鈍色ムジカ【BLCD】

nibiiro musica

鈍色ムジカ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

95

レビュー数
1
得点
32
評価数
8
平均
4 / 5
神率
37.5%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
菊池晃一
音楽
椎木よしずみ
脚本
篠月千歳
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
NOIX(ノワ)
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4539690032559

あらすじ

チェリストになると誓ってイタリアへ留学した親友ユキとの連絡が途絶えて十年。
介護士として働く拓真は、瞳を傷付けられて両目に包帯を巻いたユキと偶然再会する。
自分である事を明かさないまま、ユキの介助をする拓真。
しかし、中学時代から密かにユキが自分に恋していたことを知ってしまい……。
十年来の片恋を隠したチェリスト×幼馴染の介護士。
――どこまでも不器用で、どこまでも一途な、恋の楽章。

表題作 鈍色ムジカ

九条克幸 → 興津和幸

佐藤拓真 → 田丸篤志

その他キャラ
所長/パローニオ[北山恭祐]/ 友人/医師[眞對友樹也]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

チェロが素敵

原作既読です。
ほぼ原作通りです。チェロの音色がとっても素敵です。

目に包帯を巻いているユキは最初目が見えないので目の前に拓真が介護士として現れた時本人だとわからないのですが、あるきっかけで拓真だと気づき、長く会ってていなかったけど昔から拓真のことを好きだということを告げてお互いの気持ちを確かめあって両想いになります。

最初ユキも拓真も介護士と介護される側でよそよそしいのですが、両想いになってからは甘いです。
Hシーンは1回。田丸さんの拓真は色っぽいですし、興津さんのユキは男らしいです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ