ロマンスを殺せ

ロマンスを殺せ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
4
平均
3.5 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784872574012

あらすじ

月50万円!…破格のバイト料につられて役者志望の大学生・鳴海が引き受けた仕事は―人気作家・飛鳥の家に住み込んで家事をする傍ら、執筆に専念できるよう極秘裏に彼の恋愛を妨害すること。
というのも、和風美人で超天然の飛鳥は、すぐ恋に落ちては仕事が手につかなくなるという厄介な性癖の持ち主。
あの手この手の恋の破壊工作…果たして、2年ぶりの新作は無事上がるか!?一触即発ラブトリック。
書き下ろし。

表題作ロマンスを殺せ

破格のバイト料で住込バイトになる大学生・和田鳴海
恋をすると仕事が手に着かない人気作家・飛鳥成美

その他の収録作品

  • ロマンスを救え

評価・レビューする

レビュー投稿数1

甘い年下攻めもの

「ロマンスを殺せ」
本作は、年下ワンコ攻めx年上ぼんやり受けのCPです。
バイト先のレストランで客とトラブって、割れた高級食器代を弁償することになった俳優の卵和田鳴海は、高額の住み込みバイトの紹介を受け、恋愛作家飛鳥成実の家で家政夫の仕事をすることになる。だが、その仕事にはもう一つ目的があった。
それは、惚れっぽくて、誰かを好きになると筆が止まってしまう飛鳥先生の恋路を邪魔して潰す事。
楽な仕事と高を括った鳴海だが、純粋で可愛い先生に惹かれ、ミイラ取りがミイラになった…
本作は攻め視点で、鳴海が純粋で可愛い先生に惹かれていく様はかなり自然な流れ。
しかし、女性との結婚願望が非常に強い先生が、鳴海が出て行った後の喪失感はともかくも、鳴海の気持ちを受け入れて、何をしてもいいから、なんてところまで行くのは少々性急なような。
そして結局鳴海は飛鳥の家に戻って、俳優業をやりながら飛鳥のマネージャー兼家政夫兼恋人になります。

「ロマンスを救え」
受け視点。
鳴海は新人舞台俳優として人気が上昇してきていた。そんな若くて輝かしい彼を見ていて、自分の小説世界はこのままでいいのか、と自問する。
そんな揺れる心境の時に、高校時代の後輩山上と再会し…。出た!ハイスペック当て馬。
この山上が「ロマンスを殺せ」のある事件とも関わって、えっという展開が起こります。
そんな事があってより鳴海との愛が深まる。17才で急に両親が事故死し、一人ぼっちという気でいたけれど、周りには助けてくれる友人がいて何より鳴海がいる。
終始攻めが受けを一身に愛する物語で、ハッピーエンドで終わり、ホッとできる作品です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ