「やたもも」2・3巻発売記念応募者全員サービス小冊子

yatamomo

「やたもも」2・3巻発売記念応募者全員サービス小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

4

レビュー数
2
得点
35
評価数
7
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
竹書房
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

やたもも2・3巻発売記念描き下ろし小冊子
(募集は終了しています)

『きせかえもも ごじつだん』
八田ちゃんの姉からもらった服で女装をするモモ。
その服装のまま2人で外へ出掛けて…。

表題作「やたもも」2・3巻発売記念応募者全員サービス小冊子

八田,ペットホテル勤務,オカン系男子
百田,生活能力のないビッチ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

最高。

『やたもも』の2巻・3巻同時発売記念で応募できた小冊子。内容はすでに詳しく描いてくださっているので感想を。

もうね。
最高でした。

女装バーのバイトに請われ、そのため女装の練習をしているモモ。
のシーンからスタート。

女装しても全く違和感がないのがさすがモモちゃんといったところか。
ビッチ上等だったモモちゃんの、前髪ぱっつんに清楚な服装という所にギャップ萌えしつつ、やたちゃんと一緒に「かわいいんですけど!」と女装モモちゃんを堪能。

そこから二人で手を繋いでおデートに出かけるわけですが。

ここで、1巻の二人の出会いへと話がつながっていく。
「ろくでもない」が「いとしい」に変わるまで、の軌跡が、ここには描かれていたように思います。

でも、そこははらださんですから。
ちゃんとオチも用意されている。
笑いあり、そして二人の幸せを噛みしめるシーン有り。

そしてあとがき。
はらださんの思いが詰まったあとがきでした。
薄幸少年だったモモちゃんが、やたちゃんと出会って幸せになるまで。

あとがきで「やたもも」は3巻まで、とは書かれていますが、いやいや、そんなことおしゃらずに、番外編でもちょい役でも、ぜひとも彼らを出演させていただきたいと切に願っています。

どこかでまた彼らに会えるといいな。
こんな素敵な二人を生み出してくださったはらださんに、感謝感謝です。

1

あとがきで涙腺が緩んだ(;ω;)

やたもも2・3巻購入+300円の自己負担金の全サ小冊子。

単行本と同サイズ、ピンク系の用紙に一色刷り、
紙は厚めでしっかりしたものです。

この小冊子ははらださんのあとがきにグッときました。
八田ちゃんとモモへの愛情を感じ、作品への思いに触れ、
ブワッと膨らむものに涙腺刺激される…。

3巻のあとがきに入れて欲しかった!とも思いますが(苦笑)
全サの小冊子では読む人が限られてしまい残念です。

あとがきまでが作品だったな。
最後まで読んで良かったと思える小冊子、という意味を込めて神評価です。


(以下ネタバレ注意)


3巻描き下ろし『きせかえもも』の後日談です。
女装バーからのヘルプを頼まれ化粧品とヅラの練習をしているモモ。
八田ちゃんのお姉ちゃんからもらった服をきて、可愛い女装の完成。

このまま出掛けてみよう、と八田ちゃんと腕を組んで公園へ。
女だろうが男だろうが気にしない八田ちゃんに両刀なのか尋ねると、
「かわいいものが好き」
「かわいいに性別は関係ないだろ?」とw

そんな会話をしつつ歩いていると目の前に2人が出会った時のベンチが…。
モモから誘うような目で見られ、トイレの陰で立ったまま盛り上がりーーー♡♡


青姦女装エッチ、大変エロかったです♪
モモと八田ちゃんのtnkサイズ差がッッ( ゚д゚)!!!
八田ちゃんの八田ちゃんが凶器w
神修正のおかげでとても楽しめました(^//^)

(ちゃーんとオチ有りで、笑っちゃいますw
少し1巻とリンクしてました(﹡´◡`﹡ ))

世話焼きで壊しちゃいそうなほど愛情をかける八田ちゃん。
愛情を人一倍欲しがってても欲しいと言えないモモ。
割れ鍋に綴じ蓋カップルの相変わらずな日々が読めました。

そして、あとがき。
幸せそうにちょっと照れた良い笑顔のモモ+はらださんのコメント。
百田と八田、百+八=煩悩には気付かなかった!

須田さんとモモの関係にも触れています。
例えすももifがあってもモモは幸せになれない、同じ方向を向いてて交わらない、とハッキリ。
モモを愛してたのに愛情のかけ方を間違えてしまった須田さん。
それに気付いて八田ちゃんと同じことをしたとしても根本が違ってダメなんでしょうね…。

モモにとっても、八田ちゃんにとっても、
唯一無二の幸せな出会いだったんだなと改めて感じる小冊子でした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ