エスケープジャーニー

escape journey

エスケープジャーニー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神22
  • 萌×26
  • 萌3
  • 中立4
  • しゅみじゃない3

70

レビュー数
4
得点
147
評価数
38
平均
4.1 / 5
神率
57.9%
著者
作品演出・監督
小泉紀介
音楽
川中ゆかり
脚本
椎名理生
原画・イラスト
おげれつたなか
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
72 分
枚数
1 枚
ふろく
アニメイト:ミニドラマ封入限定盤あり、缶バッジ、描き下ろしペーパー/マリン通販:キャストトークCD
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

何度離れてもまた君を好きになる―――

一緒にいるのが楽しくて、一緒にいると触れたくて
でも、近づきすぎると、壊れてしまう…
好きだから、好きなのに、もどかしい2人の恋愛を音声化!!

高校時代に最悪な別れ方をした元カレ太一と、大学で再会した直人。
一方的にイライラしまくりの直人だったが、“ 友達 ”としては相性最高の太一にまた心を許し始めて――?

“ 恋愛 ”だとうまくいかない2人の傷だらけの恋愛譚!

表題作 エスケープジャーニー

羽瀬太一 → 前野智昭

久見直人 → 中澤まさとも

あて馬
松山ふみ → 竹内恵美子
その他キャラ
美山有太[山下誠一郎]/ 島田俊介[濱野大輝]/ 佐山明宏[相楽信頼]/ 夕木ミカ[山本亜衣]/ 直人の母親[亀中理恵子]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

等身大の直人と太一がいるーって思いました。

 原作のコミックが大好きで何度も何度も読み込んだので、コミックなしで聞いてても情景が思い浮かび、楽しく聞かせて頂きました。

 まずは直人役の中澤さん。
すばらしく直人でしたー。うわー、このチャラくてイマドキの大学生ってノリの良さ。
大学の入学式で再開した太一に「さっそと帰れ」とマシンガントークかますとことか、こんな感じだよね。
再会して酔っ払ってえっちしちゃった朝の「やっちまったーーーー」は、叫ぶんじゃなくてこんな感じなのか。など、楽しくにまにまと聞きました。
普段チャラいくせに、えちシーンではしっかりエロくて、いきいきとした等身大の直人を表現して下さってありがとうございます。

 太一役の前野さん。
うん、不器用でコミュ障ぎみの太一でしたね。
無愛想な声の中にも、甘さをのせた優しげな声だったり、すねてたり、オス感漂わせた男前な声などいろんな表情をのせて下さってました。
特に最後の二人でチャリに乗ってから転んで、直人に関係に名前がつかないと怖い、と言われた後のセリフ。「なぁ、好きだよ。なおと一緒に生きていきたい」はすがりついている感にあふれてて、太一の必死さがも続きのすごーく伝わってきました。

 ミカリンとふみちゃんもらしいな、と思う声で、納得。
キャストがとってもよかったです。

 ただまぁ、ドラマのワンシーンのようだわ、とコミックでは大好きなシーンが、さすがに音声のみでは伝えきれないよなぁ、の場面もあって。
そこは脳内再生しましたが、直人と太一のリアル感はとてもナイスでありがとうございました。

 
 
 

0

キャスティングの勝利

情感豊かな中澤さんと、そうではない前野さん。
中澤さんは爽やかで優しいお声の方だけど、こういう悪態をつく役もお上手ですね。
今時の大学生を演じる中澤さんの躍動感と現実味が凄い。演技が上手すぎて吐く。

普段はコミカル→濡れ場のエロさの落差がヤバイ。
自分から乗っかって「ゴムつけてっと痛ぇんだもん」が可愛すぎて爆発するかと思った。

原作でもとても微笑ましかった「いれまーす」「よしこーい♡」は耳で聴いても多幸感と若者らしい快活に目頭が熱い。

高校時代の自転車で逃避行も中澤さんの演技が現実以上にリアル。
「愛の巣へ落ちろ!」でも思ったが、前野さんはこういう無神経な役がハマり役なのかもしれない。
ご本人の特性が生きて「もうこいつには何を言っても無駄だわ~」と聴いていてお手上げ状態になる。
人の感情の機微が全く響かない感じ。

部屋でDVDを見るシーンは、やり取りがあまりに酷くて目眩。
受けちゃんが可哀想…。
そう思わせるということは、これはこれで前野さんの演技は正解なので、やはりハマり役なのだわ。

ここから力で捩じ伏せてレイプは男同士でも惨め…。
続きれはつらい…。
ここまでされて友達に戻ろうとするのはよくわからない思考だけど、
「名前のつく関係にはなれない」→「家族になりたい」に辿り着く?大学生が?

しかし雪のチャリでドライブがあまりに青春で眩しかったのでBBAはもう黙ります。
思い詰めるのも若さの特権。何も解決できなくていいのが学生。
そして晴れやかな気持ちでラブラブおせっせ。
は~♡有り難い♡

中澤さんの受けは喘ぎ声もイキ声も大袈裟にならず等身大で凄くイイ。
攻めさんの「愛だよ、愛」できれいに〆。

原作描き下ろし部分がメイト特典。
酔った受けちゃんが最高にえっちで可愛いやつですね。
前野さんの甘く男っぽい攻めも本領発揮。
イッたあとも責められ続けて失禁するのはわかりづらいね。
ここは原作が神レベルにえっちで拝むしかないので是非原作片手にどうぞ。

総括。
キャスティングの勝利。
よくまとった佳作。

BLCDとしての注意点は女キャラが複数出突っ張り。
非常識キャラやそれほどキンキン声ではないので私は許容範囲だったけど。

3

軽いあらすじ紹介とか入れたら長くなりました(´-ω-`)

原作読んでたのでドラマCDめちゃくちゃ楽しみにしてたのですが、ほんとに…はい、よかったです! 原作自体、もともと私の知ってる商業BL?の中でも上位を占めてるものだったのでストーリー性的にもやっぱり最高に良かったです(T^T) 声がつくと…ほんとやばい!!(語彙力)
全体的に声優さんの声が原作のキャラ通りというかなんと言いますか…、私の中での想像を裏切らず、って感じでした♪
特にメインの2人が合いすぎて…!
受けの直人は明るくていつも笑ってるハイテンション、的なキャラなのですが直人役の中澤まさともさん、ちゃんとその通りにやっててくれてて…「おおぉ!」と思いました(;´∀`) 太一役の前野智昭さんも原作の太一そのもので不器用に一途、って感じがちゃんと出ててよかったです( *´艸`)

女の子たちの声もかわいくて♡
当て馬的存在になってしまうのですが個人的にはかわいくてすごく好きです。


あと…この作品自体、原作での絡みのシーンが結構多かったので「どうなるんだろう…」とドキドキしながら聞いてたんですが…ちゃんとまるまる入れてくれててましたヾ(*´∀`*)ノ
しかもドラマ続きCDなのでちゃんと、かつ原作より細かく描写?を言っててくれてて…! 直人の攻められて?恥ずかしがられてるとことか、太一の余裕なくてついがっついてしまっちゃう、というところまでちゃんと表現されててニヤニヤが止まりませんでした♡ いやぁ、声が最高すぎる( *´艸`)


原作&CDどちらもオススメです(*´∀`)ノ
(買うべきです!!!)
2巻も出てるのでまた買おうと思います…♪
語彙力不足ですみません←

4

直人がいました

試聴を聴いた時から発売待ってました。

収録内容は、ほぼコミックスの内容そのままです。少し本筋に関係ないところは省いてあります。
中澤さんの直人がぴったりでびっくりしました。
本当にコミックスから出てきたみたい。
早口でまくしたててるところとか、言い方とか思っていた通りでした。
前野さんの太一もコミュ障気味な感じで良いのですが、このCDは中澤さん演じる直人のちゃらい感じがテンポ良くて聞いてて心地良いです。

喧嘩して泣いてる直人の声を聴いてると、コミックスを読んでる時も辛かったのですが、声で聴くとより切なくて泣けてきます。

文ちゃん役の声優さんも優しい感じが良くでていてぴったりでした。

アニメイト版を購入したので、コミックス描き下ろしの話で、両想いになった後のラブラブエッチが入っていて、直人の「でるって言った!」がめちゃくちゃかわいくって聴けて良かったので、アニメイト版がおすすめです。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ