幼なじみの危なげなラブ・サスペンス!

スクラッチブルー

scratch blue

スクラッチブルー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
29
評価数
9
平均
3.3 / 5
神率
22.2%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
シリーズ
MARBLE COMICS(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥676(税抜)  
ISBN
9784864423007

あらすじ

夜毎ドジで頭のゆるい幼なじみの涼太との淫夢に悩まされているコワモテな高校生・秋人。日中はボンヤリで天然な涼太の世話を焼いている秋人であったが、 夢に出てくる涼太には「あっちゃんが全部悪いんだよ?」とサディスティックに攻め立てられる。忘れられない過去の罪悪感が、次第に秋人を蝕み――?!

表題作スクラッチブルー

涼太
秋人

評価・レビューする

レビュー投稿数3

うん…

電子版のカバーとあらすじから天然攻めでヤンキー受けだと思って読んでみたのですが、うん…だいぶ違いました。
まず受けの子はヤンキーではなく強面オカンで、攻めの子は純粋な部分は元々あれども、不思議な感じは物語の核心に理由があるシリアスなものでした。
受けの秋人がうなされる淫夢が発端なのですが、淫夢含め二人の心の動きが私はどうにも腑に落ちませんでした…
所々「なんで○○なのかな?」てなってしまった。
どちらかと言うと当て馬の空くんの気持ちの方に寄り添えてしまう。
絵もすごく上手いし、ストーリーの展開もよく出来ているのですが、二人のBLな部分が上手く受け止められなかった…
しかもエロの描写がすごく魅力的で、内容受け止められたらすごく良かったろうなぁ
勝手にヤンキー受けの先入観から入ったからかな…無念!

2

読みやすさ◎

ちるちるさんの紹介で気になり購入いたしました。
表紙や冒頭を見る限りは暗くてどんよりした作品かと思いきや、意外にさっぱりと綺麗にまとまっていた作品でした^^
秋人(受け)が過去の過ちを一人で抱え込んでしまって一人でバタバタしてるって感じだったので、そこまでお話には捻りはないです。

偏見かもしれませんが可愛い子攻めはだいたいドSで腹黒っていう設定が多い?イメージがありましたが、涼太(攻め)はまったくそんなことはなく心の底から優しい子だったのがとてもよかったです。
むしろそういうのを期待していた人にとっては拍子抜けかもしれませんが私は好きでした。

脇のキャラもみんなキャラが立っていていい子ばかりだったのでストレスなく見れました!
空くんには是非幸せになってもらいたいです。



1

ダークな雰囲気が漂う

ちるちるさんのインタビューで見て、可愛い子が攻めでガタイの良いヤンキー受けだったので、どんなお話か半分ドキドキでした。
冒頭??から始まり、いじめられっ子の攻めの目が洗脳されているようで底が知れず、何があったのかハラハラしながら読み進めました。
ポヤポヤしてる反面実は攻めがキレると大変なことになるとか勝手に理由を想像していたのですが、いざ理由が分かると、ちょっと唐突すぎて、あまり入ってきませんでした。
受けは自分を責めすぎで、可哀想なくらいで、元々M気質なのかな?
やはり絵もお上手ですが、どこかダークさが漂う展開だからか、エロにあまり萌えませんでした。
見た目が可愛すぎて精神的にもそこまで攻めっぽくない攻めが物足りなかったのかも。
まさに当て馬ーって感じのキャラの切ない一言で終わり、なんとも言えない余韻が残ります。。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ