×ゲーム

batsu game

×ゲーム
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
80
評価数
19
平均
4.2 / 5
神率
47.4%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784801961241

あらすじ

友達といつもの悪ふざけで罰ゲームを科せられた永海は、
偶然通りかかった地味な男相手にキスをすることになってしまう。
冷やかす友人たちを尻目にさっさと忘れようとするも、
保健室で再会したのは、あの時(あの時に傍点)と違いすぎる尊大で婀娜っぽい男。
あれよあれよと貞操を狩られ、襲いかえすもイキ顔を撮られてしまい、
挙句の果てにはソレを盾に脅されてしまって――!!?


「負けたら通学路で知らない男とキス! ! ! ! ! 」

気持ちは後からついてくる! ?

不真面目なイマドキ男子×地味男に化けた雌豹
罰ゲームからはじまる性春ラブ★

表題作×ゲーム

永海 正士(高校2年生)
宮田 琉津(高校3年生)

その他の収録作品

  • GAME[extra](描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下 四コマ漫画 永海の部活動①②
修正依頼一時停止中

評価・レビューする

レビュー投稿数2

逆表紙詐欺

なんでこの表紙にしたんでしょう?確かにエロさは感じますが琉津の顔が鬼みたいで怖くないですか?でも中身は、そんなことないんですよ。クールビューティって感じの眼鏡男子です。

そんな琉津が罰ゲームの標的でキスされてってところから物語が始まるのですが保健室で再会したときの琉津がすごい!先輩とは言え、襲い受けって言うんですかね、あっという間に永海を食っちゃいます。

そこから永海をホモの世界にどっぷりと引きずり込んでいく感じはかなりエロいです。
でもそのままでは終わらずお互いの恋心が芽生えていくあたりでエロさよりも可愛さ、純粋さが出てきてメイン二人のクズちゃらぶりが消えていきました。

それにしても、琉津の元カレ、腹立つわー。

0

×ゲームからはじまるケンカップル。

こん炉先生3冊目のコミックス。ちょっと表紙怖いぞ。
前作『rift』の装丁はあんなに素敵だったのに。
表紙のガッカリ感はストーリーにも感じてしまったかな…

永海は、友達との賭けに負けたバツゲームで通りかかった男にキスをする。
いきなりキスされたのは黒髪地味メガネの琉津。翌日、二人は保健室で再会。
今度は琉津の仕返しターン、豹変して永海にまたがり逆レイプ…
そして永海は”イキ顔”を撮られ、脅されることに。

男子高生後輩×先輩の、×(バツ)ゲームから始まった仕返し合い。
永海も琉津もどっちも負けず嫌いで、普通なら殴り合うところ、琉津がゲイだから殴り合いがエロいことに置き換わっての、ヤってヤられてな関係。
(リバはないですけど、琉津がエロいことに積極的で主導権握ってる感じです。)

永海も下半身ユルいタイプで、ノンケだから最初は嫌がるものの、すぐに快感に流され、琉津の表情がかわいく見えてきて、琉津のことばかり考えるように。
でも永海から本気で返されると、過去の傷がぶり返して、琉津はゲーム終了宣言。

琉津は、過去も両親との関係も悲惨なもので、地味に目立たず誰とも関わらないように生きているのがけっこう辛い…
でも永海がおバカで、過去は爽快に解決しちゃうし、傷を傷と思わせない明るさがあるから、永海と出会ったことで琉津もまた人を信じて明るく変わっていけると思う。
仕返し合いが板についてるケンカップルな二人、たまーに本音が出ちゃう一瞬に甘さがあります。

下半身ゆる男×淫乱ちゃんの仕返し合いなので、エロさはエグいくらいです。
でも気持ちのこもってないエッチってなぜか萌えない…
後半の気持ちが通じ合ってのエッチは余裕のない永海も、乱れちゃう琉津もかわいいんですけど、トータルでの萌えは少なめ。

Qpaらしい、エロくてコミカルでまとまりあるストーリーです。
でも、私はこん炉作品には前2作のような繊細な心理描写を求めているので、私的にはちょっと期待外れでした…

Renta購入。修正は竹書房の線いっぱいないつものやつですが、ところどころ白抜きもありました。白抜き枠から線が飛び出しているので、いつもの修正にさらに白抜きを加えた感じ。紙本もそうなのか、Renta独自の修正かわかりませんが、今までより修正キツく感じられたのが残念…
この流れが加速しませんように。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ