小説花丸 愛の在り処は見つけたけれど

ai no arika wa mitsuketa keredo

小説花丸 愛の在り処は見つけたけれど
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
0
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

花丸文庫で人気の擬人化チックファンタジー!ムシシリーズ「愛の在り処をさがせ!」の続編が電子書き下ろしで登場。性モザイクのナミアゲハ・葵とグーティ・サファイア・オーナメンタル・タランチュラの最後の一人でケルドア公国大公のシモンの間には、シモンの種を受け継いだ空という息子が生まれていた。シモンは葵にも空にも自分のような国や種を背負う苦しみを味わわせることを望まず、二人との関係を断ち、たった一人で国と共に滅びることを選ぶ。それがシモンなりの愛と知った葵は、シモンを一人にしないために空と一緒にケルドアに向かった。何があっても側にいる。そう強く決意したはずが、一番の難関はシモンで……。(「愛の在り処は見つけたけれど」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.32に収録されています。重複購入にご注意ください)

小説花丸 愛の在り処は見つけたけれど(1) 31ページ
小説花丸 愛の在り処は見つけたけれど(2) 42ページ

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ