ネオン煌めく東京の夜、出会ってしまった おもらしガイドと外国人ストリッパー

バスガイドCスポット

bus guide c spot

バスガイドCスポット
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×26
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
81
評価数
22
平均
3.8 / 5
神率
36.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥666(税抜)  
ISBN
9784864423458

あらすじ

ナイトバスツアーガイド園実聖(そのみ さとし)の特技は、“丸一日おしっこを我慢すること"。しかしある夜、人気観光スポットの男性ストリップバー【ホワイトナイツ】に停車中、猛烈な尿意に襲われる!
混みあうトイレの列に絶望していると、突然現れたショーの出演者らしき怪しげな外国人に連れられ、
野外で放尿することに?!
そしてその先に待ち受けていたものとは……?!

鬼才赤星ジェイクが贈る、パワフル&スプラッシュなシズルラブストーリー

表題作バスガイドCスポット

カスタ
園実 聖

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

飲むのは嫌でも掛けられるくらいイイでしょう?


私も正直、え、おしっこ、おしっこかー

と悩んでいました。
ジェイク先生の本を、暗そうだという理由で読んだことがなくて、でも最近はれもの水風船を思い切って読んでみたら、なんじゃこりゃー!!っていうくらいイマジナリー落雷を全身に浴びたような衝撃を受けてしまって、先生の既刊を買いまくっていたのです。
そんな中冒頭に戻るわけですが…、読後の一声は

うおおおおああああーーッッ!!!!!(面白かったと雄叫んでいる様子)


ジェイク先生好きだけどさすがにおしっこはな~って方、そんな方はいらっしゃらないとは思いますが、万が一にもそんな方は安心してご購入下さい!
ゆるぎなくジェイク先生の漫画でした!

おしっこが無理な方もきっと問題ないと思います!
なんせモノクロですし、香りもしませんし。
動画サイトとかでうれしょんしてしまうワンコちゃんの動画が見られればいけます、むしろ頑張って観ればそれで耐性がつくはずです。
なんのアドバイスしてんだって話ですが(笑)

とにかく、おしっこはちょっと多めのスパイスくらいだと思うんです。
裏メインはイケメンストリッパーとの疑似セックスなのではないでしょうか。

ストリップを見ていた受け君がだんだんいやらしい気分になって、頭ふわふわなままキューピッド的な存在のストリッパーさんにステージまで抱っこされてっちゃって、寝バック体位でパンツ(下着)とパンツ(ズボン)をぱふぱふしてるだけなのに、巧みな描写のおかげで普通のセックスシーンより腰にクるんですよ。
たっまんないです…。

そこまで大きく表情を変えない真面目そうな小型犬にも似た受け君が非常に淫靡。大人の色香むんむんで、それを一身に受ける攻め君が羨ましくなるほどです。

試し読みで攻め君は冷たい男な印象を持っていたのですが、とんでもない!誤解でした!
うれしょんしてしまう可愛い小型犬を、グリズリーのような逞しい体で、熱く、潰してしまわないようには優しく包み込んでくれていました。

エロスで癒されたい方はぜひぜひ、挑戦してみてください、エロいので、最高なので…

1

「放尿」は性癖の塊。

『グルメのふくらみ』に続く、問題作!!

1ページ目「丸1日おしっこを我慢するのが得意なバスガイド」という字面が、もう既に凄い……

注目ポイントは、カスタくんのカタコト日本語だと思います!!
吹き出しの中の文字が横書き(英語)のときは、雄々しいセリフが多いのに対し、カタコトの日本語のセリフのときは、初心な感じがして……
そのギャップが堪らないです!!

ステージの上で、カスタくん&聖くんの絡みからの聖くんの放尿シーンは、正に性癖の塊。
ガイドのときには絶対に見せない、聖くんの内に秘めたエロが滲んでいます。
いやぁ……濃いなぁ……

3

ほのぼのおもらし。ん?

赤星ジェイク先生初読みです。
人物の顔などが意外とあっさり系の絵柄なんですね。
さて、本作は性癖もの。
その上、男性ストリッパーと男性バスガイドという、珍しい職業ものでもあると思いました。
男性ストリッパーの方は外国人なので、エンターテイメント的にはアリだと思いますが、男性バスガイドさんというのは見たことないですね!
でもこちらも、ナイトツアーだと男性ガイドに需要があるというのは大いに頷けるところでもあり。
そして、このバスガイドさんが「我慢して溜めたおしっこを一気に放尿するのが至福のひととき」というちょっと変態?さん。
ある夜、普段飲まないお茶のせいかいつもより早く尿意を覚えてしまった聖(さとし)さんが、ガイド先の人気男性ストリップ店でおしっこを漏らしそうになっている事を出演者さんに見破られて、外で、脚を抱えられて、放尿!ところがそれが人にかかってしまった!というのが全ての始まりなわけですが…
…私はここですでにちょ〜っと違和感…(男性は普通に考えれば立ちションではないのか?)
おしっこをさせてくれたのが、売れっ子のアレク。
アレクがわざと聖のおしっこをかけたのが、新入りのカスタ。
カスタはアレクのダンスに憧れてたけど、ステージで擬似性行為みたいな振り付けが上手にできずに伸び悩み、茂みに隠れてたんだけど。
なんでアレクはカスタに他人のおしっこかけた?なんでカスタはおしっこをかけられても聖に悪印象抱かない?ここはスルーでいいの?
…とまあ設定に色々とハテナを感じるのですが、アレクもカスタもいいカラダで、ショーのシーンもよかった。カスタと聖の恋模様も可愛らしさがあってキュンキュンします。カスタのカタコトも可愛い。
テーマがおもらしとか放尿なので薄暗い変態ものかと思うかもしれませんが、読んでみると意外とほのぼのしいお話ですよ。

1

予想よりずっとラブストーリーでした

まるっと一冊、表題作です。
外国人ストリッパー×おもらしバスガイド。

「もれちゃう」がテーマということで。帯に「聖水伝説」ってどどーんとあるし、例によって作者ならではのエロに、トンデモ設定、可笑しな場面満載かなと思いながら本を開きました。もちろんそれもあるんですけど、予想外のラブストーリー。すごくよかった♡

ナイトツアーバスガイド・聖の毎日は、勤務を終え明け方に帰宅し、朝ご飯を作って兄を送り出す。洗濯などの家事をしたら、さて楽しみにしている自分だけの時間。丸一日ガマンしたおしっこを一気に!!これが本当の自分を解放できる瞬間。なのにあの日は…。慣れないハーブティーを飲んだからか、勤務中どうしてもガマンできなくなってー。

<主な登場人物>
◆園実聖(サトシ・表紙左):26歳。人気ナイトツアーのバスガイドで、ベルボーイのような制服を着用している。弟想いの兄と同居中だが勤務の時間帯が違うため一人暮らしに近い生活。家族には自分がゲイであることを隠している。特技は丸一日おしっこをガマンすること。英語もできる。

◆アレク:聖がナイトツアーの最後に訪れる大人気観光スポット「ホワイトナイツ」の売れっ子ストリッパー。ホワイトナイツ内で困っている聖を見つけ、野外へと連れ出したのが出逢い。以来、聖を仔犬ちゃんと呼んで可愛がる。

◆カスタ(表紙右):ホワイトナイツの新入りストリッパー。自国で俳優を目指していたが、アレクに誘われ今はここで働く。自信を持ってパフォーマンスができないと悩んでいる。聖とは笑撃的な出逢い。カタコト日本語になる時がカワイイ!聖より年下。

◆巣中慈郎:28歳。広告を見て転職してきたバスの運転手で、聖の同僚。聖のいろいろに、気づいているのだろうか…独特な雰囲気があり、気になる人物。

見どころはやはりストリップバーでのシーン、大興奮でした。売れっ子のアレクが上手いんだろうなっていうのがわかる描写になっていて、そこも流石!だと思いました。それからあっちの男ふたりの絡み、こっちの男ふたりの絡み、3人の絡みも。聖の妄想も。気づくと何度もリピしてしまうシーンです。

またメインのふたり以外がいい味出してるんですよね。アレクを好きになってしまう人、きっと多いんじゃないかな…。常に周りを気遣ってせっせと幸せを運んでくれる彼ですが、周りはそれに気づいていないようなところがいいです。終始とても惹きつけられるキャラで、彼の過去はどんなだろう、このあとは…って気になるばかりでした。

そして表紙のふたり。なんだかんだ自分のことが一番だったのに、それに勝るものに出逢ってしまったふたりは最強。お互いに、ドキドキさせるのがうますぎる!ふたりして一緒に赤くなっちゃうのがもうなんとも…。はぁ〜満足満足♡

描き下ろしはアレク視点の『Cしない彼氏』(12頁)。それと初回特典ペーパーがあります。こちらはタイトルがかわいくて笑っちゃいました。カバー下は、表紙でシャワーユニット内にいるふたりがこの後どうなるか…な話。


装丁 - 長谷川晋平(ハセプロ)

BL好きの夢が詰まった裏表紙もステキです♡
作者のあとがきにあった質問にも、心のなかでこっそり答えてみたくなると思いますよ。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ