オレたちのどちらか 選んでもらうぞ

溺れるトライアングル

oboreru triangle

溺れるトライアングル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×26
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
2
得点
48
評価数
18
平均
2.9 / 5
神率
5.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784047341050

あらすじ

女装男子の梓に一目惚れした尚央。かわいい梓を抱く気でいたのに、抱かれる側はオレみたい!?
なんとか梓のために体を慣らそうとがんばる尚央だったけど、幼なじみで同居人の昴がなぜか参戦してきて――!?

表題作溺れるトライアングル

梓 女装子 、昴 オタクな同居人
相模尚央 20歳 大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

受けが可愛い

白松先生の可愛い絵柄と作風が好きだな、といつも思っているのですが、この作品もたぐいに漏れず。
三角関係ものではあるのですが、結末がああなこともあってか、そこまでドロドロ感はありませんでした。(前に読んだ三角関係ものは結末にモヤモヤしたことがあったので)
受けが何処までも素直なのも一つの要因かな?

チャラ男な受けなのですが、何処までも素直でお馬鹿なのでとっても可愛い。攻めの2人同様に受けの子を愛でるような気持ちで最後まで読んでました(笑)

受けから幼馴染の攻めへの恋愛としての好きの感情がいつ芽生えたのか、というのが少し曖昧ではありますが、その後は3人仲良く暮らしているようなので終わりよければ全て良しですね。

0

女装子&童貞オタク×チャラ男で3P

女の子大好き!なチャラ男の尚央(受け)は、ナンパに出かけた街で可愛い女の子・梓を見かけ、一目惚れ。デートに付き合ってくれた梓は、実は女装した男性だった。「次に会うときは抱く」と言われ、同居人である幼なじみ、昴に相談してみたが、相手が男だと知った昴の様子がなぜかおかしくなり…。


受け1人、攻め2人の三角関係&3Pものです。
受けはチャラ男だけど素直で可愛いハタチの大学生、攻めは女装してモデルをしている男子と、受けの幼なじみのオタクくん。女装男子攻めは受けよりも小柄です。

受けくんがなかなか可愛い人で、最初のチャラ男な印象からどんどん持ち直していきました。ただ、攻め1の女装子を好きになったのが100%顔なんですけど、その攻め1が男に戻っても何ら問題なし! なのが少々引っかかりました。顔さえ好みなら男女問わず、というキャラならともかくちょっと熱烈すぎるかな。
そのくせ攻め2の童貞幼なじみとも同時にデキちゃう。こっちは顔はどうでもいいの? と思いました。設定に説得力が足りない気がします。

まあ可愛らしい話ではありました。エッチは最終に3Pが1度だけで、割とあっさりめ。
個人的には攻め2の童貞オタクのほうが好みでした。というか、あまり女装子は好きになれなかった。モデルという設定もほぼ出落ちで生かされずじまい。モデルの仕事から逃げてこの先どうするんだろう、と思いました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ