エスケープジャーニー(3)

escape journey

エスケープジャーニー(3)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神244
  • 萌×258
  • 萌32
  • 中立9
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
35
得点
1557
評価数
349
平均
4.5 / 5
神率
69.9%
著者
おげれつたなか 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
エスケープジャーニー
発売日
価格
¥657(税抜)  
ISBN
9784799737873

あらすじ

笑えるくらい必死に恋をした。
ミスターS大で優勝した太一の目の前で、
仁科にさらわれた直人。直人へ恋心を抱いていた仁科は、
傷ついた直人に手を伸ばして想いを告げようとするが…?
家族にカミングアウト?養子縁組?男同士で恋人、
互いを想っていても世間は冷たくて「家族」だって傷つける。
ボーイズラブのゴールとはどこか?
BLの本質に挑んだ名作、ついに完結!
描き下ろしは温泉ラブラブエッチv

表題作エスケープジャーニー(3)

羽瀬太一、大学4年
久見直人、大学4年

その他の収録作品

  • Special escape

レビュー投稿数35

とても素晴らしかったです!

まずはご完結おめでとうございます!

もう涙無しには読めない、素敵な作品でした。

ラストシーンが特に素敵でした。

不倫や浮気などの恋愛はまあまあ流されるのに、
同性同士の恋愛になるとバッシングを受けるのってなんでなんだろう。って改めて考えました。
好き同士、真っ直ぐ相手のことを見つめている2人が、これからも、ずっと幸せでいられますように。

というか、物語に登場する人たち全員幸せになって欲しいです!!

全員が心の底から2人を応援するのではなく、応援できない人もいる。そこがとてもリアルでした!

1

想像できなかった充実感

ありがとう…という気持ちで3巻を閉じました。
1巻を読み終えた後とのこの気持ちの違いは何なんだろう。
この作品が3巻まであったことに感謝したいです。

外階段でのキスがドラマチック過ぎて泣き、大切な友人たちに受け入れられた場面で泣き、ラストのチャリ二人乗りで泣きました。
家族には受け入れられたり、受け入れられなかったりでしたがそれもリアルで良かったです。

1巻ではちょっとエロ過ぎない?と思っていた私ですが、すっかり作者さんのエロのファンになってしまいました…照

推しの仁科が可哀想でしたが、あとがきで仁科も幸せにしたいとおっしゃっておられるので、とても期待しております。

0

1〜3巻分通して感想書きます

はぁぁもっとまともなことを言えたらいいんですけど日本語めちゃくちゃなのデフォです‍♀️
あ、女性キャラもよかった。直人と太一との距離感や関係性もいい。
あと家族も。友達もよかった。

で、正直言いますと直人と太一にキャラ萌えはしなくてw
二人ともいい奴だけど私はキャラ萌えではないなと

正直ついでに、太一はイケメンなの?と思ってましたごめんなさい
でも父親から「変わったな」と言われた辺りから明るいいい顔になっておおイケメンと思いました(個人の感想です)

長くなりましたが最後に
私がいちばん好きなのは仁科です。
めっちゃ感情移入できる。
最初はなんだこいつ?だったけどw

最後に直人に会った時、別れた時の仁科の表情にもらい泣きしそうになり
あとがきで「仁科も幸せにしたいです…!」とあり是非!!と前のめりになったわね。

や〜しかしすごい作品!!
途中正直しんどい展開何度かあったけど都度スッキリしっぽりで乗り越え…オーラスのカタルシスたるや!!傑作✨✨

あ、あと
エロがエロいとしか言えていないですが、なんかナチュラルにこんな会話して突入してんのかなぁとか(ファンタジーだけどリアリティ大事)。
エロでも同じエロはなく。
その時の二人の感情とか距離感とか描きつつ雪崩れ込み方が自然でかつツボを全部押さえられる。
小コマでも考えられていて例えば局部をメインにしながら直人のぷっくりtkbをすみっこにしっかり入れ込む構図とか!!
最後の方なんて太一めちゃやさしいし。

エロ手前のいちゃいちゃ具合も激萌えで。二人の触れ合い方、手の位置、相手の服や体のつかみ方とかそうそこ!!て最高

そして、最後のセリフのボケツッコミが笑い的にいちばんツボで声出して笑ってしまい……最後の最後でこうくるんやぁぁぁと_| ̄|○

物語が終わってしまったことと感動と脱力と笑いと先生すごすぎるんですけどおぉとの畏怖の念のようなわけわからん状態になりましたよねエスジャすごいです(おしまい

0

感動の名作

ほんっとに感動しました。
同性愛への偏見や差別があるなか、周りの目を気にして2人の距離感が離れていってしまったこともあり涙したんですが、それでも2人で愛し合って生きていきたい!という懸命な姿に涙しない人はいないでしょう!(断言)
1巻からの伏線の描写もあり、とても綺麗でした。
おげれつたなか様の圧倒的な画力とそれに劣らないストーリー構成が本当にすごいです。
おげれつたなか様の絵は綺麗!美しい!
エロシーンのとろけ具合の描写、感動シーンの涙の描写、普段の笑顔の何気ない描写、すべてが美しいです。
こんな素晴らしい物語をこんな時代に読めて幸せです。

0

友情も恋もすんばらしい

表紙からしてすごく幸せそうだなってまず思いました!!
友達以上になって2人崩れていく不安な場面もあったけど最後は2人で自分たちの幸せを掴んでいくともころが親感覚でみてしまい涙が止まりませんでした‪w
この作品の何がいいって、現実に似せていて、2人の幸せだけでなく友達とも沢山楽しんでいるところや、嫉妬してイライラしてしまうところ、諦めきれない恋心なども沢山まとめてあるのに、ちゃんも話もわかりやすく、イチャイチャしたシーンが沢山あってほんとにこれ1冊でご飯食べれちゃうんじゃないかって思います、話が深いものが好きな私にとっては最強で最高なお話だと思います!!
太一と直人がこの先どうなっていくのか想像しただけでワクワクしちゃいますね、私は何より直人のノリノリな部分が1番この作品でたのしんでる感をだしていたんじゃないかなと思います!!

0

太一と直人の未来は明るい

エスケープジャーニー、1巻完結でも神だったなと思いますが、続けて下さってありがとうございます。

1巻読んだ時に、私には太一と直人は相性抜群、友達でも恋人でも最高に見えました。
友達ではガマンできない(性的に?)ため、一緒にいると恋人になろうとしてしまう二人。
そもそも何で些細な事で喧嘩しまくっていたの?と不思議に思う程相性が良いように見える。

結局、嫉妬深い(最高!)太一が、DDの直人の誰彼構わずじゃれつく姿に一々嫉妬し、からみ
恋愛の機微に疎い直人が大雑把に対応して
ますます太一をイラつかせたりヤキモキさせたりしていたからなのかな~と思いました。

で、3巻ですが。冒頭の映画のワンシーンのようなドラマチックな告白…最高です。
太一ってこういう事を臆面もなくやってしまうくらい盲目的に直人が好きですね。

太一の重い愛は私は本当にドストライク過ぎて胸がギュンギュン締め付けられます。

で、今作のメインテーマ、親へのカミングアウトですが、1年5か月程前に出版されたこの本ですが、もう現在の私の目にはミカの反応が大騒ぎしすぎだよ…と思えた。
太一のお母さんの偏見具合は、さもありなんと思った。
自分に負い目のある人間の反応としてはそうなるよな…と。でもやっぱりLGBTへの感覚が古すぎる。

そして直人のお母さん(と家族)。正直、私は直人のお母さんの反応が一番嫌だったしあまり意味が分からなかった。
「養子縁組したいのは不安だからだ」と決めつけて「なら断固反対」って、パワハラかよと思ってしまった。
「あなたたち二人がそういう目を気にしないようにならなきゃ意味がない」
「養子縁組は最後の仕上げにしろ」
「養子縁組をしなくてもへっちゃらだと思った時にすれば?」
「私のいう事を聞けって言ってるわけじゃない」
本当にこの母親のいう事が全て意味不明でした。(2回目)
いわゆるノーマルの結婚ですら不安でいっぱいなのに、同性の場合不安を感じたらいけないのかと
憤ってしまった。

直人の真摯で純粋で真っすぐな愛情が久見家を動かすと良いなと思いました。二人が世間の目や普通じゃないという言葉に傷付かなくて良いように
普通に恋人同士として暖かく迎え入れて欲しいと思いました。

おげれつ先生がこういった所まで踏み込む姿勢に敬意を表したい。

当て馬担当の仁科が霞むくらい、親と友達達がめんどくさい巻だった。
2015年パートナーシップ制度が渋谷区と世田谷区を皮切りにスタートし、2019年4月には大阪、九州、横浜など全国9自治体が同性パートナーシップ証明制度をスタートさせた。
今後もどんどんLGBTへの理解が広まり制度も拡大するだろうと予想できる。

太一と直人の未来は明るい。幸せになってほしい。
願わくば結婚式&初夜シーンを見たい…同人誌でも何でも良いですどうかお願いします。

0

涙が!!

泣きそう!!
幸せになれて良かったねぇと、母な気分での読後です。
自分たちだけで完結の幸せじゃなくて、この先、一生一緒にいたいとから。家族やみんなにも理解してもらいたい。でも、男同士という事で簡単にはいかないし、逆に非難されるかもという怯え。
太一が言った『俺なおのこと絶対幸せにするよ。けど、他人からみたら不幸にもすると思う』このセリフが彼らを表していて、その後のなおのセリフも心にきました!
喧嘩もしてきたし、別れもして、色々乗り越えてきた二人だからこそ、最後の自転車の場面では、泣けました。
この巻は、読む前まで薄いと感じましたが、読み始めたらものすごく内容の詰まった一冊でした。エロも充実していて、ここまで内容の深いお話が描けるおげれつ先生に感服しました!!
出会えて良かったと思う作品です。

1

自転車=甘酸っぱい青春

大人気作品、完読したので今更ながら感想を。太一と直人の大学四年間の青春(エロ)ストーリー遂に完結です。3巻というボリュームなので大学の人達へのゲイばれ、家族へのカミングアウトというシリアスなテーマまで盛り込んでいたのが良かったです。

2人の仲がギクシャクしている時に、太一がミスターS大に選ばれ、最初は応援していたのに涙が止まらなくなった直人のシーンは泣けた。あと太一の母に直人が怒ったシーンも。当て馬で登場した仁科もいい奴だったので彼にも次は素敵な人が現れるといいな。

大学でも2人の関係が噂で広まってしまった時、いい友人が数人味方に残ってくれて本当に良かった。本当の友人って片手の指で足りる位の数でいいって言うしね。表紙に3巻とも自転車が登場してるのがいい。社会人になっても人生という旅を自転車の2人乗りみたいに甘酸っぱく続けていってほしい。

ストーリーも良いですが、この作品の魅力は濃厚なエロシーンにもありますよね。直人のエッチの時の蕩けた顔めっちゃ可愛いです。攻め目線になって萌えるというやつです。

1

うーむ

1,2巻と続けて読んでいたので、完結編の3巻も手に取ってみました。
何か、2巻からのもやもやをどうするのかな、という3巻ではあるのですが、説明台詞ばかりで読み進むのが大変だし、お互いがだんだん素直になって和解していく過程も何かリアルな感じがなくて、だんだんと要むのがつらくなっていきました。

作家さん自体は、作家買いしていて、他の作品でここまでつまらないと思ったものはないので、やはりレーベルとか続巻の性とか、そういった兼ね合いなのでしょうか。ちょっと残念でした。



2

大好きな作品です。

大好きな作品です。
男同士だと言うだけで周りにも家族にもなんだか後ろめたい、悪いことをしているわけではないのになんで言えないんだろう?って言う、これぞBLの葛藤、切なさ!

さらに、学生同士と言うのも爽やかだし、キラキラしてるし、男の子って感じのノリとか会話とか、なにもかもが可愛い二人です。

二人の家族も何だかんだで優しい。特になおのお母さんの意見とかジーンときました。養子縁組と言う形に拘るのは自分達に自信が持ててからでもと言うのも、親らしいし、大人ならではの冷静な意見で、そう言いつつも太一を温かく迎え入れて晩酌をみんなでする家族っていいなぁと思いました。それに、二人の大学の友達も!ふみちゃんもミカリンもゆうぽんもみんな今まで通り普通の友達として接していて、いい子達ですねぇ。現実の世界もこうありたいですね。

仁科くんがちょっと可哀想だったけど、太一となおを見て、みんながみんなダメになる訳じゃないと希望を持ってくれたら嬉しいですね。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う