終わりのない恋をあげよう

owari no nai koi wo ageyou

終わりのない恋をあげよう
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイデジタルノベルズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

恋はもういらない。そんな風に思う槇はフリーのデザイナー。仕事先で出会った葦原が、自分の「ファン」だと名乗り積極的にアプローチしてくる。しかも彼は自分と同じマンションに住んでいた! 年下だけど優しい彼も、恋をして人を傷つけることがあるのだろうか…? スィートジュエルロマンス。

表題作終わりのない恋をあげよう

葦原啓介
槇英一

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

綺麗な恋を見ました

2002年8月に小説B-Boyに掲載された高遠さんの作品。未読でしたので勢い込んで読了。リブレは単行本未収録の作品を電子化していますが、読んでいないものも多いためファンとしては嬉しいです。

「もう恋はしない」と決めているイラストレーターの槇(無愛想メガネ)が、独身用キッチンツールのシリーズの企画で一緒に仕事をすることになった葦原(気配り上手のワンコ)に、押しつけがましくない優しさでアプローチされ気持ちが動いていく様を、高遠さんらしい繊細な表現で物語っています。
ストーリーとしてはそれほど目新しいものではないと思うのですが、槇にすんなり感情移入が出来て「ああああ、槇、幸せになって欲しいっ」と思わせるところが高遠さんの上手さ。
槇が恋をしないと決めるのは、勿論、哀しい結果に終わった恋愛を経験しているからなのですが、失恋したから哀しいのではないのです。ここでは書きませんが、その理由、解る。
恋は高い所から落ちる様にいきなり始まって、布がすれきれる様に少しずつなくなっていくもの。だからこそ、終わりのない恋は全ロマンチストの夢だよなぁ、と思う訳です。
美しいドリームを見せてくれた高遠さんに拍手!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ