可愛い彼は付喪神さま

kawaiikare wa tsukumogamisama

可愛い彼は付喪神さま
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ブライト出版
シリーズ
LiLik文庫(リリ文庫・大誠社・ブライト出版)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784861237195

あらすじ

実家で木彫りの熊を見つけた湊。自分が昔、大事にしていたようだが記憶にない。<BR>だがその夜、枕元に着物の男が現れて!?<BR>「湊のおかげで実体化できた。これからずっと一緒だ」<BR>木彫りの熊の付喪神を名乗る彼は熊五郎というらしい。<BR>過剰なほどの愛情を注いでくる彼に絆されていくが、偶然手に入れたテディベアの付喪神「クマちゃん」にも気に入られ大騒ぎ!<BR>天然イケメン熊五郎と、あざと可愛いクマちゃんに取り合いされる賑やか&ほのぼの同居ライフ♪<BR>

表題作可愛い彼は付喪神さま

熊五郎、祖父から貰った木彫りの熊についていた付喪神
望月湊、一人暮らしを始めたばかりの大学一年生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ある〜日、家の中〜熊さんに〜出会ったぁ♪

木彫り熊の付喪神と大学生のお話です。
攻めの名前は“熊五郎”といいます。年齢は225歳で、身体が大きくてアレも大きくて、意外と毛深いです。胸毛もあってギャランドゥーです。でも、中身はワンコです。
受けの名前は望月湊、顔は可愛いけど頑固で前半は熊五郎に対して結構冷たいです。ツンデレというよりツンツンです。

付喪神という興味深い設定と、私の好きな執着攻めだったので、最後まで楽しめました。受けがもう少し可愛げのある性格だったらなぁというのはありましたが、攻めがワンコなので、あれくらい強気な性格で丁度良かったかもですね。物を大事にしようという気になる、あたたかいお話でした。chi-coさんならではのエロの濃厚さも良かったです。

ちょっと違和感があったのはイラストです。すがはら竜さんの絵は可愛くて大好きなのですが、付喪神とはいえ熊であるワイルドな攻めと、勝気な性格の受けな為すがはらさんの絵は可愛すぎる気がいたしました。
とくに熊五郎は容姿端麗でヘタレながらも、身体が男らしい攻めなので、私としては小山田あみさんや、周防佑未さん、Cielさんなんかのイラストで見たかったかな。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ