和感なくストーリーを展開させていくのって難しいのだな、と。

キャラクターは個性があり魅力的ですし、絵もとても綺麗なので作者さんのこれからに期待です!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ