君が隣にいる未来のために――。愛を誓うバケーションシリーズ完結!

鈍色ムジカ エンゲージ・バケーション!

nibiiromuzika engagevacation

鈍色ムジカ エンゲージ・バケーション!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
19
評価数
5
平均
4 / 5
神率
40%
著者
所ケメコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
シリーズ
鈍色ムジカ
発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784040646503

あらすじ

イタリアの楽団に所属するチェリストのユキは、日本で介護士の仕事をする幼馴染の拓真と恋人同士。それぞれの場所で未来に向かって高め合う二人だったが、会えないもどかしさを考えることが増えて――。

表題作鈍色ムジカ エンゲージ・バケーション!

九条克幸(ユキ),チェリスト
佐藤拓真,介護士,中学時代の親友で現在恋人

その他の収録作品

  • カバー下:漫画「チェリストとヘルパーと名前呼び」

レビュー投稿数1

2人の笑顔がたくさん

本編後日談の番外編のバケーションシリーズを一冊にまとめた作品のようです。

拓真の誕生日にユキが帰国するサプライズ・バケーション

プラハでアパートを借りて2人で過ごすクリスマス・バケーション

拓真の両親が事故にあったのをきっかけに、ユキがこれからの2人について答えを出したエンゲージ・バケーションの構成になってました。

拓真の隣に居るために離れ離れになっても頑張ると決めて、イタリアの楽団でプロのチェロ奏者として頑張っていたユキと、それを応援して日本で介護士として頑張る拓真です。

遠く離れていても時間を割いて会っていた事が分かって安心しました。

プラハではユキが同じ楽団の友人に拓真の事を話していた事や、酔うと甘えて可愛いユキの一面を知った拓真の驚きが描かれていました。

拓真の母親と事故がきっかけで話した内容や、日本の恩師や音楽家達との交流、ユキのファンの少年に言われた言葉などによって、ユキは拓真との今後を考えるようになります。

この巻では2人が一緒に暮らすのはまだまだ先のようですが、そう遠くないような気がしました。


離れ離れの2人なので会えばセックスしていますが、そんなに多くは無かったです。

カバー下は夢を見ていた拓真が克幸と寝言で言ったので、ユキが嬉しさを隠しきれない様子でした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う