童貞ってバレたら死ぬ

douteittebaretara shinu

童貞ってバレたら死ぬ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×227
  • 萌10
  • 中立4
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
10
得点
232
評価数
62
平均
3.9 / 5
神率
29%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784801959194

あらすじ

敏腕TVプロデューサーの結城は、
仕事もできてルックスもイケてるモテ男。
…にしか見えない外見とは裏腹に、
実は未だに“童貞"であるという秘密を抱えた
こじらせ男子だった‼
早く脱・童貞せねばと焦っていたある日、
結城のコンプレックスを最も刺激する
元同僚の三戸と再会してしまい――⁉

表題作ほか、心は乙女なガチムチ高校球児、
ファンを好きになってしまった根暗小説家etc.
不器用でピュアな短編同時収録!


【収録作品】
童貞ってバレたら死ぬ前/後編
青春サイコロジー
週末ブルーピロートーク
湯けむり恋心殺人事件
おまけ(描き下ろし)

表題作童貞ってバレたら死ぬ

三戸・プロデューサー
結城・プロデューサ・三十路

同時収録作品青春サイコロジー

近衛・高校生~
新田・高校生~

同時収録作品湯けむり恋心殺人事件

諏訪大地・作家
庄司翼・諏訪のファン

その他の収録作品

  • おまけ(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数10

いつか逆転できるといいね

表題作は、三十路男のかわいいドタバタ初恋物語。
絵柄の可愛さもあって、登場しているのは三十路男なのに、両片想いからの両想いへの、ちょっとだけじれったい駆け引きの初々しさ?にキュンキュンです。

同時収録の「青春サイコロジー」は正真正銘、高校生くんの恋物語。
高校3年生、夏の甲子園大会が終わってから卒業までのお話は、卒業式と言えば定番の制服ボタン絡みのお話。
続けて「週末ブルーピロートーク」がこの二人の大学生編のお話。
この二人、ガタイのいい野球選手くんの方が受けなんだけど、それぞれの心意気がリバ好きの私の琴線にグイグイきちゃう。
この二人は、多分このまま、リバることなく添い遂げそうだけど、こんな気持ちでいる二人だからいいの。

「湯けむり恋心殺人事件」はちょっとゲスい編集者くんがいい味出してます。

0

表題作はちょっと駆け足気味かも

 なんとなく表題作より同時収録作の『青春サイコロジー』の方が強く印象に残っている気がします。表題作は、オタク系だったAD時代を経て、攻めがアメリカに行っている間にすっかりイケてるプロデューサーに成長したけど実は童貞である受けという設定は面白かったです。ただ、割と再会してからの展開が早いというか、お互いの秘密を晒しただけですぐ恋仲になってしまったので、もう少し時間を割いて欲しかったかなと思いました。もちろんお互い憧れもあったのでしょうが、ライバルでもあるわけなので、異性ならともかくそういった存在の同性とトントン拍子に事が進むのはちょっと違和感が残りました。

 『青春サイコロジー』は爽やかなまさに青春もののストーリーで、野球エリートで攻めの近衛よりガタイのいい新田が受けなのが斬新でした。筋肉も結構しっかり描かれていたので、筋肉受けが好きな方には堪らないのではないでしょうか。こちらは短い尺の中でも、お互いの気持ちの高まりから結ばれ、更にすれ違いを経てより強固な関係になっていく過程が丁寧に描かれていたと思います。近衛が新田に自分は釣り合わないんじゃないかとついネガティヴに考えてしまうんですが、実は野球の世界しか知らない新田の方が、近衛が自分の知らない世界へ行ってしまうことを恐れていたりするんですよね。新田の気持ちを知ると、また見方が変わるCPだと思います。

1

タイトルと表紙に惹かれて…

【童貞ってバレたら死ぬ】
やり手TVプロデューサーの結城は遊びまくり女抱きまくりの業界人を気取っているけど、実は童貞で「童貞ってバレたら死ぬ」と冷や汗かきまくりの日々。
そんなある日、目の上のたんこぶ的存在の三戸に再会…。

結局、結城は三戸に惚れてて童貞は三戸でしか捨てたくなったという、そして三戸も実は結城のことが好きで両思い→ついに童貞さらば!かと思いきやまさかの処女喪失というオチ。
ちょっとドタバタしてて、童貞すてる途中のくだりとか???となる場面もあり、お話に集中できなかった。
三戸が結城を抱いてる理由もなるほどーと思ったんだけど、リバ推奨派としては、好きなら結城に童貞捨てさせてあげればいいじゃん、一度くらい抱かれてあげればいいじゃん…という身も蓋もない感想になってしまいました。まぁ結城は三戸に抱かれて蕩かされて童貞捨てれる気配がないので、このまま妖精さんまっしぐらだろうな。

【青春サイコロジー】【週末ブルーピロートーク】
平凡な大学生とプロ確実の大学野球界のイケメンスター選手(高校時代からの付き合い)。
これが一番好きでした。女に不自由しない男が平凡くんに一途に惚れてるってところもいいし、受けが野球選手ということもありガタイが良くて野球選手らしい大きなお尻がいい!
攻めも相手を思いやるゆえのリバを提案をしてるし。(リバはしてないけど)

【湯けむり恋心殺人事件】
根暗な小説家×熱心なファン
受けの人間性と比較して劣等感にさいなまれ落ち込む攻め。ついに耐えきれなくなり このままでは俺は死ぬ …殺そう ととある計画を立てた攻め。
物騒なお話かと思いきや、そういう殺し方だったのね!

1

タイトルの奇抜さに比べると…

初読みの作家さん。
こちらでの評価が高かったので購入したのですが、残念ながら期待したほど萌えれなかったです。若干、絵が細かめで、スマホで電子漫画を読む分には少し見辛かったのもあるかもしれません。

3組のカプのお話で、基本的に私は一途に思いあってるカプが好きなので、後ろの2作の方が好きでした。2作目はプロ野球に入りそうなガタイのいい方が受けでしたが、初めて、大きいお尻の受けもいいかもと思ってしまいました。
表題作も嫌いじゃないのですが、タイトルの奇抜さに比べるとストーリーは意外と普通だなと拍子抜け感がありました。せっかくの弄り甲斐のある童貞君なんで、もう少し苛めてほしかったかなと…。あと、受けが風俗嬢で童貞捨てる実況放送が謎でした。風俗嬢で童貞捨てるとか普通過ぎるし、たとえネット放送だとしても無修正でそんなの配信したらいかんでしょうし、攻めがたまたまそれ見てるって、そんな偶然あるんか?と思ってしまいました。

タイトル負けしてるような気がしますが、このタイトルじゃなきゃ買ってなかったと思うので、狙い通りなのではないでしょうか。

2

明るさと暗さの絶妙なミックス!

なんだろう……テイスト的にはギャグ系な感じなんだけど、
どうも素直には笑えなくて、ふっと片頬を歪めるとでも言いましょうか……
や、面白くて純粋に笑っちゃうところももちろんあるのですが、
巴里子さんのお話は根底にダークなものを感じ取ってしまう。

しかし、不思議なことにそこが魅力でいつも作者買いしてしまう。
ハッピーエンド至上主義な私にしては珍しい作家さん。
今回は特にその傾向が強かった気がします。

その中でも二作目の高校生CPは、
この本の中では特に明るい感じで、好き。
アヒル口〜vvv

どれも物語的にはハッピーエンドなんだけど、
コンプレックスとか劣等感とか嫉妬とか自己嫌悪とか、
暗いものが蠢いてる。

本当だったら、私は絶対に手を出さない系の作家さんなのに、
どうしてこうも惹かれるのか、
考えてみると、やっぱり根底に愛があるからなんでしょうね。

全部始まりは好きという気持ちで、それゆえの葛藤で迷い。
それぞれその方向が捻くれてはいますが、根本は愛。
一生懸命好きを全うしようとするキャラクター達に、愛情を感じます。

ギャグとラブとダークな部分との絶妙なバランスに惹かれるのかな。
ラブの度合いが微妙に優っているので好きなのだと。

BL的萌と言われると、萌×1くらいなのですが、
どうしようもなく作家さんの魅力に負けてしまうので、「萌×2」!

3

3CP全部こじらせかわいい

3CPとも良い感じにこじらせてて、かわいいわ面白いわ、とても楽しめました。
表題作はテレビのプロデューサー同士のCP。両方ともやり手のPですが、お互いにコンプレックス感じつつも気になっていて…なのですが、受けの結城さんが30超えてなお童貞という素晴らしいカードをお持ちで 笑
そのカードをどう切るのかが見どころでした!結果「受け」って 笑
同時収録だと普通の高校生×高校球児のお話が好みでした。体格差あり、恋する乙女な球児受け…萌えざる得ない。その子がプロにも行けそうな超球児なもんだから攻めの子の悩みもひとしおで…いじらしい!
倫敦巴里子さんらしい独特の展開と軽快なテンポで満足度高い一冊でした。

1

こじらせ100%に胸キュン

3CPのお話が収録されています。

タイトルに反して意外と…と言ったら失礼ですが、胸キュンでした(∩´///`∩)
面白かったー!!

巴里子さんの作品はタイトルのインパクトとお試し読みがすごく面白くて購入ポチへと引き込まれても読後の感想は"タイトルと冒頭が一番良かったな…"と感じることが多くてですね…(・∀・;)スミマセン

そんな理由で期待と不安が半々でしたが。
イイトシした大人が何やってんだというモダモダに胸キュンし、
若々しくて瑞々しい高校生(〜大学生)のモダモダに胸キュンし。
ドタバタしながら恋愛してる姿が可愛い〜♪
ページをめくる毎に面白かったですヾ(*´∀`*)ノ



◆童貞ってバレたら死ぬ

同期で意識しあってるライバル同士。
虚勢はって惨めなとこは見せたくなくて…。

という導入からの『蓋を開けてみれば』な展開に萌えた(∩´///`∩)

受けが童貞だった理由も、攻めの秘密も可愛いぞw
男のささやかなプライド+コンプレックスを刺激する惨めさが
アホだなーというモダモダを作りあげてて萌。
遠回りカップル良いわー(∩´///`∩)

「クッソだせぇな‼︎‼︎////」(※本人談)というやり取りにニヤニヤでした( ´艸`)
ただ、ミスリードが読み返すと矛盾に感じるのは残念です。


◆青春サイコロジー

野球部のヒーロー人気者受けと平凡攻め。

受け攻めが想定と違ってた(;´Д`A
想定外ポジショニングは気にしない方だけど、このCPは違和感が拭えなくて(大汗)

野球部くんのラブアピールがすごく可愛いです!
可愛いけど可愛くないアヒル口がwww
好き好きアピールでグイグイ押してるけど、ダメ元でフラれる前提の思い出作りをしてる切なさがチラホラしててキュンキュンしました。

受けはイケメンで性格も良くて野球部のヒーロー。
完璧すぎて平凡攻めが置いてかれる不安に駆られるのも良かったです。
それで逃げちゃう弱さに対して、受けの頼もしい男らしさと言ったら…!(∩´///`∩)萌

うーん、やっぱり攻め攻めしくて攻めが似合うわ、この受けくん。。。

◆湯けむり恋心殺人事件

小説家がファンに恋をして、恋心に浮上する反面、彼と自分の違いが妬ましく気持ちが落ち込み。
このままでは死ぬ。殺される前に殺そう…。という物騒な言葉を使いながらも甘々なお話。

タイトルと1Pめが一番ワクワクでした。
殺すってそういうことかーい!!!( ゚д゚)つΣ
拗らせた小説家の不器用さは良かったです。

1

タイトルと表紙の衝撃

テレビ局の敏腕プロデューサーの結城は、仕事はできるしモテモテなのに、今まで機会がなく30代にして未だ童貞だった。童貞捨てたくて焦っていたある日、同期の報道班・三戸が海外から帰ってきた。コンプレックスを刺激する相手との再会に、心が騒ぐ結城だったが…。


表題作は、テレビ局の同期プロデューサー同士の業界ものです。カップリングはイケメン三戸×童貞結城。
攻めは新米の時から仕事に対して高い意識を持っていて、受けはそれに憧れながらもコンプレックスを抱いていました。そのコンプレックスをバネにして仕事を頑張り、ファッションセンスを磨き、敏腕プロデューサーの地位を手に入れました。
だけど童貞。美人女優などからいくらでもお誘いはあるけれど、童貞バレが怖すぎてなかなか事を成せず…という流れ。

コミカルで、かつ切ないお話でした。実は両片想いなふたりで、同じような憧れと妬みをお互いに持っています。
受けは健気で愛おしいのですが、攻めはもう薄っぺらでバカで…。イラっとはしませんが、ウザァ…とは思います。(笑) 正直受けは当て馬やら他の人と付き合った方が幸せになれそうな気がしたり。まあ本人が良ければそれでいいのかな。

引っかかった点もいくつか。
受けの童貞捨てる際の実況が理解できませんでした。なぜそんなことするのかも疑問だし、受けが顔出ししているわけではないはずのそれを見て攻めが駆けつけるのも疑問でした。
あと、攻めが受けを悪く言ってたと受けに吹き込んだ業界人のくだりも訳がわかりませんでした。


同時収録作が2点、高校生ものとその続編、人気作家とファンの学生の話が入っていました。
高校生ものが可愛かった〜。受けのアヒル口(笑)がサイコーでした。受け攻めが最初に思ってたのと違って「ええっ」てなりましたが、受けくん可愛かったのでそのうち気にならなくなりました。むしろリバりそうな展開にヒヤヒヤしてしまったくらいです。この受けは受けのままでいいわー。

2

はるぽん

あーちゃんさま。
アヒル口可愛かったですよね〜。「むに」って擬音語や、本編ラストのアヒル口+困り眉のコンボがまた…!(笑)
アヒル口が可愛く思えたの、生まれて初めてです。(笑)
腹筋すごすぎて攻めにしか見えなかったけど、ほんとにあのアヒル口ですべて許せますね。

あーちゃん2016

はるぽん様
ご無沙汰しております。
アヒル口、やっぱり最高ですよね!私、この本の中で
あそこが一番好きでした。
そして私も攻め受け間違えました(笑)
絵的には攻めだと思ったのですが、あのアヒル口で全てを許してしまう~。

筋肉痛注意

だめだ、腹いたい。可笑し過ぎる。
ちら見してしまったものだから、リアル書店まで我慢できず、
電子本サイトで購入。
ああ、カバー下あったらどうしよう・・・誰か無いよって言って。

3CP入ってるうちの2カプ目、高校同級生(片方が高校球児)のお話が
最高に好きです。
その高校球児がすんごくいい!
めげない あきらめない 前向き イケメン 野球うまい と
まあありとあらゆる男から 「イケメンしね」と罵られるほどなのに
同級生を口説くという・・・
口説くにあたり、可愛い顔をしてみせるのですが、それがまた最高!大爆笑!!!
いやー私がとても相性がいいんだろうと思うのですが、
いつも大笑いさせていただいてます。巴里子先生、大好きです。
ガチムチあんまり好きじゃないんですが、
あまりにもイケメンなのと笑いすぎておかしくて、全く気になりませんでした~

電子本サイトのについてた特典は 1カプ目の後日談2Pでした。
受けさんが、他のADさんの自慢話を聞いて一言、
「抱かれる側が気持ちいいセ〇クスとは・・・」と語ってました(笑)

あー面白かった。

2

あーちゃん2016

ポッチ様
すんごく他人頼み?頼り? してるよな と思ったのですが
ちるちる姐様方のコメントを心待ちにしておりました。
本当にありがとうございます。
ああよかった カバー下無くて・・・・
稲荷家先生の 瑠璃の花 は カバー下あるって他の方のレビューで
分かりましたが、電子には無かったです、ぐっすん(泣)
帯もないし、やっぱり紙媒体には紙媒体の楽しみってすごく
あるんですよね。
それを補うべく、電子特典を付けたりしているのでしょうけど・・・
でも私にとっては四次元ポケットでもある電子媒体!
これからも上手に付き合っていこう~ と思います。
情報有難うございました!

ポッチ

あーちゃん2016さま

こんにちは。ポッチです。

>ああ、カバー下あったらどうしよう・・・
ふふふ…
ありませんでした☆大丈夫ですよ~。

そっか、電子書籍だとカバー下があった時ってどうなるんでしょうね…。電子書籍ってあまり買わないので、そういう心配もあるんだなとあーちゃん2016さまのレビューを拝見して知りました。

倫敦さんらしい、可愛いお話でしたね。
私もとってもツボな作品でした。

グルグルする恋心が可愛いです

作家買いです。

タイトルに、表紙の彼の焦った顔。ギャグ要素の強い作品かなあと思いつつ購入。という事でレビューを。すみません、ネタバレ含んでいます。

表題作含む3CPのお話が収録されています。






表題作『童貞ってバレたら死ぬ』
主人公はテレビ局の敏腕プロデューサー・結城。
仕事も出来てルックスも良い、収入も良い。
とリア充感満載の結城くんですが、実は三十路過ぎで未だにDT。

そんなある日、一緒にAD時代を過ごしていた元同僚の三戸がアメリカから帰国し再会して…。

というお話。

個人的に倫敦さんの描かれる、良い年したリーマンなんだけれどDKのような、大学生のような、わちゃわちゃしたノリのコメディタッチの作品て大好きなんです。
基本的にギャグ要素が多く、思わず爆笑してしまうような流れでありながら、実はそこに隠された恋愛感情だったり、仕事へのプライドがあったり。笑いだけではなくって、そういう所もきちんと描き込まれているからかな。

『童貞って~』もそうで、なぜ結城くんがDTだったのか、という理由とか、お互い相手の仕事ぶりを尊敬しているところとか、自身でもプライドを持って働いている姿がきちんと描き込まれていて、好感が持てました。

結城くんがDTを捨てようとプロのお姉さんにお願いするところなんか、結城くんの想いや三戸くんの焦りがとっても可愛くって激萌えしました。

当て馬として出てきた真壁くん。
彼も超気になる存在だったので、またどこかで逢えると嬉しいな。

『青春サイコロジー』
田舎にある小さな村の高校が舞台。
そこに在籍している近衛くんと新田くんのお話。

新田くんはその高校の野球部。
30年ぶりに甲子園に行ったその高校の野球部は、今注目の的。
さらに新田くんはプロ入り確実と言われていること、ビジュアルがイケてることもあって女の子たちからもモテモテ。

なのに新田くんが好きなのは結城くんで…。

というお話。

新田くんがガチムチです。
ガチムチなのに、

受け

です。
ガチムチ受けが苦手な方はご注意を。

結城くんのことが好きで好きで。
彼と繋がれるなら受けでもなんでもOKです!
という、彼の男気と恋心にズキュンとやられました。

『湯けむり恋心殺人事件』
人気作家の諏訪先生が主人公。
イケメンなのに無愛想で人づきあいが苦手な諏訪先生。

そんな諏訪先生ですが、3年前にひらいたサイン会に訪れてくれたファンの庄司くんに一目ぼれしちゃって…。

人との距離感を量るのが苦手な結城先生が、庄司くんに会いたいがために必死になる姿が健気で可愛いです。ペン習字に爆笑してしまった。
そして、庄司くんの方も結城先生の恋心に応えてくれるのだけれど。

庄司くんは諏訪先生のことが大好きなので常に甘やかしてくれるけれど、諏訪先生のグルグルした恋心が切ない。紆余曲折を経て、やっと心の底から結ばれた二人にエールを。

3CPともグルグルしたり、わちゃわちゃしたり。可愛い恋人たちのお話でした。

ちょっとツボったのが帯の
「RD5」
の文句。

ライバルに 童貞バレる 5秒前

だそうです☆

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ