最悪の人生

saiaku no jinsei

最悪の人生
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
16
評価数
6
平均
3.2 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758075886

あらすじ

しょっちゅうケンカをしては生傷を作っている川嶋。後輩の佐山が男に絡まれていたのを助けたら「またケンカした」って理由で退学になった。佐山は反論してくれたけど、教師は聞く耳を持たなかった。数年後、売上金を盗んだ濡れ衣でバイトをクビになった。何年経っても、やることなすことうまくいかない。いいかげん嫌気が差したそんなとき、偶然、佐山と再会した。俺を見つけたとたん駆け寄ってきた後輩に、相変わらずな底辺人生を語ってやると顔を赤らめながら「俺のとこ来ませんか」なんて言いやがった。…なんで?

表題作最悪の人生

同時収録作品恋するその事情は

同時収録作品Eden.

その他の収録作品

  • 最高の人生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

すごく好みです

「最悪の人生」

後輩×先輩です
川嶋君の語る夢や、人のために動ける性格がとてもグッときました!
でもそのため誤解されてしまうのがとても切なかったです…。

先生に期待をもたれていた佐山君が、退学後に言った先生の発言に
唯一苛立っていたのも最高でした。

また、川嶋君の照れ隠しや泣き顔がとても可愛く、すごく好きです。



「恋するその事情は」

うなじフェチの芥川君にする大学生のお話です!
受けの三池君がうなじ禁止令を出すのが可愛すぎて最高でした…。


「Eden.」

平和と引き換えに人が食べられちゃう(?)お話です。
ただただウルウルしながら読みました…
これはBLというより友情のほうが強いと思います。
とても素敵なおはなしでした。


三作品を通してとても良い1冊でした!
表紙買いでしたが、この本に出会えてよかったです!

1

初読みの作家さんでしたが、面白かったです

初読みの作家さんです。
表題作含め大きく分けて3本とオマケもありました。
*恋するその事情は
彼氏の芥川はいつも三池の後ろを歩く、何故なら三池の首元(うなじ)が大好きだから‥自分の事が好きなのか、自分の”うなじ”が好きなのか分からなくなった三池は1ヶ月間”うなじ”禁止令を出すが‥
自分の”うなじ”に嫉妬する三池が可愛い!最後のページの着物姿の女性の”うなじ”にきゅんとする芥川はいただけないな‥
*最悪の人生
あらすじは、ちるちるさんの作品紹介にもコミックの裏表紙にも詳しく載っているので割愛します。(前後編なのですが後編の半ばくらいまでの”あらすじ”が載っていて、書き過ぎでは?と驚いてしまった)
自分の憂さ晴らしより、人の為に喧嘩をしている川嶋、教師に責められても言い訳しないので勘違いされたまま退学になってしまい可哀想になってきた。不器用な川嶋が可愛く見えてくるし、そんな川嶋を慕っている佐山も可愛い。佐山君このままエリート街道に乗って川嶋君と幸せになってくださいね。
*Eden
年に一度『当選者』という名目で神様に生け贄として人間を差し出す。その代わり神様は生け贄の願いを聞いてくれる世の中になっていた。母に楽をさせてあげたい勇輝は当選者になりたくて‥
当選者になりたい勇輝、勇輝を助けたい友人の壮介、でも、選ばれたのは壮介で‥壮介の願いは2つあった気がする、1つ目は勇輝の願いを叶えてほしい。2つ目は自分の事を忘れてほしい‥
切ないと言うか哀しいと言うか‥貰い泣きしてしまったよ‥
全編を通してエロはありませんが、大変良かったと思います。表紙の人物のデカさにインパクトがあって軽い感じで購入したのですが、いい買い物をした!と満足です。
でも、何故だろう?私には不思議と昭和の雰囲気が漂うコミックでした。カバー下の漫画がややディフォルメされてて可愛く楽しかったです。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ