キャラ文庫アンソロジー1 琥珀(表題作 「DEADLOCK」番外編)

chara bunko anthology kohaku

キャラ文庫アンソロジー1 琥珀(表題作 「DEADLOCK」番外編)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×28
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
35
評価数
10
平均
3.6 / 5
神率
0%
媒体
BL小説
出版社
徳間書店
レーベル
発売日
価格
¥1,400(税抜)  ¥1,512(税込)
ISBN
9784198645403

あらすじ

キャラ文庫20周年記念企画!! キャラ文庫の人気シリーズ番外編を書き下ろした豪華アンソロジー。二冊連続刊行第一弾♥

●収録作品●
「DEADLOCK」番外編 英田サキ(イラスト/高階佑)
「守護者がめざめる逢魔が時」番外編 神奈木智(イラスト/みずかねりょう)
「毎日晴天!」番外編 菅野彰(イラスト/二宮悦巳)
「パブリックスクール」番外編 樋口美沙緒(イラスト/yoco)
「FLESH&BLOOD」番外編 松岡なつき(イラスト/彩)

表題作キャラ文庫アンソロジー1 琥珀(表題作 「DEADLOCK」番外編)

ディック・バーンフォード・警備会社勤務
ユウト・レニックス・ロス市警警察官

同時収録作品君の味噌汁おまえの原稿

帯刀大河
阿蘇芳秀・人気SF作家

同時収録作品二流退魔師と無害な凡人

二荒凱斗・民俗学の非常勤講師 霊能力者・29歳
葉室清芽・大学生 御影神社の長子

同時収録作品赤毛の予言者

ジェフリー・ロックフォード 海賊船の船長
カイト(東郷海斗) タイムスリップしてきた高校生

同時収録作品コペンハーゲンから愛をこめて

エドワード・グラームズ,英国貴族で社長・27歳
中原礼,編集者・25歳

評価・レビューする

レビュー投稿数4

扉イラスト

作品の内容は他の方々へお任せして…

Flesh&Bloodの扉イラスト 本当に彩先生???
23巻位から あれれって感じでしたが
今回のは ひどい…

顔からして 全く違うし
衣装も初期の頃の丁寧に描かれたものとは
比べ物にならないくらい 素人レベル
洋服の書き方がこんなに劣化するなんて

この扉は他のイラストレーターに頼みましたって
言われた方が 納得するほどの仕上がりです

表紙の円陣先生が素晴らしいので
なんだったら全ての扉を円陣先生にお任せしても
良かったのではないでしょうか?
(たまに円陣先生もやっつけ仕事?ってときありますが)

0

豪華で満足な一冊

表紙が素敵すぎて…イラストはもちろんデザインも素敵です。
買って損はない一冊だと思います。

内容は他の方が書かれているので感想を…。

樋口さんと松岡さん目当てで買いましたがどちらもよかったです。
そしてやはり英田先生がお上手でした。ラストがじんわり。やっぱりいい!

どなたかの作品を読んだことがないという方にもオススメします。
こちらから入るのもアリかと。
アンソロジーらしいアンソロジーで大満足でした。
ありがとうございます。

0

出版社の本気度が伝わるアンソロジー

アンソロジーと言うと、幾人かの人気作家さんで釣るパターンが多いと思います。蓋を開けて見ると、お目当ての漫画家さんは2ページしか無かったと言う悲劇も、(私の)過去にはございました。
しかし、こちらは錚々たるメンバーが並んでいます。作家さんも豪華なら、イラストレーターさんも豪華。それぞれ、60P~70Pくらいと、ページ数もちゃんととられてます。
また、B6判に凝った装丁と、出版社さんの本気度が分かる丁寧な作り。企画段階から、かなりの力が入ってるんじゃないでしょうか。
以下、個人的に既読で好きな作品のレビューです。

『Starry night in Arizona』「DEADLOCK」番外編
ユウトがロブに背中を押され、義母であるレティシアにディックを紹介するため、アリゾナを訪れるお話です。

同性の恋人を家族に会わせるという、ややもすればセンシティブになってしまう内容です。
しかし、しかしですね、ディックの愛が深い!ディックの愛が深いのです・・・!!
この二人の場合、どちらの愛情がより深いと言う事は無いと思うのです。二人とも、それぞれ深い愛で互いを想いあっている・・・。
しかし今回は、ディックの愛の深さに感動する事になります。
愛情深いレティは戸惑いながらも受け入れてくれますが、お兄ちゃん大好きなルピータは結構な反発。そんなルピータに対して、ディックの告げる真摯なセリフがもう良すぎる・・・!これまでの二人の軌跡なんかもありありと思い出されて、思わず涙が出てしまいます。
恋人が好きすぎてヘタレ気味なのに、決める所ではバシッと決めてくれる男・ディック。その深い愛にうっとりします。

その後は、星空の下でのロマンティックなエッチ。ユウトもなかなか大胆になったものです。
短編であるのに、しっかりとした読み応えに大満足な作品でした。

『コペンハーゲンから愛をこめて』「パブリックスクール」番外編
ギルバート視点でのお話になります。
現在のエドと礼の関係や、ギルの秘めた片思い。礼と出会った当初からを振り返ったりしながら、彼の気持ちが語られます。

こちら、萌えの宝庫となってます。過去の話にはしんみりさせられたりするんですが、彼から見た現在のエドがかなりの色ボケっぷり。礼に対しては冷静な判断がつかず、アホな事をしては礼を怒らせたりしてるんですね。過保護もここに極まれり、て感じでしょうか。エドをここまでアホにしてしまうのだから、「本気の恋」と言うのは恐ろしいものでございます。
ほんと、恋人の機嫌が心配で仕方ないエドには笑わせてもらいました。礼の怒りも分かるのですが、恋する男はバカだと言う事を踏まえて、早く許してやって欲しいものです。

あと、ギルの「想い」にはしんみり。彼も幼かったのですね。「あの時こうしていれば・・・」という過去の後悔が痛いです。でも彼もまた、深い愛情の持ち主なんだなと思わせる、ちょっぴり胸が疼くようなラストでした。

『赤毛の預言者』「FLESH&BLOOD」番外編
どうでもいい話ですが、「B」を打ち込むとすぐ「BL」と出てくる私のスマホ。私のスマホの予測変換はかなり危険な事になってます。

こちら、ロバート・セシル視点での、カイトが牢獄に入れられた前後での話になります。ジェフリーやナイジェルがカイトを助ける為に奔走し、釈放されたカイトとロバートが顔を会わせ-・・・といった内容になります。
第三者の目で見た三人は、こんな感じなのねと言う新鮮さはあるものの、あくまで第三者視点なので萌えは少な目。
ただ、ロバートに対しては聡明で少し神秘的ですらあるカイトが、ジェフリーの前では途端に恋する少年になっているのが可愛いです。
あと、ナイジェルのヤキモチ焼きぶりにも萌えました。カイトに対しては、彼も形無し(笑)
個人的に、ジェフリーとカイトが結ばれて良かったと思うのと同じくらいの強さで、ナイジェルとくっついて欲しいと思ったりもしてるのです。


お値段はちょっとお高めですが、個人的にはその価値が十分あると思えるアンソロジーでした。最後になっちゃいましたが、創刊20周年おめでとうございます!!



6

表紙は円陣先生です!

みりゃわかる という方もいると思いますが、収録作品の挿絵を担当されていなかったので、なぜ円陣先生なんだろう♡と嬉しい悲鳴。カッコよすぎる~この表紙の方のショートでもあるのかと思ったのですが、何の関係も見いだせず(笑)でした。そしてその他に円陣先生の挿絵もなし(涙)。来月号も楽しみです。
各編の中表紙+本文のみであとがきなし。この間のキャラ文庫コミカライズ・コレクションみたいに、本編の説明あると良かったんじゃないかと思うんですけど。

1.Starry night in Arizona ~DEAD LOCK 番外編 50P超
ユウトがレティ(義母)、ルピータ(異母妹)にディックを紹介に行く話。
どうなるかなと思ったのですが、最後はとても嬉しい終わり方です。よかったねディック♡
ついでに星空の下、ふたりでいちゃこらしてます。タイトルはそこからきたかと。

ヨシュアは映画の撮影に行ってお休みで、ロブは寂しい寂しいとユウトにちょっかい出しにきてました(笑)先生、やっぱり進化したヨシュアとロブのお話書いてくださいー

2.君の味噌汁おまえの原稿 ~毎日晴天!番外編 70Pほど
本編未読、この間のキャラ文庫コミカライズセレクションで初めて読んだだけなんですが、菅野先生の書かれる文章が好きなのかな、すごく面白かったです。タイトル通り、味噌汁でもめてました(爆)大変だわ、この一家。面白すぎる。

3.二流退魔師と無害な凡人 ~守護者が目覚める逢魔が時 番外編 80P弱
本編は1巻しか読めてません、怖すぎて。アンソロジーだからあんまり怖くないんじゃないかと思ってました。結果、ちょっとだけ怖いところありましたが夜風呂に入れなくなるレベルじゃなかったです。セーフ~。ある人物(二流退魔師 早霧颯也)が出てきます。この方、本編で既に登場してるのかな?これからかな?なんだかそういう書きっぷりでした。メンバーは全員出演です(笑)明良が駄々っ子モード全開でした。本編より明るめ?なのでは。

4.赤毛の予言者 ~FLESH&BLOOD 番外編 70P弱
本編未読。なんだけど、先生の筆力?すごいなあ、なんだか本編が少し掴めたような気がする(そんな訳ないと思うけど)。ロバート・セシルという人物の幼いころからの頑張り話と、カイト、ジェフリー、ナイジェルたちの出会い、その後のスペイン艦隊との戦いの直前までのお話でした。楽しそうなんだけど、如何せん、長い・・・・1から読むのか・・・orz

5.コペンハーゲンから愛をこめて ~パブリックスクール 番外編 55Pほど
本編未読、なんだけどこっちも凄い!パブリックスクールものに興味ないと放置していたのですが、めっちゃ読みたくなりました。エドの会社のコペンハーゲン支社長になっているギル視点。喧嘩しちゃったレイに とエドがあるものをギルに託します。本編全く読んでないのですが、エドがとても可愛く感じられました。本編お好きだった方は、すごく嬉しいんじゃないかなーこれ。

本編読んでないため、上手く紹介できていないものがあると思います。ないよりましとお考えいただけると嬉しいです・・・・

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ