恋の吊り橋効果、試しませんか?

koi no tsuribashikouka tamershimasenka

恋の吊り橋効果、試しませんか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×27
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

73

レビュー数
2
得点
81
評価数
18
平均
4.5 / 5
神率
55.6%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784199008801

あらすじ

恋人のフリを幼馴染みに頼まれ、雪山の別荘に招待された雪都(ゆきと)。
そこで、ジュリアンの兄で初恋の人・クレイトンと突然の再会!!
弟の恋人だと嘘をついたまま、傍にいるのは辛い――。そんな時、予想外の吹雪で別荘が孤立!! 殺人事件も起 きてしまった!?
怯える招待客たちを安心させるため、クレイトンはFBI捜査官だと身分を明かす。
驚く雪都だけれど、なぜか捜査の助手に指名されて!?

表題作恋の吊り橋効果、試しませんか?

クレイトン・ガードナー、FBI捜査官、28
吉仲雪都、大学生、21

その他の収録作品

  • クレイトン・ガードナーは吊り橋を大きく揺らす
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ミステリー+BL=全然あり、むしろ好き

面白かった!
語彙力がないのでうまく感想書けませんが、
殺人事件の絡むミステリーものとBLがこんなにうまくマッチするなんて…!
と、どちらも好きな要素だった私にとっては大好きな1冊となりました。

受けさんで、生まれも育ちもアメリカの日本人、雪都。
可愛いです。
別に仕草や見た目が女の子っぽいとかは全くないんです。
ただ、もうなんか、一途なとことかバレない様に取り繕う姿とか、雪都を構成する中身が可愛くて。
そんな雪都に最終的にデレデレになっちゃう攻めさんのクレイトン。
本編後にある番外編(攻め視点)を読むまでは、何を考えてるのか分からないとこもあり正直そこまで好きになれなかったのですが。
番外編で一気にやられました~。
調子良くて申し訳ないのですが、クレイトン素敵…ってなります。
番外編読んで、もう1回本編読み直すと、「そこではそう思ってたのか!」と、ニマニマしちゃうくらい、結構早い段階でお互いを気にし合ってた2人。

これは、あらすじやネタバレなしで読んでほしいです。
じわじわとあとからくる2人のらぶな雰囲気に癒されちゃってください(。•ㅅ•。)♡

3

憧れのお兄さんと再会愛

アメリカが舞台の、ミステリ風BLです。
カップリングは日本人の受けと、初恋の相手であるアメリカ人攻め。攻めは受けの幼なじみの兄で、受けが15歳のときに初めて出会い、それからずっとほのかな思いを抱いていた相手。
そんな相手と再会したのが、よりにもよって幼なじみに頼まれて恋人役をしている時でした。つまりは攻めは、受けのことを「弟の恋人」だと思っています。

受けの視点なので、攻めが受けのことをどう思っているのかわからない状態で、閉鎖状況の屋敷内で殺人事件が起きます。
アリバイがあるのが受けと攻めだけだったこと、攻めの職業がFBIの捜査官だったことにより、2人でコンビを組んで殺人犯を見つけることに、という流れ。

結構サスペンス的な書き込みがガッツリです。捜査中に2人の距離が縮まったり、ハプニングが起こったりはするのですが、なんせ殺人事件と聞き込みなどの描写が多いので、肝心のラブ描写がややおざなりだった気はします。
読み応えはありましたが、BL小説としてはもうちょっと事件の比重は軽くてよかったのにな、とは思いました。ミステリ調ではあるものの、謎を解いて犯人を予測する的な作品ではないので、ミステリ好きな方にもオススメしにくいです。海外が舞台ですが、どちらかといえば二時間サスペンス的ぽかったかも。

エロとつゆだくが売りの神香うららさんなのに、エロも控えめでした。エロいことはエロいんだけど、ページ数が少なかった…。
でも、童貞処女な受けの思わぬエロさにはたぎりました。攻めも、いつもの神香さんより変態度が低く、普通にスパダリで男前なキャラでした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ