三ヶ月以内に、ある男を誘惑して結婚にこぎつけてほしい――

メイド花嫁を召し上がれ

maid hanayome wo mehiagare

メイド花嫁を召し上がれ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

213

レビュー数
1
得点
28
評価数
6
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥939(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773088540

あらすじ

それが、小劇団で女装して舞台に立つ折原真陽にもちかけられた奇妙な依頼だった。
やむを得ぬ事情からそれを引き受け、真陽はターゲットである大手製薬会社の御曹司・三ノ宮遙尚の屋敷にメイドとして住み込むことに。
イケメンだが無愛想で仕事人間の遙尚に、彼を欺す罪悪感からまずはまともな食事を摂ってもらおうと奮闘する真陽。
一筋縄ではいかない遙尚とのバトルを繰り返すうちに、二人の心は徐々に通い始めるけれど……。

ちょっと辛口&スイートな恋のスペシャリテはいかが?

表題作メイド花嫁を召し上がれ

三ノ宮遙尚・製薬会社社長・34才
折原真陽・劇団員・21才ぐらい

同時収録作品執事・柳昌幸の独白

三ノ宮遙尚
折原真陽

評価・レビューする

レビュー投稿数1

超王道だけど 受けの性格が大好きで面白かった~

花嫁ものはそんなに得意ではないですが、表紙の受けの表情と
攻めの穏やかそうな印象に一目ぼれしてget。
こんなに表紙から受けた印象通りのお話って、久しぶりな気が。
ひねり一切なし 超王道ストーリーですが、癒されたーので萌2.

受け:施設育ち。明るいポジティブ人間でいい子~。今はアパート暮らし。
攻め:ちょっと人間嫌い気味。経営者としては優秀。
   両親の愛情をあまり受けずに成長。
執事:攻めさん家の執事。60代後半。攻めさんを息子のように面倒見てる。
佑:攻めさんのいとこ。受けを攻めさん家に連れてくる。
後、受けの劇団仲間と攻めさんの飼い犬が出てくるぐらい。

女と言って騙しているのが嫌で、攻めさんをおとしたくはないんだけど
バイト料は欲しいため、ちゃんとメイドしよう!
ということで、まあ受けさんが頑張る頑張る。エライなあ。

嫌われちゃえば、いいんだ!ということで、
攻めさんに言いたい放題、言うところがまた面白い。
「遙尚さんってイケメンだけど、性格悪いですよね」てな具合。
二人の掛け合いを読んでるととても楽しく、ああ、一緒にいることに
続きせ感じるよね、これは と納得。
ひねりは一切なく、重みや深みというよりは
さらっと幸せ~を感じられて、読後感がとてもよかったです。

エッチシーンは最後の最後まで出てきません。
さらっと幸せ感を求めてるときに良いのでは と思います。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ