俺以外のヤツと仲良くするなよ―――

おとなまいご

otonamaigo

おとなまいご
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×210
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
84
評価数
23
平均
3.8 / 5
神率
26.1%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックスDX(ドラコミックスDX・コアマガジン)
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784866530406

あらすじ

平常時でも大きいアレが、〇〇するとさらにデカくなってしまう幼馴染み・芳晴の体を興味本位で弄っていた波太。
思春期の戯れ合いだったはずが、気づくとセフレ関係に。夏祭りの太鼓練習後もお疲れ様エッチを堪能中
ところが、観光客と名乗る謎の男・あまのの出現によって、二人の関係に変が訪れ―――??
大人になりきれない青年たちの欲望と葛藤を描いた恋愛物語
描き下ろしもたっぷり収録

表題作おとなまいご

芳晴(1話、2話)
波太(1話、2話)

同時収録作品3話〜最終話

あまの(飲食店経営)
八潮(郵便局員)

評価・レビューする

レビュー投稿数5

褌を右下から見る

これ、褌好きにはたまらない作品だと思います。お祭りの時のお話なので男同士で褌履くお手伝い♥私は個人的にはそんなに褌に萌えないのですが、なるほどこう言うのがいいんだろうな。この角度から普通におしりが丸見えなんだなと新しい扉が開く気がしました。

前半のカプ、受けの子が褐色でショタ気味で可愛いので、仕事は漁師じゃなくても良かったかなぁ。もちろん見習いと言うパターンもあるんでしょうけど、漁師と来たら、いい体!と反応してしまうので少し残念。

後半の大人の二人、体目的っぽくて最初はどうなの?と思っていましたが二人の意外にもピュアなところがちょいちょい出てきて最終的には、「大人だって甘えたくなるときもあるよね」と二人のイチャイチャを目を細くして菩薩のような心で応援してしまいました。

全体的にエッチシーンが多く、絵もねっとりしているので受け付けない方もいるかもしれませんがストーリーとしては甘く、純粋な二組なのでお薦めします。

0

波田も八潮もかわいい…♡

同時進行で2カプができあがる構成。
同じ話の中で二組ってなかなか珍しい気がします。
最初はどういう関係?!実はここがここを狙ってるの?と深読みしすぎてしまいましたが、最終的にしっかりまとまるように導いてくれます。
一粒で二度美味しい仕様、よかったです(o´∀`o)

受けは褐色受け少年(波太)と、バツイチの中年?(八潮)です。
この2人がどちらもそれぞれ可愛くて萌えました!
特に八潮は好きな人の前では初々しくなってしまうところのギャップがたまらんです。

ジェイク先生なので、2カプとも濡れ場はえろえろです!
構図からエロい!(笑)

0

祭りには、太鼓と酒と燃えるH!!

今年も夏祭りの準備や練習で賑わいを見せる海沿いの小さな町。
幼馴染の芳春と波太は体の関係を持ちつつも
恋人というわけではありませんでしたが
観光で訪れたあまのという男に芳春をとられそうに…。

それまで何度も肌を合わせてきたのに、
きっかけがないと一歩を踏み出せないものなのでしょうね。
優しいけどちょっと頼りない芳春と、
仕事(漁師)も太鼓も一生懸命で真っ直ぐな波太、
想いが通じた後のド甘Hは最高だったことでしょう!!

あともうひとカップルは、
意図せず(?)当て馬ポジだったあまのと
面倒見のいい郵便配達員の八潮。
八潮は、波太の相談相手になってあげたり
酔っ払いを介抱してあげたり、真面目でとてもいいヤツ……!!
こういうタイプが、Hの時は恥じらいながらも乱れる姿って
相当美味しいと思うんです!!!!!
あまのはチャラいなコイツ……という印象のまま読み進めてしまいましたが
八潮の本心を掴みきれず悩んでいたし、
恋をちゃんと自覚してくれたので安心しましたww
甘えられる側でいた八潮を甘やかしてあげられるって
懐が大きくなければできませんもの!
仕事で忙しそうなのに八潮に応えてくれるのは愛だ…。

離れれば終わってしまう関係だと割り切ろうとする恋も
刹那的ではありますが
やっぱり恋人同士でラブラブして欲しかったから良かったです!!!(語彙)

ただ、夜中に車中セッセはまぁ…いいとして…
全裸のままで勢いあまって駐車場に出ないでくださーい!!ww
あちこち擦り傷で痛くなっちゃうよ!!と
余計な心配をしてしまいましたがホント我ながら野暮です。

あー八潮可愛いー…。
可愛いってタイプの顔じゃないけどいちいち可愛い…。

1

はいさい(n*´ω`*n)本作もエロスてんこ盛りでごちそうさまです☆
純粋にエロ本として楽しんでスミマセン。
わりと癖のある話が多い印象の作家さんだと個人的には思っているのですが
今回わりとすんなり可愛い2本立てだったかなと思うのです。

前半戦。
セフレから始まった恋。
少々ショタ臭い受が好き。褐色の肌がこれまたエロス。
攻が実は下手くそなのでわww疑惑に動揺する様が好きです。
受の腰振りが~なお話展開に乙。
絶倫受。。。じゅるり。

後半戦。
大人カプですね。
なるほどね。そっちね。
ずっと抱かれたかったんだな。
そんな風に受を抱く様に燃えました。
飢えた受をガツガツに責める攻。
いいねーすばらしいねー

夏の世の夢。
現実になってよかった。
もっかい冷静になって読み返します(反省

0

性癖祭りと拗らせ祭り

赤星ジェイクさんの作品が好きすぎて色眼鏡かけまくりです。悪しからず…

この本も最高でした!!!サンキューお祭り!
田舎町の年に一度の祭りに際した2CPの話です。
2CP4人とも良い大人ですが、みんな自分の気持ちを素直に表せない。それぞれの紆余曲折が赤星さんテイストにわちゃちゃしてとても面白かったです。そして準備遂行されていく祭り!!否が応でも気分と萌えを盛り上げてくれます。

1話〜2話が幼馴染でセフレ関係だった芳晴(髭、眼鏡)×波太(褌褐色の漁師)。
3話〜最終話が祭り見にやってきた旅行者あまの×地元民の八潮。

1話〜2話が鋭角気味に攻めた属性ばかり、かつ、読み始めて早々に絡みもあり、一気にテンション上がります。
髭!眼鏡!褌!褐色!幼馴染!セフレ!対面座位!
なあなあの関係に不安を感じていた所に外部から当て馬が現れて…簡潔に文字にするとよくある展開なのですが、赤星さんワールド全開なので脳も心のtnkも掻き回されまくりです。
褐色受けは問答無用で天使です。
3話〜最終話、話の長さとしては表紙のCPよりもこちらの方が長いです。
芳晴×波太よりも年上の二人。年取ってる分?こちらの方が拗らせ方が凄い。
酒の勢いで良い感じになってしまった二人。でも攻めのあまのの酒に弱く、その記憶を無くしてしまいます。受けの八潮はあまののその体質を利用して祭りの間のひと時の思い出にしてしまおうとするのですが…。
個人的には神社でのお弁当のシーンが…最&高
お弁当ってこんなにエロく食べれるんだ!…驚きました。
書き下ろしは祭りの後の祭りの話です。
この一冊、延々祭り!わっしょい!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ