抱かれたいのはお互い様!? 同僚×同僚のリバーシブルLOVE♡

ネコのち、ネコ

neko nochi neko

ネコのち、ネコ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神19
  • 萌×228
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

184

レビュー数
13
得点
230
評価数
57
平均
4.1 / 5
神率
33.3%
著者
藤峰式 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥640(税抜)  
ISBN
9784199608391

あらすじ

先行き不透明なフリーター生活に、
馬の合わないバイト仲間。
ストレスフルな日々を過ごす陸の癒しは…
後ろの開発!?
ネット上で見た「男は尻で感じる」という情報に、
昂る好奇心を抑えられず試してみたところ、
見事に大ハマりv
毎日のように自身を慰めるけれど、ある問題が…。
使いすぎたオモチャの寿命が
おそろしく短いのだった!
これはもう、ホンモノを試すときなのでは――?
思い切って出会いを求めるけれど、
待ち合わせ場所に現れたのは、
喧嘩してばかりの同僚・悠斗。
その上、悠斗もまさかの「抱かれたい」側で…!?

表題作ネコのち、ネコ

(リバ)陸,20歳,フリーター
(リバ)悠斗,バイト先の調理担当

その他の収録作品

  • お付き合い、のち(描き下ろし)
  • 攻め×ネコ SPコラボ番外編
  • あとがき(カバー下)

レビュー投稿数13

ネコだらけ

ネコ×ネコどうしのリバップルぶりを楽しむ!
それに尽きるんじゃないでしょーか。

ちょいアホな金髪ネコちゃんの陸とクールな黒髪ネコちゃんの悠斗が、最初はギャーギャー言いながらも、次第に……やがて仲良く睦んでてハッピー!って感じです。
理想的。

そしてなによりも悠斗の元カレ・ケイが気になるー!!
ケイのネコぶりが見たかったわー!!!と思ったら、番外編が出るとのことで歓喜。

筋肉オラネコの爆誕デビュー、全力で待ってます!!!

2

雄味をもっと!

リバですね。
大好きな藤峰式さんが描かれるので私でも受け入れ楽しめるかなと期待して読んでみましたら。

確かにネコちゃんズが挿したり挿されたりで可愛いし、お互い雄味もあるんですが。

やっぱり私には雄味が物足りないです。
攻めにはやはりスパダリ感が欲しい。受けを溺愛して感じまくらせて可愛がって欲しい。身長も攻めの方が長身であってほしい。

確かにこの二人で好き合ってお互い可愛い!カッコいい!ってなるんですけど…。

そして攻め様検定管理局のカップルのエッチは永遠に見られないのでしょうか?

1

ネコとネコによる同軸リバップル。

各話に一度はラブシーンがあってエロ多めですが、エロよりもむしろ可愛さ溢れる一冊でした。
※以下、「アホ」を多用しますがどうぞお許しください。

主人公・陸のキャラが良い。
アホかわいいネコちゃんฅ^ ̳• ·̫ • ̳^ฅ
正直に言うと、まず髪型をツッコミたいよ。
成人男性がして許される髪型なの?(笑)
まぁそんなところも含め、アホかわいいキャラです。

ふたりの気持ちがすれ違ってしまうシリアスな場面でさえ、やり取りがコミカル。
「帰ってネコに餌やんねーと!」
「は?お前んち何もいねーだろ」
「今日はいるかもしんねーだろ!」
こういう陸のアホ発言にいっぱい和ませていただきました。

そんな陸のお相手は、同じ職場で働く同僚・悠斗。
お仕事中は黒いコックコート姿がかっこいい、クールなネコちゃんです。
アホの子陸に振り回されたりせず(笑)、恋愛もエッチもしっかりリードしてくれました。

コスプレエッチもお手の物の悠斗ですが、陸と寝るまでタチは未経験だったんですよね。
陸に童貞を捧げる悠斗と、悠斗に処女を捧げる陸。
双方のハジメテににまにましちゃう( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )
ここで喜んだら先生の思う壺だと思いつつ、ビギナーカップルの可愛さには抗えなかったです。
悠斗がタチをしている時の「段々腰の振り方わかってきたかも」というネコちゃんらしい台詞が特に可愛かった〜♡

とにかくリバが好き。
好き合ってるふたりのリバはもっと好き。
先生の同軸リバブーム、願わくば永遠に終わらないでほしい…!

3

リバはありがたやなんだけど。

リバリバリバ…リバに飢えている私…
人気の藤峰先生ががっつりリバを描いて下さって感謝感謝のありがたや。
しかし、かつてないほどのふたりで取り替えっこのHシーンが多い作品ながら、どうしても私のツボにはまらない感があるんだな…
あ〜でもこんなワガママ言っちゃいかん、リバは日陰の身…と自分に言い聞かせようとして、やっぱりリバファンとしてどういう要望があるかは主張せねばならん、と思い至った。
リバといえば、攻め役に一回挿れれば成立でしょ、なんて思ってる?
とんでもない!
リバは愛。リバは愛の交換であり交歓。
愛して愛されて、溶けて溶かされて、感じて感じあって愛情と快感の頂点へ。

リバ作品の多くが攻めが「一回譲る」とか、どっちが攻めかを「勝ち負け」として争ったり、かと思うと仲の良い設定だと百合ップルだとかほのぼのコメディ調とか…
そういうパターンがある。
さて、本作。
やっぱりネコとネコのパターンなんですよね…
そして最初アホっぽい。アナニーしすぎでバイブを壊してホンモノとヤりたいとか。
ふたりがほぼ等しく攻めと受けを入れ替えるのは微笑ましいじゃれ合いみたいで可愛いですよ、確かに。けど。
思うのは、なんで藤峰先生、絵が違うんですか?「調教上司」「調教彼氏」の金岡さんみたいな人がなんで出ない?
大人のかっこいいキャラ、いわゆる攻めキャラ同士ではOKが出なかったんですか?
明るいポップもいいけど、Mrパーフェクト同士のドシリアスなリバ読んでみたいよ…
どうかよろしくお願いします。
感想は萌だけど、リバという感謝込みで「萌x2」。

2

ネコ狙いな2人のバトル

今回はバルのホール担当と同じバルの調理担当のお話です。

攻様が気に入らない同僚だった受様とセフレから恋人となるまでと
恋人になってからの続編、既刊キャラとのコラボ作を収録。

※本作は同軸リバカプですがちるちる登録に沿って記載します。

攻様はバルのアルバイトで生活しているフリーターです。先行きは不安、
厨房担当の同僚は口うるさくてストレスフルな毎日をなんとか過ごしてい
る感じです。

週末の連勤明けで辿り着いた部屋は汚くても片づける気力もないほどで、
ベッドに倒れ伏す攻様でしたが、唯一の楽しみの為に起き上がります。

それは大人の玩具を使用してのアナニーでした♡ 学生時代にネットで知っ
た「男は尻で感じる」情報を興味本位で試したところ、見事にハマって
しまったのですよ♡

今ではコレがイチバンのストレス解消となっていますが、攻様のストレ
ス解消のためにハードワークを強いられる玩具達の寿命がとてつもなく
短くなり、その出費がかなりの痛手となっていました。

ちょうど明日は攻様の20才の誕生日です。そこで「本物のチンポ」を試す
という次なるステージへと向かう決意をします。サイトで割切りで会える
相手を探しつつも不安に駆られていると即返事があり、攻様はめでたく
ある男性とやくそくを取り付けます。

しかし翌日、約束の場に現れたのは職場で気が合わない同僚だったのです!!
そして彼こそが今回の受様になります♪

攻様は1人で誕パすると逃げようとしますが、受様は冷静に「目的が同じな
らこの際相手は関係なくね?」と言い出します。攻様は勢いにのまれてラブ
ホテルに入りますが、なんと受様もネコ志望で!?

電子雑誌連載作をまとめての紙書籍化で、反りが合わないと思っていた
同僚とのリバーシブルな関係を描いたのラブコメディになります♪

あまりリバーシブルな関係のお話を読んだ事が無いのですが、タイトルと
「前も後ろもあるもの全部フル動員」という帯のキャッチに惹かれて手に
した1冊でしたがとっても面白かったです (^-^)v

受様は抱かれる気満々で身体も整えてきていたので、攻様は不本意ながら
も受様に美味しく童貞を頂かれた上に、処女も頂かれてしまうのですが、
なんと受様もタチは初めて♡ 2人は相性の良さからセフレとなります。

攻様は受様と抱いたり抱かれたり関係を続けていていくうちに、今まで
いけすかないと思っていた相手なのに受様の事が気になり始めるのです。
が、攻様に苦情を言ってきたアパートのお隣さんが受様の元カレだと
判明して、さらに攻様はグルグルする事になります。

2人の関係がセフレから恋人になるまで楽しく読ませて頂きました♪
タチを競ってバトるカプってよくありますが、ネコ位置を狙ってバトる
カプがとっても新鮮でした ヾ(≧▽≦)ノ

リバカプなのでHシーンもそれぞれの側で2倍楽しめ、コスプレHも女装
同士とか煽りバージョンとかなかなか見ないパターンで面白かったです。

描き下ろしで既刊『攻め様検定管理局』とのコラボ作が収録されていま
すが、未読だったので今度チェックしてみようと思います。

カバー下があとがきとなっていますが、本作を描くことになった先生の
連載前打合せの小話がうけました♪ カバーも要チェックですよ。

0

ニャンニャンリバップル

元からネコな悠斗、アナニーに目覚めたアナリスト陸、同じくおしりに覚醒した悠斗の元カレのケイ。

主要登場人物は全員ネコで、おしりの快楽に抗えないキャラのニャンニャンパラダイス状態で、さすが藤峰式先生、振り切りまくっていて容赦がない(笑)

陸と悠斗はかわりばんこで身体の関係を重ねるのですが、ふたりのエッチは同軸リバなので基本2R制で、前でイッておしりでイッて…×2の快楽度合いはなんと4倍(個人的解釈)!?
ふたりとも前とおしり、どちらの快感も知っている…、男性同士ならではの特別な愛し方がこれでもかーっとた〜っぷりと描かれています。
ケイは後々ネコデビューが決まっているそうで、是非とも拝見したい〜!雄っぱい見たい!

ひたすらに明るくポップでカラッと読めます。
どのエッチもエッロエロでしたが、あの悠斗がノリノリだったドスケベエロポリスvs陸のゆるJKコスプレエッチがお気に入りです。

1

抱いても抱かれても。メスの顔になっちゃう。エロトロプレイのネコネコエ

式先生の、「空前の同軸ブーム」から生まれたという本作。「だって、穴と棒、2個ずつあるのに使わないのもったいないないじゃん!」という身も蓋も無いスローガン‼︎
表紙から出オチである。藤峰式先生の受けキャラのデザインは大体こんな感じ、だもの。
ネコネコ、受け受け。抱いて抱かれてトッロトロ。

陸は単にお尻弄りたい系の、性癖拗らせ中。オモチャに飽きたという理由だけで、初めて出会い系にチャレンジする。ところがそこに現れたのは、仲が良いとは言えない同僚の悠斗だった…。仲悪い筈なのに、何故かノリノリの悠斗に無理矢理流されてしまう陸。ベソベソ泣いている陸に跨って勝手な悠斗は、「なんで挿れてるお前がメスの顔してんだよ。」と、その可愛さに免じて、今度は攻めに。とにかく気持ちよければ良いとばかりに抱いては抱かれ、抱かれては抱く。目まぐるしく攻守交代、ギッタンバッタンしているしているうちに情も湧いて来て…というお話。
ちるちるのニュースとかでは、受けのが準備とか大変そうなんだけど、「こっち側(攻め)疲れんだよ。」と、悠斗がこぼしてたりするので。ネコ的にはタチも結構大変。
それでもそれをやってしまえるという時点でもぅ。愛は生まれてるんですよねぇ。

途中「ザ・攻め顔」の、悠斗の元カレ、ケイが登場したり。波乱未満も小波程度に立ちますが、抱いて抱かれている内に盤石な恋人同士に成る2人には向かうところ敵無し。
まあるくめでたし!
ケイさんは攻め顔ゆえ、ネコちゃんたちがこぞって寄って来そうですが、彼にもリバ可のステキな彼氏が出来たら良いですね。そこまで描いてくれると思ったのにな。だって彼、めっちゃ藤峰式先生の好みの顔みたいだから。ああ、でもケイにはバリタチ彼氏も似合いそう。もう一生ネコ側で良い‼︎って溺れさせてくれそうな彼氏も良さそうですよね。

本作は久しぶりに修正甘め。薄めトーンでバッチリです。このユルい修正でバリタチのモノを見てみたいなぁ。まぁでも、悠斗曰く、陸のは結構スゴいらしい。

巻末には「攻め様検定管理局」とのコラボ。彼等には個人情報を握って良い優位性があるんですね⁈ 管理局的には「攻めは受けのために。受けは攻めのために。」という愛し愛される存在を良しとしてるので、悠斗と陸のカップルは理想的というべきでしょう、というお話。新たな性癖を目にして顔を赤らめる平井にムラつく二階堂。この後めっちゃ二階堂にヤラレる筈だけど、そこまでは描かれず残念。

久しぶりのクマちゃんたちはタピオカとかパフェとか、可愛いこと言ってたのに。
「結局焼肉が一番美味しい」などとガッツリめな報告が。しかも激しく揺れていない。
この子たちの登場を最後に見るのが楽しみになっているので、次は何を言い出すのか期待しています♬

0

愛が溢れる同軸リバ

大好きな作者さんのリバが読めるなんてとても嬉しいです…!
ネコ同士の可愛らしいリバップルでした。

えっちは多めですが、コミカルでテンション高めなので2人の掛け合いがこれがまた面白いので飽きがこなかったです。ミニスカポリスなどのコスプレえっちも最高でした!
なぜか攻め側が攻められてるようなトロ顔をしていたりするのも可愛かったです。
愛が溢れ出ていてどちらもとても気持ち良さそうなのが伝わってきて幸せな気持ちになりました。

通常(?)のリバは何度も読んだことがあるのですが、確か、同軸リバは初めて読んだような気がします。
作者さんの意図通りまんまと同軸リバにもハマってしまいました。
2人のその後のイチャリバをもっと見ていたいです。

明るく楽しく愛しかないので、リバが苦手な方でも読みやすいかと思います。
是非読んでみてもらいたいです。


悠斗の元彼、ケイのスピンオフもあるとのことで、今からとても楽しみです。

4

これぞ究極の愛情表現?!

作家買いしている大好きな藤峰式先生の作品です。
藤峰式先生は絵が丁寧で、スッキリしているので読みやすいです。

バルのホール担当 陸(リバーシブル)とバルの調理担当 悠斗(リバーシブル)のお話。

将来が不安なフリーター生活にムカつく同僚…毎日ストレス溜まりまくりの陸。
そんな陸のストレス解消はアナ〇ーです(笑)
学生の頃に興味本位でお尻を弄ってみたところ大ハマり!
玩具を酷使し過ぎて壊すほどです。
明日は陸の二十歳の誕生日…これは本物のちん〇を探す時が来たのでは?!

いや~、さすが藤峰式先生!
もうエロさと可愛さとコミカルさにちょっぴり切なさも加わり、圧巻の面白さですよ。
今作は、藤峰式先生があとがきで記載されていますが「同軸リバ」のお話になります。
リバは地雷ではありませんが、固定の方がいいかな?と思いながら読みました。
しかし…読後はその考えも吹き飛びましたよ!
だって、本人たちがとっても楽しそうで幸せなんだもん♡

二十歳の記念にゲイの出会い系サイトに募集した陸にオファーが来ます。
ルンルンで待ち合わせ場所に向かう陸ですが、そこに現れたのは同僚の悠斗でした。
陸はムラムラに勝てずホテルへ…。
ところが、悠斗も「ネコ」だと判明します。
このネコ×ネコの組み合わせのセックスが超絶気持ち良さそうで全く違和感がありません。
読みながら、もしかしたらリバは通常運転なのか?と勘違いしそうになりました(汗)
途中、陸が悠斗の元カレの登場で自分の気持ちに気が付きます。
なんとか悠斗の理想の彼氏になりたいと「そっち側」を封印する陸にキュンとしました。
でも、悠斗からは「やめよーぜ そういうの」とフラれてしまいます…。

当て馬は、悠斗の元カレ ケイくん…と思ったら違いました(笑)
どちらかと言えば、キューピット役かな?
いろいろとギャップが楽しめるケイくんですが番外編でお会いできるようです。
他に脇キャラで、バルの店長が登場します。
いきなりの展開に言葉を失う店長ですが、思いのほか柔軟性があったようで2人に興味津々です。
番外編も登場して欲しい。

Hシーンは、言うまでもなくエロくて濃厚なのはお約束です♪
2人がとっても気持ち良さそうでこちらも嬉しくなりますよ。
もうずっとリバを見ていたい~。
「お前の尻とチン〇両方満足させられるの俺しかいねーだろ」
まさしく唯一無二の存在だね(笑)
コスプレHも可愛くて必見です。
自分が気持ち良かったから相手にもしてあげたい…これぞ究極の愛情表現!

描き下ろし『お付き合い、のち』
初めての悠斗のお部屋にお邪魔した陸。
2人は同棲したらどうなっちゃうの?と、妄想が止まらない…。

描き下ろし『攻め×ネコ SPコラボ番外編』
バルに「攻め様検定管理局」から予約が入ったお話。
『攻め様検定管理局』を読まれると面白さ倍増です。
管理局職員の平井は新たな扉を開けるのか?

藤峰式先生のハッピーな世界観に固定観念もひっくり返る作品です。
リバが苦手な方にもぜひおすすめしたい。
同棲した2人のその後も読みたいな~。

3

挿しつ挿されつなネコちゃんたち

同軸リバーシブルものです。
どちらもネコ希望の同僚同士が、ひょんなことからかわりばんこにネコになりタチになり…というお話。
明るいリバーシブル系のお話が読みたい方におすすめの作品です。
ストーリーを重視する方向けではないかも。

清々しいほどに性欲旺盛な1冊でした。
作品全体のテンションも高く、バイブ・ディルド・コスプレと、次々に登場するアイテムとエロスの数々に、これは頭を空っぽにして読まないといけない作品なのか…?と思ったのが正直なところです。
でもなぜか楽しく読めてしまうのが藤峰式先生のすごいところ。
2人にとってはスポーツのような感覚なのかな。
元気が出るエロスがたっぷり詰まっています。

お尻に興味津々な陸と、元々ネコだった悠斗。
お互いに挿しつ挿されつなセックスフレンドのような仲になっていきますが、ネコ同士のリバということもあってか攻めている時の表情が2人共とろとろ。
悠斗が意外と攻めるのも上手くて、受ける時は色っぽい印象。
陸は受け攻め時両方で喘ぎ声が大きいというか、感じ方が素直な気がします。
攻め時・受け時に個性(?)が出ていて、これもリバものの面白いところかななんて。
悠斗の方が好みでした。普段とのギャップが色っぽくて好き。

と、普段あまりリバを読まない者でも面白く読めたのですが、この関係が恋愛に発展するまではちょっとよく分かりませんでした。
セフレになりたいわけじゃないと言いつつ、恋人になってもあんまり変わってないような気が。
この辺りはもう少しじっくり読みたかったかな。

個人的に、メイン2人よりも私は悠斗の元カレのケイくんが気になって仕方がありませんでした。
普通に良い子じゃないですか?
近々ネコデビューするそうなので、彼のお話も楽しみです。

紙本修正は小さめの白トーンです。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う