僕はすべてを知っている 3【BLCD】

boku wa subete wo shitteiru

你的一切我都知道

僕はすべてを知っている 3
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
20
評価数
6
平均
3.5 / 5
神率
16.7%
著者
媒体
CD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
シリーズ
僕はすべてを知っている
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4549743018164

表題作 僕はすべてを知っている

加賀清史 → 興津和幸

金沢悠二 → 野島裕史

犀川千博 → 遊佐浩二

浅野歩 → 島﨑信長

その他キャラ
和倉いつき[松岡禎丞]

レビュー投稿数2

原作に忠実でした

原作既読です。


コミックス3巻がこちらのCDで再現されています。
3巻は登場人物も、各キャラのエピソードも詰まっている上に手術シーンなど専門的な内容もありますが、とても分かりやすかったのでシナリオ編集が丁寧だと感じました。


今回は、金沢先生と加賀先生の恋が始まるんだろうな…でも犀川先生と歩、そして歩に恋する和倉、和倉を指導するポジションである<先生として、指導医としての金沢先生>、金沢先生との恋が始まる加賀先生も描かれているので、盛りだくさんな内容です。

加賀×金沢の恋の後押しをするポジションが和倉なので、和倉は金沢先生の次にエピソードが多めですが、カップリングとしては犀川×歩というよりも加賀×金沢感が強いです。

人物、エピソードが多いのでテンポも良く、飽きずに聞く事ができましたし、声優さんの演技力によって再現されるキャラクターもとても良かったです。

暴走する和倉は原作では「えー!?」と思いましたが、CDだと「和倉…がんばれ」と思えましたし、歩は優しいけど、決める時は凛とした雰囲気が感じられてとても良かったです。


CDを聞いて思ったのは、終わり方でCD化は3で終了なのかな?という事です。
原作にはある引きがなかったんです。この引きがあるかないかで、4も出るんだろうなという期待が持てますが、引きがなかったので4は出ないのかも…と感じました。


最後のフリートークは加賀、金沢役の声優さんお二人で長めのトークとなっていました。

好きな作品なので、CDでも続いて欲しいです。

0

キャスト表まじってサギじゃないの?

キャスト表はサギなんじゃないの?
原作は読んでないけど、
興津さんと野島兄さんのため買いました。
前作もなんとなく買ってあったので、
今回もすごい期待してました。
しかし、
興津さんの出演時間は5分もないんじゃないの?
加賀先生と金沢先生のシーンは少な過ぎて、二人が10分ぐらいしかコミュニケーションしてないですし。。。その間はほとんど金沢先生の独り言ですし。。。
ぜんっぜん和倉の話ししかしてないですよ。
しかもずっと浅野のこと追って来たのに最後は金沢先生にときめいちゃったりした感じもしたんですし。。。
なんなんのこの作品?って聞きたくなりますよ。
興津さんと野島兄さんが主役って書いてあったのに、完全に松岡くんのソロショーです。
まじってキャスト表は松岡くんと島崎さん主役って書いた方がよくない?実際にそうですし。
私は加賀先生と金沢先生の恋話が聴きたくて買ったんで、こんなのが聴きたくて買ったわけじゃないんです。買って損したって感じがします…
最後まで金沢先生と加賀さんは恋人ところが、恋の花すらまだ咲いてないです。恋っていうか、まだ親友にもなれてないです。
一言でいうと、今回の話し、興津さんが演じる加賀先生とはちっとも、まったく関係がありません←なのに主役ですよwww笑ってしまいますよ。

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う