頑固・堅物・石頭 花咲 満郎(はなさき みつろう)35歳、 高校生に嫁ぎます。

かくれんぼハニー

kakurenbo honey

かくれんぼハニー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×220
  • 萌5
  • 中立5
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
6
得点
140
評価数
42
平均
3.5 / 5
神率
19%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
ポーバックスTHE OMEGAVERSE PROJECT COMICS
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784865891881

あらすじ

天真爛漫な年下次期組長
×
インテリ系美人ヤクザ

ストイックな男が激しい求愛に乱されまくる


羽地(はち)組二代目組長のお目付役・満郎(みつろう)。
幼い頃、肉親に捨てられ路頭を彷徨っているところを拾われて以来、
組への恩返しだけを考え生きてきた。
若の健やかな成長と組の繁栄だけを願い、自らを律し禁欲的な生活を送る日々。
そんな満郎に率直に想いをぶつけてくる天飛(あまとび)組二代目組長スズメ。
強情っぱりな満郎とは対照的にスズメは欲に素直で無邪気。
満郎はどうしてもスズメをあしらえず、身体の関係を持ってしまう。

年の差カップルのセンシティブラブ。

『あばれんぼハニー』で人気を博したヤンキーカップル、ハチクマも登場!
恋に喧嘩に大忙しのバカワイイ2人を同時収録。

『オメガバースプロジェクト Season2』
ついにコミックス化!

表題作かくれんぼハニー

天飛スズメ(α)・天飛組2代目
花咲満郎(Ω)・羽地組2代目側近

同時収録作品あばれんぼハニー

羽地(ハチ) (α)・羽地組2代目
森山琢磨(クマ) (Ω)

評価・レビューする

レビュー投稿数6

残念

前作を知らず表紙買いしました。

天真爛漫年下攻め×インテリ系美人年上受けというとても美味しいCPの筈にも関わらず内容がスカスカで、表紙は魅力的なのに残念でした。

半分近くは前作のCPが主でした。確かにこの本はスピンオフですがここまで前作のが多いとメインがすり替わっている感じがします。本当に前作のCPの方が充実してる気がして読みたかった方が残念でした。

私が読みたかったのは前作のCPではない!!って感じでした。

1

逆年の差のオメガバース

オメガバースです。『あばれんぼハニー』という既刊作品の続編だそうです。
知らずに買ったのですが、私は前作未読だったので、ちょっとキャラおよびカップリング設定がよくわからない部分がありました。
まあでも、まったくわけがわからないとか、そういう感じではなかったです。特に表題作は楽しく読めました。

その表題作は、ヤクザの跡継ぎ(アルファ)×別の組の幹部(オメガ)という、高校生×35歳の逆年の差カプでした。
幼い頃に受けに一目惚れした攻めが、押して押して押しまくり、プロポーズして嫁になってもらう話です。攻めが受けの半分くらいの年齢で、身長も低く、体格も小柄で、可愛らしい顔です。可愛い小柄な攻め×大柄受けがお好きな方にはハマると思います。受けはクーデレ眼鏡。オメガなのにエリートアルファみたいな雰囲気でしたが、最終的には可愛らしくデレておられました。

残り半分くらいのページで、ヤクザの跡継ぎアルファ×同級生で喧嘩上等なオメガ、というカップリングの話も入っていました。
こちらは前作読んでいないとちょっと厳しめかな、と思います。もうすでにつがいになっているカプなのですが、結ばれた過程もわからないので入り込みにくい。買われる方は前作から買われた方が良いかと思います。でも受けが可愛くて萌えられました。

機会があれば前作も読んでみたいと思います。

2

もうちょい年下きゃわワンコ攻めのαっぽさが欲しかった

オメガバースじゃなくても俄然萌える年下きゃわワンコ攻め美人ツンデレ受け設定。
受けは極道ですがヤクザらしい殺伐とした描写も雰囲気もなく、ハピエに至るもだもだ感を満喫できるストーリーです。表紙はただの釣書ですw
攻めより身長低いかわいい年下ワンコ攻めってホントに萌えます。強いて言えばせっかくのオメガバース設定だし、もっと攻めワンコ君の前のめりな押し気味強引さとか、αっぽいハイブリットなカッコよさとかを見たかったなあ。
Ωのわかりやすいフェロモンより、αのハイブリット感のほうが表現しづらいのかなあ。そっちの方が惹かれるんだけどな。
オメガバースとして、年下ワンコ攻めツンデレ美人受けとして、コメディとして、シリーズものとして、いろいろ楽しめる一冊でした!

1

ハートフルで平和なオメガバース

あばれんぼハニーの続編です。前作の土台があった上での作品なので順番に読むコトをオススメします。

あばれんぼハニーの方のレビューでも書きましたが
オメガバースの設定の話となると、階級制度社会での生きづらさや、Ωとして生きてくことの大変さ・番というものの重さなどが描かれたりしますが、その辺りは一切無いです。
今作は前作より更にオメガバース色が薄くなっているので、ガッツリ設定が組み込まれたオメガバースを読みたい方には物足りないと思います。逆に言えば、苦手だから…と避けなくて大丈夫です。(男同士の恋愛が普通にある世界〜ぐらいのスタンスです)

ちなみに、表紙の満郎(Ω)は表紙のようなキャラでも無いし、ネクタイ引っ張ってる(多分)スズメ(α)はSっ気ない優しいαくんです。ハードな内容を思わせる表紙ですが、内容はラブラブでハートフルなので、表紙買いの方はご注意?(^^;)

◆かくれんぼハニー

前作の時、クールな顔とエッチな顔のギャップにヤられたのですが、今回はだいたいデレてます。スズメの押しを跳ね除けてるけどデレまくりで、クールな印象が薄れてて残念でした( ˘・з・)

スズメが恋に落ちた瞬間エピソードが入ってるのですが、オメガバースなのに「運命の番」とか「血が騒ぐ」とかじゃなかった(´×ω×`)
血とか関係なく満郎を愛してる!てことなんだね、きっと。
すぐには嫁げないけど待っててとお願いする満郎と、快く了承するスズメの優しい空気のラストは良かったです!

ちなみにこの2人のエチシーンは本編では1回もナシでガックリ。手で触りつつフェードアウト→暗転→事後が2回。ううう。前回が良かっただけに悲しい。(でも書き下ろしではありました!\(^o^)/ヤフー!)

◆あばれんぼハニー

おおおおおおー!!
これは良かったヾ(*´∀`*)ノ萌えたー!

前作の時に、ハチがクールすぎて、クマに恋してる部分が見えづらかったのですが、今回はガッツリありましたヾ(*´∀`*)ノ顔は相変わらず無表情か怒ってるかなんだけど、クマのことが大事で好きでしゃーないって姿が見られてテンション上がったー‼︎(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ バンバン!

ハチが浮気してるって勘違いしてショックを受けて立ち去ったクマを慌てて追いかけたりね、クマがマワされかかった大ピンチにブチ切れで乗り込んだりね。クールなハチが激情を見せてくれたシーンに萌え萌えです( ´艸`) ♡

クマも相変わらずバカで泣き虫で頭ん中メルヘンで可愛かったw
そんで一途な健気さがアップしててちょっとウルっときたよ…。

◆7年後ハニー

書き下ろしは16Pあります♪
タイトルまま、7年後のお話。ハチは無事2代目を襲名して、約束を果たすべく満郎がスズメの番いにしてもらいにいくお話です。
満郎の気持ちが整うまで、側で黙って待ち続けたスズメが男前だなーとシミジミ。オメガバースの首を噛む瞬間は良いですねぇ…。スズメが噛んでる時に満郎が手を伸ばしてギュっとしてるのにキューっとなりました。

1stシーズンに比べると萌え度が下がった部分もあれば、グンと上がった部分もありで間をとって評価は萌え×2寄りの萌えです。でもハチクマコンビが好きな方にはオススメ!相変わらず可愛くてニヨニヨ堪能出来ました( ´艸`) ♡

7

びっくりだー

びっくりしました。
オメガバースに極道に美人メガネ受けに年下攻めという絶対おもしろい要素を詰め込んでいるにも関わらず、こんなにつまんないというか、こんなにスカスカな内容なのかと本当にびっくりしました。

内容のスカスカもさることながら画面もなんだか華やかさにかける。表紙がすごく好みだったので残念でした。

ちなみにもうひとつのカップリングのほうはコスプレが可愛かったですね!

2つに共通してるのは、オメガバース設定も極道という設定も生かしきれてないという印象でした。

申し訳ないですが趣味ではないですね。


6

タイトルと表紙のミスマッチが最高

まず、かくれんぼハニーという甘くてかわいいタイトルと表紙イラストのミスマッチ感!
えっと思いましたがそれがジワジワつぼにきます。

前作あばれんぼハニーがすごく好きだったので、スピンオフとしてコミックス化されてうれしいです!
ケビン先生のお話は独特というか、設定がそこか!?と捻ってあって好き。
年上が高校生に嫁ぐだなんて帯は反則です。

最近増えてきてマンネリを感じるオメガバースにアクセントを加えた良作でした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ