東の爽碧、西の緋炎

higashi no souheki nishi no hien

東の爽碧、西の緋炎
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
30
評価数
7
平均
4.3 / 5
神率
42.9%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
海王社
レーベル
ガッシュ文庫
発売日
価格
¥670(税抜)  ¥724(税込)
ISBN
9784796410021

あらすじ

「……鬼やな、俺は」
「まだまだ可愛い鬼ですわ」
関西の狂犬集団・岩城組三代目組長の廉。
伴侶は極悪非道な若頭の九堂だ。
執着心の強い九堂に足を開き身体の奥まで突きあげられながら、日夜溶けあうような快感を味わっている。
ある日、関東勢力の市ノ瀬組から抗争収束の切り札として献上された女が逃亡を謀ったことを知る。
激怒した廉は、九堂と共に市ノ瀬組組長の次郎の元へ乗りこむが――?
龍一郎と竜城も参戦して過熱する東西バトル!!

表題作東の爽碧、西の緋炎

九堂了司,岩城組若頭/高科次郎,市ノ瀬組組長
岩城廉,組長,27歳/石神颯太,大学生,19歳

その他の収録作品

  • あとがき 綺月陣
  • あとがき 亜樹良のりかず

評価・レビューする

レビュー投稿数1

あぁぁううっ

久々に胃がムカムカするのが来たよ! そうだよね龍竜シリーズでもあるけど獣シリーズでもあったんだよ、この本は… 前回の続きで、最初っからぶっ飛ばしてますよ。男の方は当然助からないとは思ってましたが、女の方もねぇ。馬鹿な娘だ。 でも今回なにより嬉しかったのは、じろちゃんと颯太のシーンが久々に読めたこと! 廉や竜たちのラブラブシーンはあるのに、なんでじろちゃんたちのはないんだようっ!と、ずっと焦らされてきたからね。 それが読めただけでも買ったかいがある。 そこに至るまでの理由がちょっと重いものだったけど、次回は普通に甘々としたHシーンが読みたいです。 で?この2つのシリーズで本にしてるということは、いずれは市ノ瀬組と岩城組との最後のシーンまで書くのですよね? 本音を言えば対立せずに仲良く東京と大阪で!な、展開を希望しますが、なにせ綺月さんですしね。読みたいけど怖いわ…

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ