人気アイドルグループ、犬猿なふたりの恋は…!?

独り占めバックステージ

hitorijime back stage

独り占めバックステージ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784344840126

あらすじ

五人組アイドルグループに所属する万澄。生まれ持った美貌と歌唱力で人気一二を争うが、他のメンバーのように思い入れられずにいた。とりわけ高校のクラスメイトでもある愁とは反りが合わずに衝突しがち。それなのに、まっすぐ褒めたり苦手分野の教えを乞うたり――愁はたまに万澄を戸惑わせる。さらには落ち込んでいたところにキスされて……!?

表題作独り占めバックステージ

一ノ宮愁,アイドルグループメンバー・高校生,18歳
窪寺万澄,アイドルグループメンバー・高校生,18歳

その他の収録作品

  • 独り占めスプラッシュ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

両視点交互に読めるのがポイント!

アイドルからこの世界に嵌った私には、懐かしい感じもあり、そのグループに重ねて読み進めた事で
久しぶりにアイドルものにハマりそうです。

受けさんで、少し気難しい性格の万澄。
アイドル総選挙みたいなものでセンターに選ばれても、握手会で騒がれても、グループ内での
1、2位を争うほどの人気を持っていても、いつもどこか冷めた感じのあるクール美形。
攻めさんで、素直で明るくて天真爛漫な愁。
ファンサービス抜群で、演技派を生かして俳優業で活躍し、グループ1の多忙でありながら
アイドル活動も手を抜かない頑張り屋さん。
そんな2人が仲良く出来るはずもなく、いつも衝突してばかり南水ですが。
万澄のファンの暴走事件や、ロケ先での事故、万澄の好感度大暴落、事務所移転問題など。
様々な問題を乗り越えていくうちに、万澄が可愛いツンデレだったと判明!!
気付いた時にはもう、5seconds(グループ名)の愁×万澄推しになってました笑。
表題作後の番外編なんかもう、話が始まった時の2人からは考えられないほどのイチャつきぶりで、
ニヤニヤしっぱなしだったように思います。

まだまだこの続き2人の今後の話や、他メンの絡むお話が読みたくて読みたくて仕方ないです!

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ