Be MONSTER

Be MONSTER
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×27
  • 萌5
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
66
評価数
21
平均
3.4 / 5
神率
19%
著者
本間アキラ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥675(税抜)  
ISBN
9784813031604

あらすじ

貧乏で職探し中の上杉太郎は、ある日、白衣を着たマスクの男に出会う。
そいつはとんでもなく感じが悪かった。
その上、怪我をした太郎の血をいきなり舐めてきたのだ。
しかも、その男・十文字右近は太郎の面接先である総合病院の医者だった!
落ちるかと思いきや秘書として採用が決まる太郎。
どうやら太郎はある種の一族にとってそそる匂いを放っているらしく!?

表題作Be MONSTER

十文字右近 総合病院の医師
上杉太郎 求職中

同時収録作品海の住人とは恋はしない

健 24歳 漁師
ユリア 27歳 バイト女装ホステス

その他の収録作品

  • ソルティー・ラブ
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

現代ものファンタジー

図書館でムカつく白衣の男と出会った受け。うっかり怪我をしたところ、その男に突然血を舐められた。訳がわからないけれど、もう二度と会うこともないと思っていた矢先、応募した病院事務の面接でその男と再会して…。


傲慢で暴言吐きまくりのいけ好かない医者と、貧乏求職中の天然青年のファンタジーラブコメディです。
カップリング的にはウサトラの攻め受けと雰囲気が似ていました。見た目も受けは20代ですが小さい眼鏡っ子、攻めはがっしり長身という体格差カプです。

攻めがかなりの性格の悪さというか、大人げのなさでした。対人的なスキルが皆無で社会性に欠けるので、最初の頃は特に攻めに好印象が抱けませんでした。攻めの兄が出てくるのですが、そちらの方がハンサムだし優しいし、こっちとくっつけばいいのになーなどと思ったりも。(その後、兄の違う意味でひどい性格に、そんな考えは無くなりました)
でも、そんな暴言キャラがだんだん受けに心を許していくのには萌えました。攻めは四六時中マスクを付けていて、それにはある理由があります。そして受けもある秘密を抱えていて、その秘密が共有されることで距離も縮まっていく感じ。
ただ、その距離が縮まりきらないうちに終わってしまった印象でした。エッチもなく、ファンタジー的な設定もキリの悪いところで終わってしまった。これでエッチがあり、ある程度ケリがついて終わっていたら神評価だったのになと思います。

まあ作者さんによると、上手くいけば続きが出るかもしれないとのことで、そちらに望みをつなぎます。…本間アキラさんの「以下続刊」にはあまり希望が持てませんけど。(笑)


もう1本別のお話が入っていました。そちらは港に立ち寄った漁船の漁師と、その港でスナックを営む母の手伝いをしている息子のお話です。

息子・受けは可愛い顔立ちだったので小さい頃から母親に女装させられていて、27歳になった今でも女装をして店に立たされています。
そこに漁船の乗組員たちが客としてやってきます。その中にいた1人の漁師・攻めが女装した受けに一目惚れ。腹筋バキバキで褐色肌の男くさい見た目とは裏腹に童貞という24歳です。
攻めたちが港に滞在するのは1週間だけで、その刹那感や、男だということを隠している状況などがなかなか萌える作品でした。
こちらもほぼエロ描写はなしでしたが、描き下ろしの短編にてちょろっとだけエッチがありました。童貞攻め可愛くて萌えました。

5

面白そうな設定なのに‼︎‼︎

「1」って付いてなかったので、安心して買ったのですが、
えっ?これで終わり?……という感じで。
安定の本間さんっぷりでした……orz

キャラクターも相変わらずの大と小な感じで、既視感ありありですが、
設定がなかなか面白かったなと!w

表題作よりも、同時収録の「海の住人と……」が面白かった!
受の裕也くんが、いつものちまちまとはまた違う可愛さv
ちょっと強気なんだけど、好きになると可愛いタイプ。
攻の健くんはカッコ可愛いv
こちらも、いい意味でこの先が気になる二人ですv
本間さんは短編の方が安心して読める気がします。

本編も、設定としては面白いし、次が読みたい気もしますが、
長くなると色々うにゃむにゃになりそうで怖い……という微妙な心情!
あぁ! それでも続きを期待してしまう!
じつに複雑ではありますが、短編の方も面白かったので「萌×1」で!


ちなみに、電子限定の書き下ろし、面白かったです!v
お兄ちゃんとお母さんが気になる!w

0

期待はずれ

いちおう、作家買いです。
でも、本間さんがよく描く態度の大きい横暴攻めと、ちんちくりんなオドオド受け(でも切れるときはごういん)というカプで、またこれか、という気分にも・・・・・・それが悪いわけではないんですが、兎オトコ虎オトコの完結は宙ぶらりんのまま、坊主の話も進行中で、また同じパターンが出てくると、さすがにちょっと・・・・・本間さんのほかの本を一冊も読んでいなかったら、きっと楽しめたようなきがしないでもないんですが、いつも読んでいる好きマンガ家さんの本だと期待してしまうので、これは少々期待はずれでした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ