HYPER BLACK アニメイト限定書き下ろしペーパー

hyper black

HYPER BLACK  アニメイト限定書き下ろしペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
HYPER BLACK(但アニメイト購入時のみ)

商品説明

文庫発売記念
アニメイト限定配布書き下ろしペーパー
飯島が仁科の誘いを断れずお泊りした日のお話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

逃げ道を探すだけ無駄?!

本品は『HYPER BLACK』の
アニメイト限定特典ペーパーです。

本編後、
飯島が仁科の部屋にお泊したある日のお話です。

勢いのまま仁科の思いを受入れた飯島ですが
1月経った今では一週間に2,3度という頻度で
仁科の部屋に転がり込んでいました。

行けば確実に
仁科と寝る事になると判っていますが
本日も飯島は仁科のさり気ない誘いが断れず
のこのこついてきてしまいます。

検視官という仕事は
365日24時間営業状態で
仁科が呼び出されれば必然的に
補助官である飯島も当然呼ばれます。

立川の自宅よりも
西麻布の仁科の元にいる方が
時間短縮にはなるのですが…

洗面台には色違いの歯ブラシ、
それぞれのシェーバーと整髪料が
並んで置かれ

キッチンには飯島用のコップや箸、
ラックには飯島の替えのスーツやシャツが
揃っている現状はまさに『同棲』状態で
飯島は居たたまれなくなってしまいます。

こんなことしてちゃダメだ。
やっぱりちゃんと帰らないと。

今ならまだ充分電車に間に合うしと
決意を固める飯島でしたが

浴室からぬっと姿を現した仁科に
背後から覆いかぶさるように抱き締められ…

A4サイズ片面カラーペーパーです。

いつものごとく仁科の部屋にきてしまった飯島が
仁科の部屋に自分のモノがあふれている現状に
ワタワタして帰ろうとするものの

ヤル気満々の獣な仁科が
目の前の獲物を逃すはずはなく(笑)

獲物をカブガブ食っちゃうか
食べてと自分を差し出す様に仕上げるかは
狩猟者の腕次第とばかりに

仁科は飯島が根をあげて
飯島を可愛がってお泊り宣言するまで
愛撫の手を止めません♡

前技でこんなにエロとろにされて
どうするのだ飯島!!って展開が
とっても楽しいSSでした。

まぁ、脊髄反射で直球勝負な飯島に
物事の裏側まで見通す仁科の意思が
読めるとは思いませんし

そういうヤリトリこそが
読者のツボを刺激しまくっているので

飯島には今後も
無駄な抵抗をしてみて欲しいかな (^_^)/

負けるが勝ちって言葉も有りますしね♪

0

何この甘々っ反則ですよーーっヾ(≧∇≦*)〃キャーv

まさかの発売当日に店頭から消えたと知ったときは
ペーパーをゲットできないと落胆したのですが、無事ゲットできてよかった~。ε-(´∀`*)ホッ
いや、ホント、もうちょっとでこの甘々仁科を見逃すところでした。爆

なし崩しに仁科の想いを受け入れてから一ヶ月後のお話。
週に二度、三度と仁科の部屋に転がり込んでいるうちに
色違いの歯ブラシや飯島専用のコップや箸、果てはスチールラックに
飯島のスーツ一式が鎮座する事態に!!(*゚∀゚* )アラマァ
未だ上司以上恋人未満の立ち位置だと思っている飯島はこの"同棲感"にいたたまれず
今日こそは自宅へ帰ろうと試みるのだが…。

ふふふふふ。
やばい。顔がゆるむ。何ですかこの甘々展開わ!!!
はっきりと断れない飯島の心理を逆手にさりげなく誘って自分のテリトリーに引き入れる
手練手管はさすがアラフォーというべきか。爆

こんなことしてちゃダメだ!って帰ろうとする飯島を「 帰るな 」という言葉を
使わずに引き止めるんですよー。( ´艸`)ムフフ
そりゃあ行けば毎回抱かれちゃってるわけで、今回もご多分に漏れず風呂上りの
仁科に背後から抱きしめられ、tkb攻め且つtnkを焦らし愛撫されちゃってます。(//∇//)キャー
で。身体を陥落させてから
「 飯島、今日はどうする? 」
なんて分かり切った質問してきやがるんですよ?
くぉのぉぉぉいい大人が卑怯なりーーーっ(←大変喜んでいます。爆)
当然、このまま泊めてください、としか言えないっすよね。笑
しかし。最終選択は飯島に決めさせるあたり、あぁ…大人ってこわいですね。爆

もうねぇ、ニヤニヤがとまらないSSでした。
これが限定だなんてもったいないっ。
少しでも多くの姐様の手に届くといいのになぁ。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ