愛に血迷え!

ai ni chimayoe

愛に血迷え!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神33
  • 萌×239
  • 萌35
  • 中立7
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
14
得点
433
評価数
116
平均
3.8 / 5
神率
28.4%
著者
日塔てい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784864422116

あらすじ

父母の親友のトシおじさんは実はゲイ。ノーマルなはずの千之助だが、なんだか妙に色気のあるおじさんにアテられる日々・・・そんな中、酔ったおじさんに迫られて!?
表題作のほか、浮気グセの治らない恋人にお灸を据えようとして・・・「それは愛なの?」等2篇を収録!!

表題作愛に血迷え!

黒川千之助,高校2年生,17歳
栗平敏孝,攻の父親の親友,絵本作家,39歳

同時収録作品Travolgente amore 前編 / 後編

ロレンツォ,イタリア人,レストラン経営,料理評論家
西川尋巳,イタリアンのシェフ,オジサンの元セフレ

同時収録作品引きずり倒して恋をする

成城,女装した大学の先輩,恋人
祖師谷千歳,大学の後輩

同時収録作品それは愛なの?

隆彦,絶対に別れないと言う恋人
修介,攻と別れたがっている恋人

その他の収録作品

  • こどもに罪はない(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:漫画

レビュー投稿数14

ダメな子ほど目が離せないの

父と母の友人・トシおじさんはゲイで絶望的に生活力がない。
放っておけば服は脱ぎっぱなし、素っ裸でソファで眠って…
高校生の千之助はそんなおじさんを捨ておくこともできず、
世話を焼きに通う日々を送っている。

千之助にだらしない生活をガミガミ怒られているのに、
それすらも嬉しそうに表情筋緩めてへらへらと
困ったように笑うおじさんが可愛いんです。
逆ハの字眉萌えです。
これで四十路ていうんだから詐欺だ!

本当は千之助のことも大好きなのに、そこは意外に良識があって、
一線を越えないように我慢しているのが健気なんです。

千之助もおじさんの好意には気付いているのに、
いざとなったら抵抗できると相手にしていませんでした。

だけど、ある日酔っぱらったおじさんに迫られて、
それまで見たことのないようなエロい表情のおじさん。
千之助といるときはいつもは子供みたいだったのに
大人の顔をしたおじさんの一面を知って動揺してしまいます。

トシおじさんのギャップ勝ちでした。
普段は泣いたり、笑ったり、無邪気でアホっぽいおじさんが
ベッドではお色気たっぷりの淫乱さんなんて…
童貞の高校生にはちょっと刺激的すぎるかも。

普段はクールな千之助が
自分がおじさんの一番じゃないかもしれないとか、
別の人のことが好きだとか、別の男に抱かれているとか、
想像しただけで感情的になってしまって
「俺のものなのに…っ」て吐き出してしまう場面が
本音がつい口からついて出ちゃったって感じでよかったです。
熱い告白?を受けたおじさんの反応もまた敏感すぎてびっくりしました(笑)

22の年齢差はあれど、千之助にはこれからも面倒をみながら、
おじさんの底なしの愛を受け止めていってほしいな♪

他3編が収録されています。
『Travolgente amore 』
『引きずり倒して恋をする』
『それは愛なの?』

0

ゆるふわインランおじさん受けがかわいい。

【愛に血迷え】
四十路だというのに生活能力なくて、ぽやーっっとしてるおじさん受けが私はかわいいと思うんだけど、人によっては何この妖怪っぽいの…って思うかもしれないので、この作品を人に進めるときは、必ず試し読みで受けが大丈夫かチェックして!と念を押すと思います。
ぜーんぜん大丈夫!と思った人は絶対楽しめると思う。

セフレに抱かれながらも攻めの名前を呼んじゃってるくらい好きなのに、いざ攻めに迫られたら「こゆことはちゃんと女の子とした方がいいよ どこかの馬の骨娘と…」とボロボロ泣きながら、攻めの将来を考えて心にもないことを一生懸命諭してる様子が妙に健気なんです。
キモチいいこと大好きなゆるふわインランおじさんのくせに、全てが下半身に直結しておらず良識があるとこが◎.そのくせ抱かれちゃったらめいっぱい感じて泣いちゃってるとか、なんかかわいいんですよ。
おつきあいした後は、高校生の攻めよりもエッチしたがるようになっててあれこれ全開というか本領発揮って感じです。

【Travolgente amore 前編 / 後編】
イタリア男に熱烈アモーレされて、バリタチがネコになっちゃう男のお話。
キャラは濃いけど、これが一番あっさりしていた気がして印象薄いです。

【引きずり倒して恋をする】
女装の美人先輩に強引に押し切られておつきあいすることになった後輩。
俺ゲイじゃないけど、先輩そこらの女より色っぽいし大丈夫!抱ける!はず‥!下半身に言い聞かせていたところ、先輩から「優しくするね」と言われてしまい、そっちかよ!と。
しかも先輩はいつもの女装姿ではなく、スッピンに短い爪、ウィッグも途中で取れちゃったもんだから「見知らぬ男」に俺掘られちゃう!とパニックになってガチ泣き。
ノンケ男なのに…というところと、ノンケ男らしいもっともな葛藤、その後のちゃんと好きだからこそ…という二人のやり取りが好き。
そして新たな才能の発見、万歳。

【それは愛なの?】
このお話好き。受けが 他の男といちゃついたり、浮気しても一切何も言わない攻め。受けは攻めの愛情を信じられなくなって、攻めに別れを切り出すも絶対に別れてくれません。
ある日、交通事故にあった受けは、記憶喪失のフリをして攻めに関する記憶が一切ないフリをし始めるのだけど…。
徹底的にすれ違い&思い違いをしていた二人がようやくお互いの気持ちを知ったところがいいし、攻めが寡黙執着系で好きです。

描き下ろし【こどもに罪はない】は表題作の続きというか濡れ場メインなんだけど、「子作り」とか「かわいい赤ちゃんはらませて…♡」と受けがおねだりしてて、そこだけが受け付けないです。
日塔さんは他作品(本日中にお召し上がりください)でも「種付しろや!」と迫る受けのセリフ&見せ場 があって私はそこがとても苦手なのだけど、孕まして系表現に萌えがあるんでしょうか…。

2

脚おっぴろげ全裸男の股間に薔薇が…

日塔先生の描くキャラは、BL定石の美形とはほど遠い爬虫類顔。
独特なエロコミカルなノリはテキストで伝えられるはずもなく、実際に本を読まないとおもしろさはわからないと思います。
電子の試読み、冒頭2ページ目で出てくるソファに脚おっぴろげて全裸で横たわり股間が薔薇で隠されている男!もうそのコマだけで購入を決めました!
全編そのノリのまま笑えます。

「愛に血迷え!」
高校生の千之助は、父の友達でだらしないおじさん・敏孝の世話を焼く。
このおじさんが薔薇股間男。四十路間近だけど、生活能力ゼロでふざけてるから、見た目的に千之助との年の差はあまり感じられない。
でも年相応に(それ以上に?)エロいことは経験してるし性欲旺盛。
ある夜、千之助は酔ったおじさんに強烈なフェラをされてしまって…
それ以来、おじさんが気になってしかたがない千之助。
敏孝は、ほんとダメな奴だけど、こっそり千之助に一途で、セフレとエッチしながら千之助の名前を切なそうに呼んじゃってるのがかわいい。
そんな愛しい千之助に強引に迫られたら…薔薇股間男も自分を制御できません!

「Travolgente amore」
薔薇股間男のセフレだったヒロミのスピンオフ。
ヒロミはめんどくさくてかわいい男の面倒を見るくらいがちょうどいい非恋愛体質。
なのに、イタリアで料理修行中に助けてもらったロレンツォから熱烈に愛され、結婚までほのめかされて、怖くて日本に逃げ帰ってきてしまう。
でも熱烈アモーレ男は日本までだって追いかけてきます!
タレ目でくどいラテン顔の猛烈なしつこさは必見です♪

「引きずり倒して恋をする」
千歳はノンケなのに、女装美人の成城先輩とお付合い中。
先輩なら美人だし「抱ける」と思っていたのに、先輩から「やさしくするね」と言われて…まさか処女喪失するのは俺???
しかもウィッグが取れた先輩は見知らぬ男で、千歳は泣きながら逃げてしまう。
先輩は千歳を怖がらせたくないからずっと女装してたって言うのが健気で、千歳も先輩に痛い思いはさせたくないからネコの覚悟を決めて…
お互い想い合ってるのっていいよね。超エロコミカル話だけどさ。

「それは愛なの?」
実はすごく愛しちゃってるのに浮気されてもヤキモチをまったく焼かない男と、愛されてないと思って事故にあったついでに記憶喪失のフリをして別れようとする軽い男とのすれ違い。

「こどもに罪はない」
表題作の描き下ろし。薔薇股間男は、裸エプロンで「お風呂?ゴハン?それとも~」って定番で千之助を迎え入れてるけど、風呂もゴハンも用意できるはずもなく、できるのは子作りのみ!
エロ濃ゆ~く子作りしてます。

Rentaで購入。修正はかなり薄めで18禁みたい。
電子限定ペーパーは4コマ漫画。薔薇股間男の年相応な加齢の悲哀と、エッチ無ではいられない薄気味悪さが描かれてます。

1

キャラ立ち抜群!しかし出オチ感が惜しい!

日塔ていさんの3rdコミック。
キャラの濃さと個性は今までで最強クラスかも?
小柄で可愛い系の受けは一人としておらず、皆ムキムキだったり、元タチだったり、淫乱オジサンだったりするのも非常にツボでした。

どの話も、掴みは百点だと思います。
マッパで爆睡する四十路のオジサンも、顔のうるさいイタリア男も、タチ志向の女装先輩も…皆登場からキャラ立ち抜群でワクワクさせられます。

問題はその後の展開かも。
どの話も、所謂じゃない方のキャラがほだされるパターンで似通っており、しかもそのほだされるきっかけがやや説得力に欠けるような?
特に、ロレンツォに後ろを明け渡す西川の心変わりが随分あっさりで、Hシーン自体も短かったのが残念。
積年の想いを遂げたロレンツォの攻め攻めぶりをもっとじっくり見せてほしかったです。

また、過去作に比べ、キャラの顔が馬面化しつつあるのも心配です。
心なしか頭もデカいような?
イケメン設定のキャラがコマによっては顔や全身のバランスがおかしなことになっているのが少し気になってしまいました。

とは言え、キャラ立ての上手さや絵柄の男臭さは、やはりこの作家さんの捨てがたい個性で魅力だと思います。
Cab最新号やフェア小冊子に載っている本書番外編は最高だっただけに、本編の展開の弱さが非常に惜しい。
ストーリーさえもう少し何とかなれば個人的には萌ツボドストライクの作家さんです。

ここまで短編集が続いているので、そろそろ長めの連載モノも読んでみたい気がします。

3

正直な男の描写がいい!!

絵が…雑になった??
下がり眉と細い目、白抜きの髪型のせい?おじさん(受)が凄く貧相に見えてしまいました。何にも出来ないだらしないダメダメのおじさん雰囲気を出したかったのかな。だったらもう少し年齢を感じさせて欲しかったな。同級生の攻めの父はしっかり年齢がでてたのに。ちょっと受けの雰囲気が受け付けませんでした。

カラオケで中間の話をする辺り、勉強机や制服が吊るされている部屋などの高校生らしい描写 やはり細かい設定作りが凄く上手だなぁ~と思いました。違和感なく読めます。

ただ、せっかく昔好きだった同級生の息子という設定。父親もチラリと出演しているなら 父と息子との違い、
どうして百(父)でなく千(息子)なのかがもっと詳細に欲しかったな~。おじさんは理由を言っているけど、結局見た目のことしか誉めてないし(笑)

何となく全体的に前作までの作品と比べると粗削りな気がしてしまいました。

3カプ目の『引きずり倒して恋をする』が一番好きでした!!
女装した先輩と付き合うこととなり、初ベットイン!!自分は攻めだと疑わなかった千歳が、実は女役で、抵抗していたら先輩の女装アイテムのウィッグが取れてしまい、先輩の男の姿を見た。
短い爪、短い髪。押し付けられたカタい感触、男くさい笑み、いつもより低い自分を呼ぶ声
見知らぬ男が発情して 俺のケツを掘ろうとしている。と、大泣きする千歳。この描写がいいんですよー!!あれよあれよと流される訳ではなく、男を再確認してしまったときの正直な反応。悩む姿。覚悟する姿。凄く良かったです!!
これ、私の中でのBLの醍醐味なんです。
お互いがお互いを思いやる姿。怖がるからと女装のままでいる先輩。それにたいして ちゃんと男で抱け!!と恥ずかしがり勇気をだすヒゲ男!!
いい!!本当いい!!最高の一作でした~☆
ちなみに、私の使っている電子でも修正少な目で 横棒2本だけでしたー♪ひゃっほい♪

2

オリーブの実の活用法に、もこみちもビックリ

神評価です。おっさん受け苦手なんですが、作家買い。淫乱、甘ちゃん、生活能力皆無、攻め大好き!なんか母性をくすぐられるようなおっさん受けで良かったです。面倒見の良い高校生の攻めも可愛かった。どうてい攻め良かったです。
おっさん受けって、くたびれたおっさん受けが多い中 珍しいタイプのおっさん受けですね。性欲も旺盛というw

二作めのシェフ?とイタリア人のも面白かったです。←これが一番気に入りました。
あまり攻めは重視しないでBL読むんですが、イタリア人攻めの色気とかっこよさ、一途さ、甲斐甲斐しさにドキドキしました。
ネタバレになりますがオリーブの実のくだりはもこみちもビックリですね(笑)
産◯シーン是非見たかったです。そんなおちゃめな攻め可愛かったです。

短編集だったんですね。
ほか一編は電子書籍サイトで見たことあるやつでした。面白かったです。

3

世話焼き男子高校生が可愛えぇぇぇ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

もっと早く買えばよかったー!!!
と思うぐらい面白かったです。
キュンキュンニヤニヤが止まりませんヾ(*´∀`*)ノ

「俺が世話焼いてあげないとダメなくせに・・・っ!」ってなってる男子高校生(攻)が可愛い過ぎますっ(///Д///)
おじさん(受)から予期せぬところで襲われちゃったり、思わぬ夜のエロい一面を見てしまったり、心が乱されてイライラしちゃうたびに「俺が世話焼いてあげないとダメなくせに!」「俺が世話焼いてあげないとダメなくせに!」ってなるDT男子高校生・・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 最高です

おじさんは想像してたより純なビッチで可愛かった!
セフレに抱かれながら本命の名前を必死に呼ぶとこにキュンキュンする( ´艸`)
(セフレも気に留めることなく受け止めてる辺りがエライよなぁ・・・)
あと泣き顔やチビ絵が可愛いーーー(≧∇≦)

1コ残念だったのが、夜の生活・・・。おじさんのがガツガツしてて男子高校生の方が「今日はもうムリ」って逆だろーーーー( ゚д゚)!?
ガツガツした男子高校生におじさんが「もう無理もう無理」って泣くほうが見たかった。でもおじさんエロLevel高くて美味しかったです(^//^)

◆それは愛なの?
ふあああ!良かった!!( ´艸`) 〜♡
受けは攻めの前で浮気して愛情を測ったり、自分から別れを切り出したくせに「そんなに俺のこと好きじゃないんだな」って傷つくメンドーな奴なんだけど、まさか泣くタイプとは思わなかったから目に涙溜めた時にキュ〜〜〜ンとしましたwそのフイうち涙は卑怯やで・・・。
そのあと形勢逆転して大人しかった攻めがガツガツいくので、私の心も非常に盛り上がりました(=´∀`)人(´∀`=)♪

他の収録作はチョコっと萌えが低かったので萌×②評価ですが、「愛に血迷え!」「それは愛なの?」は神萌え。エロくて修正薄くて愛はタップリはやはり癒されますね!

2

いろいろ過剰

溢れかえる愛を浴びせ倒しな作品集。
表題作は、家族ぐるみのつきあいの親友の息子に恋しちゃうおじさんと、そんなおじさんがほっとけないオカン系男子高校生くんの話。
おじさんがアホの子過ぎて、でもそんなおじさんに退かないで、寧ろ自分からずぶずぶはまっていく男子高校生。
おじさんのエロさが過剰。
そして、そのおじさんの元セフレのイタリアンのシェフ・西川君と、彼をイタリアから追いかけてきた御曹司ロレンツォのお話「travolgente amore]
バリタチの西川君を5年も追い回したあげく、ようやく落として猫かわいがりするロレンツォが、イタリア男ってとこを割り引いても、愛が過剰。
他に、勘違いから我慢しすぎて振られそうになる「それは愛なの」。
女装姿とのギャップにびびる「引きずり倒して恋をする」
どの作品のキャラも、みんなどこかが過剰だけど、愛がいっぱいあふれているって事で。

3

あっ、逆

表紙の上になってる人がオジサンかと思って買っちゃった。 生活能力ゼロのオジサンと世話焼き男子高生かと。 だけど読んでて面白かったのでこれもありです。 自分の父親を昔から好きなダメダメオジサンに恋した男子高生の千之助。 だけどそのオジサンは今でも父親が好きだとか、セフレがいたりとか、自分も本当にオジサンが好きなのかとかいろいろと悩みはつきませんが結局オジサンが今好きなのは…。 このダメダメオジサンはずっとこのままでいて欲しい。 後はセフレの人の話とか、メインキャラのショートとか入ってましたが、どれも面白かった(あっ、カバー下も忘れずにっ!) 今まで出てる本も買ってみようかなぁ。

2

おっさんもいいけど

オヤジ受け最高でした。親友の息子とくっつくって設定ももろ好みでした。

が、それ以上に女装男子(攻)のお話が好きかも。ちょっとこれまで読んだ女装ものとは違った切り口でした。こういう女装ものもありなんだなって。受の子が必死に女装バージョンじゃない攻を受け入れようとする姿が可愛かったです!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う