4Pじゃないとダメみたい

4Pjanaito damemitai

4Pじゃないとダメみたい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌8
  • 中立5
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
7
得点
68
評価数
25
平均
3 / 5
神率
12%
著者
雨宮かよう 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
ISBN
9784866570464

あらすじ

芸術的なほどエロい身体を持つ啓太郎は、エッチが大好き!そんな彼の元にAVの出演依頼がやってくる。意気揚々と乗りこむ啓太郎だが、その内容は4Pだった!相手の男優は噛み癖のある料理上手な力斗、巨根でテクニシャンの央、リバOKで友好的な大尚の3人。個性豊かなスパダリ男優たちに、身も心もとろとろにされて!? 濃蜜エッチな胸きゅんラブ!!

表題作4Pじゃないとダメみたい

央 / 佐野力斗 / 大尚 ゲイビ男優
椿 啓太郎 新人ゲイビ男優 / 大尚

同時収録作品4Pじゃないとダメみたい

佐野力斗,ゲイビ男優
椿 啓太郎,新人ゲイビ男優

同時収録作品4Pじゃないとダメみたい

央,ゲイビ男優
椿 啓太郎,新人ゲイビ男優

同時収録作品4Pじゃないとダメみたい

大尚,ゲイビ男優
椿 啓太郎,新人ゲイビ男優

その他の収録作品

  • ずっと4Pじゃないとダメみたい(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数7

一部リバあり4Pは珍しい

ゲイAV男優3人×新人ゲイAV男優の4P。
攻のうち1人で受が童貞喪失するリバ描写も一部あり。

4PはAVものでしか成り立ちにくいシチュエーションかなあと思うので、そういった意味では楽しく読めました。

が、シチュエーション的には面白かったものの、
受に一目惚れし、猛アタックする攻3人に対して
受の啓太郎が「4人の方がセックス楽しいしな〜」でふわふわどっちつかず、終始3人を振り回す態度なのが、どうしても引っかかってしまいあまりハマりませんでした…。
誰か1人ではなく、3人を選ぶ理由付けも薄かった気がして。

本当、攻3人の啓太郎への溺愛っぷり、猛アタックぶりはグッときます。
3人タイプがそれぞれ違うのと、
1対1でのシーンも3人それぞれ描かれてるので攻のキャラは魅力的に描かれていたと思います。

4P作品、難しいシチュエーションだとは思うのと
ページ数の都合もあるのかと思うのですが、
もっと受の心情的なところや魅力が描かれていれば4Pに説得力が増したかなあといった感じ。

ストーリーはあまり重視せず、珍しいえっちが読みたい気分の時にいいかもしれません。

0

アホっ子にイケメン3人が群がる謎

個人的大注目の雨宮かよう先生!
…と言ってもこの表紙…どうも食指が動かず。
だったのですが、リバがあると知り購入しました。
内容的には、同じ作者様作品「ハジメくんとふたりのえっちな先輩」と似通った設定。
「アホっぽい受けに何故かかっこいいイケメンの攻めが群がる」‼︎

カレに「性欲が強すぎる」とフられて、仕事でHできる!とゲイAVに出演する事になった啓太郎。
初仕事でいきなり4P設定。
で、お相手の攻め3人がすぐに啓太郎に惚れる。
そしてそれぞれが啓太郎に告白して、選んでもらうために「お試し」でデートしたりHしたり。
正直はじめの2人、力斗と央(ひさし)は似た雰囲気。
かっこいい攻め、啓太郎を守るタイプ。
3人目の大尚(ひろなお)はネコにもなれる人で、啓太郎のDT卒業手伝うよ…というアプローチ。
そしてこのカップリングでリバ成立です。
攻めと受けの関係性が「ハジメくんと〜」と似ていたのがポイント低いけれど、今回3人目にリバ成立の攻め「大尚」がいたことが良かったかな?
雨宮かよう先生って「攻め」の造形がすごく良いので、カッコいい攻めが3人も!というのは眼福ではありました。
受けの啓太郎はアホっぽーい。
なんでみんなこのコに惚れちゃうの〜?という疑問はありつつ、結構楽しく読めたので「萌x2」。

1

溺愛される受け

絵がとても可愛くて お話も私はとても好きでした。
4Pということで 攻めが3人受け1人とハーレム状態
そして攻めの3人が受けを溺愛していて
それぞれののキャラがきちんとたっていてどの相手を選んでも
幸せになれるだろうなと思いました。
結果は4P設定の通り1人を選べず4人で付き合うということになりました。
私は汁たくさんとかドぎついエロは苦手なのでこのくらいのエロさが良かったです。

1

4Pなのにエロ不足

サンドイッチありの3Pモノが好きでいろいろ探しては読んでいる中「4Pだと⁉︎」と期待したんですが、すみません、個人的にはハマらずでした。

『イケメンタチ男優が3人、揃いも揃って受けに一目惚れして猛アタック!』というシチュエーションからして、まずないでしょ!って感じなんですが、まぁ4Pモノなので、そのへんは突っ込んでも仕方ないかなぁ?エロがよければそれでよしかな?と思ったんですが…

それぞれにしっかりキャラ付けしようとしているためか、エロシーンが案外少ない。
かと言って、せっかくキャラ付けしているのに設定自体に無理がありすぎて、それがあまり活きていない。
そもそもすっごくエッチで魅力的という設定の受けが、可愛くはあるけどそこまでエロく見えない…
内1人とはリバありだけど、基本ベクトルが攻め3人→受け1人なので、常に穴不足のtnk余り状態になるのがもったいない。

これは、ストーリー重視ならストーリー。
エロ重視ならエロ。
どちらかに絞ったら、もっとよかったなーと残念に思います。絵がとてもお上手なだけに。

あと、やはり修正ですよねー。これが大きい。
4Pで白抜きはイカンでしょ。
誰のナニがどうなってて、何してるのか、全くわからんもん。
4人わさわさと抱き合って、股間部分は真っ白。
これ、電子だけでしょうか。紙版は甘いならよいのですが…
こういう作品は、もう少し考えて作って欲しいなぁ…
これでは作家さんも可哀想だと思います。

0

読み返すことはないと思います。

エロ重視の方にはオススメですが、ストーリー重視の方はレビューや評価を見てから読まれた方がいいかもしれません。ただ、エロ重視の方にオススメといっても濡れ場シーンも結構さらっとしていてタイトルや設定から想像するエロさはそれほど感じませんでした。
個人的に主人公への魅力がわからず3人は主人公のどこを見て好きになったのか、全く理解できませんでした。また、主人公が誰かとくっつくのだと思っていたら結局誰とも恋人にならずに終わってしまったので残念でした。絵はかわいいのでとても残念です。

1

感情移入しきれず…

絵が可愛くて綺麗です。
絡みは4Pバージョンと一人一人とで多いんですが、4Pのわりに結構アッサリしていてあまりエロさを感じなかったので残念。
4Pである必要性も感じず、設定を生かしきれてない気がします。
みんな好きで気持ちいいから4Pが良いってただの自分勝手なビッチにしか思えず…
顔が可愛いだけで、攻め達を虜にする内面的な可愛さや魅力がもっとあれば良かったです。

攻めキャラもそれぞれ掘り下げられてはいるんですが、あまり魅力を感じられず。受けと共にキュンキュンできたらまた違ってくると思います。

あと一部リバ有りなので注意です。
挿れてる方が喘いでるのであまりリバって感じはしませんでしたが(^^;

2

可愛いお話の展開にドキドキ

初めは、作者さんの絵の可愛らしさに惹かれました。3Pはよくお話で読むことがありますが、こちらの作品は4Pです
でも、まったくイヤな感じはなく、それぞれのキャラがいい味があると思いました。主人公の啓太郎くんが、エッチ大好きで、初めてのゲイビに出たことから物語が始まりますが
そのゲイビの内容が4Pなのですね笑
年下で噛み癖があるけど、面倒見の良い料理上手な力斗くん
AVでS攻めタイプでテクニックのある、普段はすごく優しい央くん
リバでセクシー、友好的、ポールダンサーの大尚くん
皆がみんな、魅力的で
その3人が啓太郎に一目惚れで取り合うという美味しいお話
お話の展開にドキドキでした
最終的に啓太郎はどの人とくっつくのか??
残念ながら、この人とって展開には最終的に至らずに涙
もうちょっとお話が続いて、展開に期待していましたが…
それは、なかったので神までは評価できませんでした
今後の作者さんの作品に期待です

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う