僕らの群青

bokura no gunjo

僕らの群青
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神161
  • 萌×280
  • 萌33
  • 中立6
  • しゅみじゃない8

--

レビュー数
32
得点
1230
評価数
288
平均
4.3 / 5
神率
55.9%
著者
秋平しろ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784813030836

あらすじ

同性が恋愛対象の木ノ下は、ある日、担任の青木に呼び出される。出会いを求めて赤裸々なブログをしていたのが、よりにもよって生真面目な青木にバレてしまった。男子校に入っても恋人なんて簡単にはできないのに。ブログを削除するよう言われ納得がいかない木ノ下だったけれど、あることを思いつく! ブログをやめる条件として、青木に恋人になるよう迫って…!?

表題作僕らの群青

青木誠也,高校の担任(生物教員)
木ノ下佑真,高校2年生,17歳

その他の収録作品

  • 僕らの夏休み(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画「「ぜんぜん大丈夫じゃない話」「青木画伯」

レビュー投稿数32

NoTitle

好きな作家さんですが何か足りないという印象。

少女漫画ぽい展開の中にあるリアリティが先生の良さだと思うのですが、
DKがこういう事言って教師がこう答えたら萌えるよね?的な大ざっぱさを感じました。

ただ佑真と学友のエピソードは良かったです、ある事情から学校を抜け出して途方に暮れていた佑真に「お前が男が好きかどうかで俺に親切にしてくれた事実が変わるのか?」と電話で言う場面が。

後女教師の行動が理解出来ません。

0

文句なし神!!!

良い!!すごく良い話だった!!!
秋平先生は心情描写というか、人物の感情に引き込むのが上手いですよね。
木ノ下の性格や先生の話し方、あと絵柄も相まって全体がほんわかした雰囲気なんだけど、
所々で苦しくなったり感情を揺さぶられます。

特に先生の告白シーンなんかは木ノ下くんの強がり?がもう心に染みて。。思わず涙です。

エロ描写はないんだけど、作品のタイプ的になくて正解◎
先生が木ノ下くんの誘惑にも負けず、モラルを守り通すのも好印象でした!
個人的には伊藤が直接木ノ下くんに謝ってないことがモヤモヤしてますけど、ずるい大人ってこうよねってリアルに描かれてて良かったかも。学校辞めたしね。

作中で描写されていなかった心配事としては、先生の妹ちゃんのことがあるんだけど…
でも木ノ下くんとも仲良くなってたし、心広そうだし、きっと分かり合えるでしょう。

清々しい気持ちになりました。幸せ感じます。
これは文句なしで神です!!

0

木ノ下くん、早く大人になってくださいね♡

いろいろなBLを読んでいるうちに、自分には「地雷」が多いのではないかと思うようになりました。
その一つが「先生(教授)と生徒の恋愛」です。なぜダメなのか自分でもわかりませんが…。
だから、この作品を読むのは避けていました。
でも、秋平先生の『トワイライト・アンダーグラウンド』シリーズが良かったので、こちらも読ませていただきました。
結論としましては、とても良かったです。
私みたいに「先生と生徒」の設定が苦手な方にもおすすめします。
『トワイライト・アンダーグラウンド』の設定も個人的なトラウマがあり避けていたのですが、読んでみたら同じく良かったので、秋平先生の作品は自分の好みなのだと思いました。

高校の担任教師 青木先生と高校2年生でゲイの木ノ下くんがお付き合いするお話。

優しくて大人で真面目で丁寧でイケメンの青木先生が本当に素敵です♡
青木先生に萌える方は多いのでは?
木ノ下くんが青木先生に恋をしてしまうのは必然でしょう。
むしろ、他の男子生徒も先生を好きな人いるんじゃないですか?

木ノ下くんは素直でCuteなのですが、ちょっと幼いかな?
でも、高校生だから性欲はすごい(笑)
個人的な願いとしては、木ノ下くんは先生と付き合っているからこそ、勉強を頑張っていい大学に進学して欲しい!

青木先生の過去はせつなくなりましたが、木ノ下くんのカレーをきっかけに、妹(友香ちゃん)と距離が縮まって嬉しくなりました。
青木先生の涙にジーンとしました。木ノ下くんはナイスアシストでしたね。

青木先生を好きな伊藤先生(女性)が、青木先生を木ノ下くんに取られたくないために、教師として最低のことをしてしまいます。
伊藤先生の気持ちはわかるけれど、だから何をしてもいいわけではありません。
人として許されない行為ですよね。しかも、木ノ下くんはブログを退会したので、もう画像は見れないはず。それを印刷出来たのは、画像を保存していたってことです。
何かのために保険で残していたのでしょう。性格が悪いです。

そんな伊藤先生の許されない行為から、いたたまれず学校を飛び出した木ノ下くん。
木ノ下くんは最初は青木先生だと誤解します。
のちに冷静になり、青木先生ではないと確信します。
ここで、木ノ下くんのお友達がいい人たちであることがわかり安心しました。
学校の環境によっては、いじめ性暴力に発展する可能性もありましね。
むしろ、BLではゲイとばれるといじめや性暴力に発展する設定の方が多いです。

青木先生と木ノ下くんの告白シーンはドキドキしました。
木ノ下くんの泣き顔に青木先生もキュンキュンとしたでしょう。
だって、木ノ下くんは「生徒で未成年で学校や法律条例等の壁がある」のに、キスしちゃいましたから!
でも、最後まではしませんよ~。
いろいろと我慢できない木ノ下くんが先生を途中まで襲いますが(笑)
木ノ下くん、ちょっと焦りすぎだよ(汗)
って言うか、先生はそこでよく止まれたね?!

最後は2人で青木先生の先祖(お母様)のお墓参りに行きます。
木ノ下くんが大人になる日が早く来るといいですね。

描き下ろしの『僕らの夏休み』では、青木先生の可愛い前髪が見れます。

今まで避けていた設定だったのに、逆に好きな作品になったのは、秋平先生の世界観に自分が溶け込めたのもあったとは思いますが、青木先生が大人として教育者として一線を越えなかったのが大きいと思います。
世の中、いろんな「一線」がありますが、超えることより超えないことの方が難しいと思います。

キラキラでほんわかしていて、でもドキドキする2人の恋。
今後の2人も読みたいなと思える作品です。

0

教師と生徒

〖DMM電子書籍〗
修正:白抜き
カバー折り返し:なし
カバー下:なし
帯:なし
裏表紙:なし
備考:

〖紙媒体〗
未読

0

秋平先生の描く"先生×生徒"

ひとり秋平先生祭中です。
秋平先生の作品のレビューで毎度書いてますが、ぱっと見絵が好みで無くてもぜひ読んでほしい作家さんです。

苦手な「空気でも無くさっぱりもしていない女の人が出てくるBL」だけれど、そこに対する青木先生の向き合い方とか、対応の仕方がいい。

起こった事件についても、木ノ下が自業自得である部分もあると納得しているところも良かった。友達の対応があまりにも綺麗すぎて、現実そう上手くはいかないかもなと思いつつ、漫画としてはスッキリしてます。

秋平先生の描く"悩む大人"が好き。

※電子書籍 ひかり/裏表紙無し カバー裏漫画有り

0

続きが欲しい

木下君がかわいくて。先生もかわいい。
伊藤先生やな女。こういう女いらない。
けど このいやな女のおかげで前進しちゃいましたよね。

青木先生の妹は普通にかわいい。

木下君の行動見てるとなんかとっても優しい気持ちになれます。
青木先生もなんかちゃんと生徒たちを一人の人間として尊重している
のがわかるいい先生だし。

応援したくなりますよね。こういうカップル。

このふたりのラブラブイチャイチャが見たい。
続きが読みたい。と願いながら最後のページをめくりました。

1

きゅんとする先生×生徒もの

 硬派というか人への接し方がとても丁寧な先生と、繊細な見た目に反してなかなか肝が据わっていて行動力のある木ノ下の掛け合わせが素敵でした。恋愛面以外にも、先生と確執があった彼の妹との関係を木ノ下が持ち前の行動力で修復する場面もあったり、先生しか知らなかったブログの存在を終盤で学校でバラされたりなど、それなりに波乱もあります。それでも2人の柔らかくて甘酸っぱい雰囲気が終始壊されることはなく展開していきます。先生と生徒のラブストーリーとしては割と王道ですが、そこに秋平先生の可愛くて線の細いタッチも加わって、独特の空気が流れている作品でした。

0

どハマリしました

大好きな作家さんの挿絵で知った漫画家さんでしたが、漫画はさらに美しい絵柄で感動しました。というより、挿絵では魅力が伝わりきれてなかっただけなんだな…と(挿絵もじゅうぶんステキでしたが)。
ストーリーも瑞々しい上に爽やかで、でも切なくて、イッパツで大好きな漫画家さんになりました。登場人物の二人が恋をしていく過程が丁寧に描かれていて、何度もきゅんきゅんしました。
私が生きていくご褒美が増えました。こんなステキな作品が読めるなんて、生きてて良かったと思います。

1

まりもが欲しくなりました。

コ○コミさんの通販を利用してるので、トワイライトアンダーグランドがまだ届いてないので(他の方のレビュー見て羨まし過ぎて)、秋平先生の作品を読み返してました。まず、体温低そうな青木先生がカッコいい。真面目で誠実、でも妹のカレーに感激して涙する一面も。段々と好きになる木ノ下君の気持ち分かるなあ。青木先生もあんなに懐かれて甘えられたらそりゃあ絆されちゃうよ。ちょっとちゃっかりしてるけど、他人の感情の機微に敏感な木ノ下君なら付き合ってるのが知られても、妹の友香ちゃんも味方になってくれそう。最低な事しちゃった伊藤先生では友香ちゃんとは合わなそう。笑。
親友2人も良かったですね。ゲイだって知った後も友情が変わらない。途中、木ノ下君が青木先生を押し倒した時は、青木先生が下?って思いましたが、「あなたが僕の生徒じゃなくなってから 堂々と抱きたい」って言ってて、確かに木ノ下君の言う通りに、青木先生は思ってたより普通に男でした。付き合い出してから意外にラブラブな二人が微笑ましかったです。欲を言えば、先生と生徒じゃなくなった二人のその後も読みたかった。

2

こんな男子高校生がいたらなぁ

ほっこりする作品を探していたら、こちらの作品に出会いました。
読んでみて、神評価が多いのがわかりました!
男子高に通う木ノ下くんが、彼氏欲しさにアヤシいサイトに自分の画像をアップしたら、担任の青木先生に呼び出され。。。
真面目な先生は、画像の削除を要求。木ノ下くんが「じゃ、先生がカレシになって」と。
そんなこんなで、彼氏の振りが始まります。

もう!この木ノ下くんが可愛い!
甘え上手だし、健気で、下から見上げる仕草とか、キュンキュンします。
青木先生は、真面目で面白みがないかと思いきや、そんな人がふと笑った顔を見せたり、
生徒に対しても、ちゃんと誠意を持って対応していたり、そりゃ好きになっちゃうよ!
優しいし、マッチョではないけどイケメンだもの!
妹の友香ちゃんもいい子だし、木ノ下くんの友達も、すっごくいい子達!!
伊藤先生のえげつない行動にびっくりだけど、そんなことも許せてしまう2人が、私は大好きです。
卒業してからの2人も見たいけど、しっかりと書き込まれた内容の一冊なので、ここで完結に満足です!

表紙裏に笑いました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う