執事と坊ちゃん

shitsuji to bocchan

執事と坊ちゃん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×28
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
55
評価数
16
平均
3.6 / 5
神率
12.5%
著者
縁々 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
価格
¥621(税抜)  
ISBN
9784796409681

あらすじ

「誰よりも愛しく尊い私の坊ちゃま」
資産家の跡取りである総一郎は、出会った時からずっと執事の奈良岡に片想い中。
総一郎の世話からボディガードまで面倒を見ているせいか過保護すぎて、
大学生にもなったのに車の送迎から弁当まで渡される始末。
ある晩、誘拐されていつものように奈良岡に助けられた総一郎だったが、帰り道に突然キスをされて――!?

表題作執事と坊ちゃん

奈良岡 一(執事・世話係)
葛城 総一郎(大学生・葛城家跡取り)

同時収録作品仏説リバーシブル

渓信,僧侶
奏太(恋人)

同時収録作品大きなコドモのしつけ方

翔 (19歳・家出少年)
直樹 (28歳・ゲイバー店員)

その他の収録作品

  • 執事と坊ちゃん(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • 表紙没ラフ①②
  • 電子限定描き下ろし漫画 1P

レビュー投稿数5

禁断の恋なんだけど」

執事と坊っちゃんって萌えるよね。この組み合わせ大好物です(笑)
坊っちゃんは執事の奈良岡に恋をしているのですが、奈良岡は坊っちゃんへの恋心がありながらも自分の立場を全うしようとします。けれども、坊っちゃんのその一途な思いに応え結ばれるのですが・・・。
全体を通してコメディタッチで面白かった。二人の関係性もだけど、奈良岡の真面目ぶりが良かった。禁断の恋だと思うんだけど障害もなくラブラブで、エロも奈良岡は坊っちゃんに悦んでもらおうと努力します。それがまた笑えるんですよね。
面白かったです。

2

お気に入りのお話だからこそ物足りない。

執事もの私も大好物です♥
攻めが執事だったりお坊ちゃまだったりと設定は色々ありますが、基本 主従ものはお互いが唯一無二の存在で執着し合う関係性が良いです。

縁々さんは絵がお上手ですし綺麗だし、お気に入りの作家さんです。
絵にはクセがなく比較的どなたにも読みやすい作風だと思うのですがイマイチ評価が低いので残念です。
なので、微力ではありますが少しでも皆さんに知っていただきたくてレビューを投稿させていただきました。

こちらの作品、キャラの2人がとてもいいです。
総くんは簡単に誘拐されちゃう世間知らずのお坊ちゃまかと思いきや、考えはとてもしっかりしていて、次期当主の風格がきちんと備わっています。
奈良岡さんは、お坊ちゃまに弱くて頼りなげだけど、格闘技が強くていざという時には助けに来るカッコいいヒーローだし、なんとも好感度の高い2人で♥2人の過去が分かってきて両想いになり…王道ではありますがこういう素直なお話は大変良いです。
しかし、これからもっと2人の行く末をみたいなあ…♥っと思ったところで終わってしまうんです!!(泣)

同時収録の仏説もゲイバーの店員さんのお話も面白いですよ。
ただ、他の本にちょこちょこと出てきて、何だっけ?と別の本を読み変えないといけない…。
一冊にまとまってたらもっと読み甲斐があるのになあ~って思ってしまいます。
より楽しむために
仏説、永倉くん、執事は揃える事をお薦め逸します。

もっと評価が上がって2人の続きが読めたらいいなあっと切望いたします。
是非是非、3冊揃えて読んでいただけたらっと思いますm(__)m。

2

主を心から大切に想う献身的な執事のお話

表題作と読み切り1作、そして仏説ハイブリッドの番外編が1作収録されています。

表紙絵と表題作のタイトルから伝わってくる通りの、献身的なお世話係の執事と少し気の強い坊っちゃまのお話です。
主人を屈服させてしまうような力を持つ影の支配者のような執事も好きですが、この作品の奈良岡のように主人に誠心誠意尽くすような執事の方がより好きなので、
キャラ設定だけでもまずこの作品は当たりだなと思いました。
坊っちゃまである総一郎も、気が強そうだなと感じたのははじめの数ページのみで、自分と奈良岡の身分差や性別の壁のために絶対に叶わない恋に苦しんでいる健気な受け、というイメージの方が強いです。

誘拐されてしまった総一郎が、小さい頃に奈良岡と決めた合言葉を使って奈良岡に助けを求める一連の流れは、
お互いが昔からお互いのことを想い合い、些細なことも決して忘れず大切に育て育てられてきた関係を感じることができて素敵だなと思いました。
奈良岡はどんなときも敬語口調を崩さないので、敬語攻め好きとしてはえっちシーンにとても萌えました。

読み切りはゲイの受けがホームレスの青年を拾って育てて、というお話でした。
若干のヤンデレ要素があるといいますか、受けに依存していく年下攻めです。
行くところも帰るところもない自分を何の計算もなく拾ってくれたのですから当然の心理かなと思います。
ゲイの受けがノンケに言い寄られて丸め込まれて、という図が好きなので、この読み切りも個人的には良かったです。

1

執事と坊ちゃん、なんて甘美な響き。しかし…この執事は色々沸いている。

執事と坊ちゃん。あぁ、この禁断の甘美な響き。しかし…。奈良岡は諸々、ぶっ飛んでいる。頭が沸いている‼︎ としか思えないのだ。それを奈良岡目線としては、実に大真面目に描かれていて、どうにも可笑しくて。年齢不詳のこの男は自身の立場をわきまえず、坊ちゃんに手を出してしまう。勿論、合意の上だし、そもそも坊ちゃんが奈良岡に気があることが解っていたと言う。長年見守って来たからだとシレッと言うのだ。おそらく、いつも見守って来たので、坊ちゃんは自由に遊びに行けるわけもなく…、つまり初めて(童貞、処女)の筈なんだが、煽られたからと欲望のままにガンガン犯してしまう。「ずっと大事にお育てした貴方を辱めるなんて…。」と、一応思ってみるものの。「ロクな前戯も無く、ナマで‼︎ 中出し‼︎ 」した事を反省して「次こそは丁寧に!悦んで頂けるようにしなくては…‼︎」そこじゃねぇえええ‼︎ 反省するとこ、そこじゃないでしょ⁈ と、ツッコミたくなります。葛城家にバレたらクビだから‼︎ 跡取りに何してくれてんの⁈ という逡巡は奈良岡には無く、坊ちゃんの身体の負担を考え、次にセックスする日程調整など真面目に検討するのだ。そしてまた、欲望のまま、結構深い体位でもってガンガン突いてしまう。(坊ちゃんはまだそんなに慣れていない…。)そしてまた「次こそは…。」と反省するのだ。えええー⁈ いつか奈良岡が坊ちゃんを悦がらせてくれる日はくるのか⁈ こんな男に執着されて大丈夫なのか⁈ ちょいちょい奈良岡の過去とかシリアストーンで入ってはいるものの…、奈良岡の欲望で台無しになります!(笑)残念ながら3話 +描き下ろし、でこの物語は終了していて、なんかもうこの調子で 続けられそうなので、再開してみて欲しいです。葛城パパにバレそうになる、とかね。坊ちゃんに縁談が⁈ とかね。いつまでも笑いながらツッコミ続けられそうです。

同時収録の「大きなコドモのしつけ方」。ゲイバーの店員が店先で拾った汚い男の子を洗って、整えてやったらイケメンに変身して…というBLあるある的なショートストーリー。翔が、拾ってくれた直樹に依存したいが為に初めて貰った給料を川に捨ててしまうところが、嫌な気持ちになりますが。(お金を捨てちゃいかん‼︎)概ね可愛いショートストーリーです。
「仏説リバーシブル」は、もっと短いショートストーリーで、その名の通りの『リバ』では無く。いつも攻められてるから、今日はご奉仕しようと頑張る奏太が、結局トロトロにされちゃうっていうエッチなお話し。攻めがエロ坊主です。

1

完璧執事

絵がキレイで、執事が美しい
ストーリーは王道で期待を裏切らない安定の作品

執事は最初からちゃんと坊ちゃんを愛していて、坊ちゃんはそれをちゃんと表現してほしい

よくある話といえばよくある話ですが、面白く読めました

ところどころで小ネタもはさまれてて、それも個人的には好きかな

書き下ろしにあった、執事の私服が見たいお話の続きが読みたいな
2人で街を歩いたら、どんなことが起こるのか、想像するだけで楽しいお話になりそうです

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う