息をとめて、うごかないで

iki wo tomete ugokanaide

息をとめて、うごかないで
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神33
  • 萌×216
  • 萌16
  • 中立3
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
4
得点
280
評価数
71
平均
4 / 5
神率
46.5%
著者
荒井よしみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥628(税抜)  
ISBN
9784799729762

あらすじ

顔が恐いせいで誤解されがちな校内唯一の美術部員・
與創一郎(高1)は、他の人とは違う空気をまとった
美しい先輩・小木曾要(高3)に絵のモデルを務めてもらうことに成功する。
二人だけの放課後の日々もつかの間、幸福な時間に亀裂が入る。
「頼んだらやらせてくれる」
先輩がお金の為に体を売っていたことを知った創一郎は――。

表題作息をとめて、うごかないで

與創一郎 15歳 高校一年生 美術部部長
小木曾要 17歳 高校三年生 身体を売っている

その他の収録作品

  • 週末の部室にて
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

強面の下級生×清純エロ上級生

顔が怖いため友達のいない高校一年生の攻めは、三年の受けを見てこの人の絵を描きたいと思い、モデルになってもらえるよう頼み込む。予想外にあっさり引き受けてもらえ、大喜びで放課後を共に過ごすことになったが、受けが金のために男と寝ていた事実を知り…。


強面の下級生攻めと、優しい風貌のおっとりした上級生受けの、じんわり染み渡るようなお話です。

美術部に入ったものの、怖がられて他の部員は逃げてしまい、たった1人の美術部員の攻め。ある事情から友達の絵を描かなくてはならないのに、モデルになってくれる人もいず途方に暮れていたところ、上級生の受けがモデルを引き受けてくれることに。
モデルを引き受けてくれるだけでも嬉しいのに、誰からも怖がられた顔を「真面目そうだ」と評され、泣いてしまうほど嬉しい気持ち。
一方受けは、金のために身体を売っていた過去があります。その相手からその事実を知らされた攻めは、受けを見る目を変えたりせず、理由あってのことだろうと見抜きます。
お互いが、誤解されやすい相手の本質を自然に見抜き、理解し合えるカップルで、それがとてもいいなと思いました。痛い描写もありましたが可哀想すぎることはなく、ほのぼのとした雰囲気です。
でも、エッチシーンは生々しくエロかった。攻めが涙腺弱い感じで、気持ちが高ぶったり気持ちが良かったりすると涙ぐむキャラで、それがとても可愛い。泣く攻め非常に萌えました。

1冊まるまる同じカップルの話で、ラストは少なくとも五年は経っている2人のその後のシーン。穏やかに時を重ねていく未来が容易に想像できるカップルです。

10

はるぽん

ややこさま。
コメントありがとうございます。
レビュー読んでいただけて本当にうれしいです。
勢いあまってネタバレしすぎてしまうことがあるので、気をつけつつ頑張ります。

ややこ

いつも素早く丁寧なレビュー有難うございます‼️好きなカップリング・シチュエーションだけど、なんかどうか…な時、本当に参考にさせていただいています(o^^o)

ショタに見えますが高3です

この表紙!なんて可愛らしいんでしょう!!受けの先輩は、高校三年生なのに、顔はあどけなさの残る美少年だし、体つきも華奢でなんだか小学生のようなので、ショタ好きな方にも楽しめる一冊ですね。

一方、攻めの後輩は、みんなから怖いと誤解される男の子。でも、その実、とても優しくておばあちゃん想いなんですよね。

先輩がお金のために体を売っていたのにも何か理由があるからだと今まで通り接する與くん。絵を描き終わったら告白すると言う與くん。先輩の絵が出来て、それを先輩が受け取ったら、その時に恋人として裸にします!と言う台詞、良かったなぁ。

4

美術室で後輩×先輩

良質なエロゲからエロを抜いたようなストーリー。
いや、セックスシーンはあるんですけど、そこはエロゲっぽくないので。
攻め視点だからなのか、受けより攻めに都合の良いストーリーラインだからなのか、男性向けの波動を感じました。
受けが奇麗で辛い過去持ちで頑張り屋で年上で攻めのことを無条件に肯定してくれるんですよね。攻めに感情移入して読むタイプの方はすごく萌えると思います。
神や萌2じゃないのは、単純に受けの辛いシーンがあっさり終わってしまったのが残念だなあという気持ちからです。こんなに奇麗な子がつらい目に遭ってるのはかわいそうでもう少し見てみたいし、頑張り屋で真正直な攻めが堕ちていく受けに「ちょっとついていけない」「もう支えられない」となるシーンも見てみたい。要するにモブレや過去発覚以外の事件で浮沈がほしかったんですよね。まあこの作品で求める展開ではないか!すみません!

絵は作者の方がご自身で「時代錯誤な絵柄」とおっしゃってましたが、ふつうにうまいし今っぽいと思います。表紙でショタっぽく見えるかもしれませんが(わたしもそれで迷ってました)、マンガを読むと年相応に見えます。

2

攻めの顔が苦手でも大丈夫!

表紙が綺麗で手に取ったものの、最初のページから攻めの顔が受け付けず、数ページでちょっとどうしようかな、と悩んでしまいました。
でも結果、読み進めてよかったです。

ショタとか女の子っぽい受けは基本あまり好きではないのですが、この受けは本当に可愛らしい。
攻めがヌードの自分を想像してデッサンしていたのが分かったシーンは、「え?ビッチ?」と構えてしまいましたが、意に染まない塾講師からのレイプ、その後もそれを知った同級生たちに脅されて、という、仕方ないタイプ(実際、仕方なくはないんだけど)の売りパターンで、攻めに出会ったことで断る勇気が出たことは素晴らしい。
よかった、ほんと。
外見が儚く、いじらしいだけに、しあわせになれてよかったー!と思える受けでした。

読み始めは拒否反応が出ていた攻めの顔もだんだん見慣れたのか、それとも受けのおかげで若干柔らかくなったのか、後半は気にならなくなりました。
むしろあそこで読むのをやめなくてよかった。
後半のぎこちなくもあたたかい関係を築いていく過程を読み逃すところでした。
欲を言えばおばあちゃんに絵をあげるところが見たかったなあ。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ