伸るか反るか

noruka soruka

右还是左

伸るか反るか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神56
  • 萌×255
  • 萌48
  • 中立7
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
35
得点
651
評価数
169
平均
3.9 / 5
神率
33.1%
著者
橋本あおい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403665202

あらすじ

20年来の親友から恋人同士となった南海と北條。 だが、どちらが抱く側になるかでお互い譲らず……!? 四十路リーマンのラブ・コンペティション♥

表題作伸るか反るか

北條高宗(40) 商品開発部部長
南海吉彰(40) レストラン事業部部長

その他の収録作品

  • 白黒つけたら
  • デジタル版おまけ1P

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数35

『決着』つきました☆

『ふたりの熱量』の『右か左か』の二人のその後のお話。
個人的な好みの問題なのですが、男同士である葛藤とか、二人がくっつくのかどうか、という過程に萌える性質なので、すでにくっついた二人のお話ということで萌えるかなあとちょっと思ってたのですが。

ええ、さすが橋本さん、きっちり萌えさせていただきました☆

『右か左か』でも二人の間で勃発していた『どちらが上になるか』対決。いいですねえ。もともとノンケさん同士のCPなので、こういう対決って普通にあるよねwww
お互いに、「下になるのが屈辱的」というより(まあ、そういう気持ちもあるのでしょうが)、「相手を気持ちよくさせてあげたい」という気持ちから発生している『対決』なのがなんとも甘々でよろしかったです。

あと、スーツを着て会社にいるときは『大人の男』っていう感じなのに、家にいるときとか二人で過ごしている時間はなんかどっちもかわいい感じになっちゃってたのもとてもツボでした。
普段はネガティブで慎重なのだけれど、いざというときは男らしい性格を発揮する南海。
豪傑に見えて、南海のことになると途端に臆病になる北條。
高校生の時から、良きライバルであり親友だった二人が恋人同士になって。
いや、いい。とてもいい。カッコいい二人に悶絶しながら読みました。

それと『スーツを脱いだら』の藤井くん×深田くんの二人が見れたのもよかった。深田くんは相変わらず感動モノのDVDをみてウルウルしてるんだろうか…(爆)。
この二人のその後も読んでみたいなと思いつつ。

リバ地雷の方も多いので難しいのかもしれませんが、リバってくれたらなお美味しかったのにな、と思いました。

5

楽しかった~!!!!

作者様初読みです。
あらすじにあった、20年来の親友から恋人・・・という流れに興味を持ち、購入しました。(親友から恋人・・とか、長年一緒に居て・・・とか大好きです。)

実は既刊「ふたりの熱量」に収録されているお話ののその後のお話だったんですね。(更には、今作に登場する別カプのなれ初めは「スーツを脱いだら」という既刊本で読めるという・・・)
知らずにまずこの本から読んだので、これは絶対に「ふたりの熱量」も「スーツを脱いだら」も読みたいです。

さて、今作のカップルの2人がくっつくまでのお話は未読の状態ではありますが、この作品は大変私好みで楽しむ事が出来ました。
20年来の親友ならではの2人の掛け合いや、慣れた雰囲気がたまりません。本当に面白かったです。
暗さも重さも辛さも一切なくて・・・一瞬、あ、このまま負のスパイラルに落ちちゃうの??という雰囲気になっても、直ぐに前向きな明るい方向にシフトして・・・、読んでいてとても楽しくて元気が出ました。

余談ですが、私にはこの2人が、大好きだった少女漫画「ここは○○○○ウッド」のし○ぶと、み○るを思い起こさせました。なので、より楽しめたのかもしれません。
とにもかくにも好きなテンポ&ノリのお話でした。

5

長身細マッチョ同士の攻め×攻め攻防

『ふたりの熱量』に収録の『右か左か』でくっついた、20年来の親友同士のアラフォーサラリーマンカプ、その後のお話です。まるまる1冊同じ話で、前回固定されなかった上下の役割も今回は固定されました。
前作は読んでいる方が楽しめると思いますが、前作未読でも大丈夫なように描かれているようです。

高校時代からの付き合いの北条(攻め)と南海(受け)。偶然にも同じ会社に就職したため、もう20年を超える付き合いで、お互い他の女性と付き合ってもお互い以上の居心地の良さはなく、仲良く付き合っているうちにうっかり魔が差して恋人同士に。
どちらもノンケだったので突っ込む方に回りたい、という攻防と、同居にともなう対外的な説明とカミングアウトをどうするか、という悩みを2人で解決していく1冊です。

40歳同士のカプですが、変にほうれい線的なシワも描かれず、ガタイもすごくいい2人なため、オヤジものという雰囲気はあまりありません。落ち着いた大人同士の、でも時々子供っぽかったりする2人が、同居してご飯を作ったりいちゃいちゃしたり、ちょっとしたことでケンカしたり、日常でも職場でも一緒なラブラブBLという感じ。
大人の男の可愛げがいいな、と思います。40歳って割と子供ですよね、高校生からの付き合いの親友といるんだから尚更。でも社会的には大人だから、結婚していないと周りがうるさいし、40男2人が同居するには多大な問題がある。
でも2人の気持ちさえしっかりしていれば、どんな問題だって超えていけます、的なハッピーなお話でした。

エロは、最初はジャンケンで攻守を決めていたのですが、そのうち固定になります。リバはないけど、攻めが乳首を責められたりバックをほぐされたりはしているので、苦手な方はご注意を。

『スーツを脱いだら』で直接的なエロエロを披露してくれた主役カプ2人が、脇役としてそろって出てきました。こちらのカプのほうが年齢はかなり下なのに、ヤッてることは『スーツを脱いだら』のほうがエロかった。アラフォーカプのほうが清純。(笑)

5

抱くか抱かれるか!に決着

橋本先生のお話はいつも食もすごく魅力的です。

今回は『ふたりの微熱』の『右か左か』のお二人の続編です。
1冊まるごとお二人の話です!
前巻からもちろん予想してました!
どっちが下なのか!!!
私の予想は当たりました!
どっちも、いい体してるし、あれも素敵な大きさだし、男らしいし…
あとは入れてみて感じるかどうか!!という事ですよね。


それにしても、四十のおじさんの恋愛話って今まで読んだかなぁ…と考えてたのですが、2人とも四十なのは初めてな気がします!
でも、先生も後書きに書かれていましたがお互いパートナー決めるには良い年頃ですね。
読んでいてワクワクするのに、大人だからか凄く落ち着いた雰囲気の作品でした。

途中『スーツを脱いだら』の2人も出てきたので、読み終わった後そちらも読んでしまいました!

やっぱり橋本先生といえば、えろ!
今回もリアルだけど綺麗に描かれていて読み応えたっぷりでした!

ドラマCDも、出るようで楽しみです!

3

待ち焦がれていた続編♡

お待ちしておりました!!!!!
橋本あおい先生の作品を作家さん買いして読んだ『ふたりの熱量』。
同時収録されていた『右か左か』
ちょうどそのころ続編が始まったと知り、コミックス化を待ち焦がれてておりました(*^^)
『右か左か』が好きすぎて若かりし高校時代の二人を紹介するページにの付箋まで貼っています。現在の“四十のおっさん”ふたりもかなりカッコいいですが、高校生時代のカッコよさは相当で、女性に引く手あまただったろうはずの二人(南海フラれ癖ありですが)がそれでもいまだ独身でやっと20年を経てくっついたことがさらに萌えます。

それからも今までと相変わらずの関係が続くふたりの日常から始まる今回の作品。
もともと、リーマンそしてオヤジ受けが大好物ゆえ、どっちに転んでもオッケイでした。
それ以外にどんなエピソードが盛り込まれてくるのかな??とワクワクしながら拝読しました。
まずは『スーツを脱いだら』の深田クンが登場!と思いきや、お相手の藤井クンまで登場!いったん、こちらのコミックスを置いといて、『スーツを・・・』を読み返しちゃいました(笑)同性CPの先輩としてストーリーにまでしっかり絡んでくれたし、その後の二人の安泰ぶりも知ることができて嬉しかったです。

このふたりと比べると北條×南海CPは年齢的にも年月的にも落ち着きを感じますね。作中でも周りから言われてる長年連れ添っている夫婦感が溢れてる。でも、二人っきりの時はお互いに照れくささや知らない一面を発見したりして初々しいです。

その他、会社の同僚や北條の元カノなどもそれぞれが自分たちを客観視するきっかけを作ってくれて、自分の気持ちに気づくことができたり、
同居にあたっての社会的な困難や家族へのカミングアウトなど、現実的な問題も盛り込まれていて読みごたえがありました。

何よりHシーンの素晴らしさっ!
修正も読者にやさしいです。
甘い雰囲気になるのかな?と想像していたのですが、会話のテンポは相変わらずなのが楽しくて♪
ガタイがよくてかつ美しい“四十のおっさん”たちのお尻が印象的です!

これからの二人の生活を願わくばリバも含めて
もっともっと続編が読んでみたい作品です。

3

王道大人BL

『右か左か』で結局結論が出なかった、その後のお話です☆
前回表題作の『ふたりの熱量』がおいしいお料理やお酒の出てくるお話でとても好きだったのですが、今回この『伸るか反るか』でも四十路のふたりが食卓を囲むシーンがたくさんあってとっても良かった~。
トーンの使い方が変わったのかな、二人とも少し若くなってました。
話の内容としては特に心を揺さぶられる感じではないのですが、年齢とか生活とかふたりとも単純にイケメンだし、いいカラダしてるし・・・・・♪そして女性も美しくて可愛くてオシャレ・・・。
エロはあおいさんにしてはさっぱり系かな?まぁ、ふたりとも初心者ですからね。でも作画はやっぱりセクシーです。
ファンタジーとしての大人BLを堪能できたという意味でこの評価。
会社ではスーツでビシっと。プライベートでは髪を下ろす&メガネが『家仕様』になる2人。こういう王道がやっぱり好きです!私の萌えポイントを的確に射抜かれた感じです(笑)
同級生だからこそ楽しめるジャッキーにスタローン!
学生時代の部活の話もできて両親とも顔見知りで仕事の話もできて、「今夜何が食べたい?」と聞いてくれて「おまえの角煮」が食べたいと答えてくれる恋人。『お得感』どころか、これ以上ない関係かな。
40にしては引き締まったふたりの体(!)、北條の男前発言、目も心もしっかり楽しませていただきました♪
上下の決着もついたことですし、牡蠣とアスパラ食べて、これからも末永くイチャイチャしてほしい!

2

こういう関係に憧れます!

今回もエロいと思いました。大人のエロさ。エロいだけじゃなく、ストーリーもちゃんとしている。親友から恋人に昇格した関係。当たり前の存在であって、恋人に変わったからといって何が変わるわけでもない感じがいい。いい歳で、いろいろ世間体とかも気になる事もあるけど、こいつが隣で良かったって思う所がいい。こういう関係に憧れます。20年以上も前一緒いるけど、新しい発見があったりして、ほのぼのしてます。あっさりと読める。

1

若返り感がすごい。笑

カバー下のあとがきを見るまで「右か左か」の二人だとさっぱり
気づきませんでした。苦笑
いやー、あまりにも今作の二人の若返り感がぱなくって。爆
やっぱりねー、恋するとホルモン出まくりでお肌が若返るんですよ。
( ̄w ̄)プッ

リーマン&オヤジモノってしか知らなくて、どっちもドストライクなので
気付かずに読んでもウハウハでしたが。( ̄∀ ̄*)ゞテヘ
やっぱり前作の「右か左か」を読んだ方が数倍楽しめますのでぜひ♪

付き合ってからの北條がねぇ、ニヤニヤもんなんですよ。
元カノの美樹には瞬殺でバレてましたが、南海の性格を把握したうえで
外堀から埋めていくという姑息(笑)な手段をとってまで南海を逃さんと
する姿がねー。
余裕もへったくれもないわけで。笑

エロ総量は少な目ですが、初エッチ(指まで)は個人的にムフフなのですよ。
フェラ+指で少しずつトロトロになっていく南海の前立腺を見つけたときの北條の嬉しそうなことといったら。(*゜∀゜)=3 ムハー
下着を着たままで勃起する北條tnkの頭がチラリと見えているところとかね。
なんか妙に萌え萌えしてしまいましたよー。(//∇//)キャー
やっぱあれですね。チラリズムのエロさ。爆
そして今回も見事な妙技で描かれた指が挿入されたア●ルが拝めます♪

初エチでフェラ&ごっくんしちゃう北條の行動に驚愕する南海に対して

「 おまえだからだろうが 」

と男前発言で南海を特別扱いしちゃうんですよー。ヾ(≧∇≦*)〃キャーv
もー、この時点で北條が攻めでいいじゃん!?
って思いましたよ。笑

あとはやっぱりアレですね。プチ喧嘩しても前作の喧嘩で懲りているのか、
北條がちゃんと迎えに行くってのも萌えでしたし、その後に
お風呂の中でこてっと南海の肩に顔をうずめて、上目使いに

「 俺は おまえが逃げ出すんじゃないかと ずっとひやひやしてる 」

って本音を晒す姿がね。
どっきゅーーーーーーーーーーーん、なわけですよ。(//∇//)キャー
もちろん南海もキュンってしちゃってますが、あんまり色っぽい展開に
ならないのがこの二人なのかと。爆
やっぱり20年の友人関係はエチ中も健在なようで。
これはこれでアリなんですが、やっぱり色っぽい二人も見たいわけで。
スペシャルデー(誕生日とか?)とかで素直に甘える南海にぎゅんぎゅん
しまくる北條、ってのが小冊子であればよかったのにー!!!
と、心の底から思いましたよ。えぇ。

もうねー、今回はどんだけ北條は南海のことが好きなの?と
問い詰めたくなるくらいニヤニヤが止まりませんでした。笑
四十路…の二人ですが、見た目は三十路な二人なので、オヤジモノは…という姐さんでも大丈夫かなーと思います。
コメディ要素が強いですが、かわゆいオヤジを堪能してもらいたいです~♪

7

祝☆決着‼︎

「ふたりの熱量」に収録されてる「右か左か」を読んだ時は"ここで終わりって殺生な…!ヽ(;▽;)ノ"と ものすごくショックを受けました。その後続編が始まると知った時は心底ホッとしました。

と、いうわけで、祝☆決着‼︎な1冊です。
右か左かを読んでいなくてもわかる内容になってました。あと「スーツを脱いだら」の深田&藤井が結構ガッツリ絡む形で登場してます。

ネタバレ含むレビューになりますので、結果をを楽しみにしてる方はUターンお願いしますm(_ _)m



正式にお付き合いが始まって、南北コンビの阿吽の呼吸はより増したような感じがします。皿を出す・盛り付ける。料理をする・鍋を洗う。そういう流れを「俺も手伝うよー」とか「コレするね」とか一言いれるんじゃなくて、普通の普通の世間話をしながら当たり前のようにごく自然と2人で台所に並んでる図に萌えました。

お互いがお互いを知り尽くした2人なので、意見が食い違う部分が出て言いたいこと言い合っても喧嘩になることもなく。

2人の世界が居心地良く作られてて、隙が一切ない…。
歴代の彼女たちが去ってく気持ちがよくわかるわー。

そんな2人なので、お話は至ってマッタリ平和。
抱くか抱かれるかの勝負!がメインなようで、四十路の家族内での微妙な立ち位置やカミングアウトのこと、友達から恋人になったものの世間体も含めどう向き合っていくのかナドナド、若さだけでは突っ走れない微妙な機微にも触れています。

そんなこんなでグルグル悩みながらも
「隣にいるのがこいつで良かった」
とシンプルな結論にたどり着いたシーンが好きです。

そんで、このシーン。北條が友達の顔から恋人の顔にシフトチェンジした瞬間が萌えました///アワアワしてる南海も可愛いくて萌える///飲み会の最中に机の下で手を愛撫してるのって色っぽいですねー!友達だったのにこーゆーコトをするようになるギャップにニヤニヤしちゃいます( ´艸`) ♡

決着の結果にはヤッパリな!と。。。
個人的には南海は前作の時から受け受けしいなーと思ってた!リバでも良いのにと思わなくもないけど、北條の穴開発も試みて尻の才能がナイ流れが面白かったので、固定で満足です(・∀・)b

エッチシーンは全体的に薄かったですね…ページ数という意味で。あと、友達比率が高い恋人同士なので、前戯の最中でも会話に色気がナイ!!普通の会話をしながら「だはは!」と笑ってコキ合いしてるけど…それで勃つのね?勃ってるね?好きならムードは関係ないのね。。。(;▽;)
個人的にはもうチョイムードくれ!となったのですが、そんな状態からアンアンしだすのでギャップ萌えはありました。

書き下ろしは5P+カバー下にあとがきです。
エッチありです。会話的な色気はナイです。
でも北條の殺し文句は素敵でしたヾ(*´∀`*)ノ

帯にはCD化決定とのコト!橋本あおいさん波に乗ってるなー
四十路を演じるキャストさんとなるとベテラン同士の掛け合いになったりするのかな⁉︎発表が楽しみです(﹡´◡`﹡ )

6

男はいくつになっても可愛いな☆

待ちに待った「右か左か」の続編♪
こりゃ、決着をつけてくれないと夜も眠れないでしょ!と、毎日キチンと眠りながら(笑)待ち続けていた続編がついにコミックになりました☆
嬉しい≧▽≦

「右か左か」の時から、長年の付き合い感はかなりのもんでしたけど、正式に付き合うようになってからは、長年連れ添った夫婦感がにじみ出ている(笑)
一緒に食卓を用意する下りや、今日は何食べたい?的なやり取りなんて、あまりにも自然過ぎてニヤニヤしちゃいましたよ☆
でもなにせ友達付き合いが長かったもんだから、エロモードに入っても色っぽさは若干薄め(笑)
上か下かをじゃんけんで決めてるあたり、部活前のストレッチの順番でも決めてるみたいですから(笑)
どっちが負けてもとにかく大騒ぎとか、何の罰ゲームだよ!(笑)

とは言うものの、雄モード突入の北條にすっごく萌えたー*´Д`*
ギャーピーうるさい南海を徐々に蕩けさせていく北條の愛溢れる愛撫の数々に、見てるこっちがキュンとしちゃう☆
もうなんか、北條の言うことやることにいちいちキュンとしちゃったんですけども!!

恋人同士になったとたんに見せる北條のストレートな愛情表現がすごい好き♪
躊躇なくフェラできちゃうとことか、
そんな北條に戸惑う南海に「おまえだからだろうが」とかサラッと言っちゃうとことか、
なんの前触れもなく「好きだぞ」とか言っちゃうとことか、
他の人に見えないように指をこすこすしちゃうとことか、
なんかもう、南海と一緒に戸惑ったり照れたり忙しいったらありゃしない(笑)
何を決めるにもあれこれ考え過ぎてしまう南海に対して、外堀を埋めていく作戦に出た北條の独占欲にも萌えました☆
180を超える男の上目遣いは反則ですから!!

確かに、四十路男同士の大人の色気を期待してたらアレ?ってなるかもしれません。
どう見てもおじさんには見えないし(笑)
でも、日常のわちゃくちゃしたやり取りから、急に恋人モードに入る流れはすごく好きだなぁ♪
腹をくくった南海のパカーンには爆笑でしたが≧▽≦
男前すぎるだろ、南海くん(笑)

男っていくつになっても子供ですよね(笑)
四十路で会社ではなかなかの地位にいる立場なのに、子供みたいで本当に可愛い2人☆
私、北條の元カノの古澤さんがすごい好きなんですけど、2人とは同年代と思われる古澤さんの方がすごく大人に見えましたよ(笑)
でも、古澤さんって北條と似た者同士なんですね。
北條と古澤さんの2人共が南海を破算させようとしたのにはかなり笑わせてもらいました☆

あーーCDのキャストが気になるなぁ☆
2人のわちゃくちゃしたやり取りがかなり楽しいCDになりそうですね♪

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ