生徒会長と恋咲く桜花寮

seitokaicho to koisaku oukaryo

生徒会長と恋咲く桜花寮
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
4
平均
3.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784048928977

あらすじ

田舎から桜花に入学した理生は、慣れない環境で孤立してしまう。
そんな理生に声をかけてくれたのは「抜け駆け禁止」と言われる超人気の生徒会長・秋永で!?

田舎から桜花学園に入学した理生は、桜花の華やかな環境に慣れず孤立してしまう。
そんな理生に声をかけてくれたのは「抜け駆け禁止」と言われるほど人気の生徒会長・秋永だった!
しかも彼は、理生がずっと頑張ってきた剣道部の最強の剣士。
強く真っ直ぐな秋永の剣道に心奪われ、彼が理生の心の支えになっていく。
秋永も学園に馴染もうと懸命な理生にどんどん惹かれ、ある日キスしてしまう…!
けれど他の生徒に見られて!?

表題作生徒会長と恋咲く桜花寮

秋永 刀哉、高3
近森 理生、高1

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一昔前の少女漫画風

夢乃さんの作品は初めてです。なので、シリーズとは知らずに買いましたが、一冊完結なので問題無さそうです。
王道で少し古・・・懐かしい感じのストーリーです。

母親の再婚を機に全寮制の男子校に入学した理生。言葉が足りず、同級生となかなか馴染めない理生を気遣ってくれたのは生徒会長で、皆の憧れの的秋永。惹かれる気持ちはあれど、抜け駆け禁止の彼に近づけば益々孤立してしまうと考えた理生は、母親に一学期限りで転校すると告げてしまう。

最後はトントン拍子に進み過ぎな感じはしなくもないですが、王道好きな私は楽しめました。
羨望の眼差しで見られることには慣れていたであろう秋永が、危なっかしい後輩を見守るうちに惹かれていく様は微笑ましかったです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ