星のうさぎ

hoshi no usagi

星のうさぎ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神21
  • 萌×216
  • 萌9
  • 中立2
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
8
得点
198
評価数
52
平均
3.9 / 5
神率
40.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ジュネット
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784909460028

あらすじ

初恋イチャップル、ばんざいひゃっふう!

クールでかっこいい兎惟斗(ういと)は、星(せい)にだけむっちゃ底抜けに甘えんぼになる…!
家族の留守を狙ってギューしたり、二人で暮らすために受験もバイトもがんばったり、卒業旅行で暴走したり…。
先に恋に落ちたのはどっち? 幼なじみ同士、ハートまみれのスクールデイズ。

表題作星のうさぎ

星(せい),高校生
兎惟斗(ういと),高校生

同時収録作品星のうさぎ番外編 夜空のきつね

夜空(よるひろ),バーのマスター
仁狐(にこ),バー店員

その他の収録作品

  • 星のうさぎおまけ のいちごのきもち

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

何も考えず甘いBLが読みたい時におすすめ!

BLソムリエでおすすめされたので購入しました!

とにかく全編に渡ってカップルが甘々イチャイチャしてるだけの本です。
意外な展開や重い設定などは一切ナシ!
日常モノとも言えないくらいにはただただお互いが大好きでセックスしてという展開なので、ストーリー性は全くないのですが、ラブラブな2人を見ているだけでなんとなく幸せになれます。
絵柄もかわいくて、たまにはこんなお菓子みたいなBLもいいなぁ......と思える作品でした。

何も考えたくない!ただ甘くて幸せなBLが読みたい!現実に疲れた!という気分にはぴったりハマりました。

1

作品帯通り!

SNSで先生のイラストに心惹かれ、今回BL本を出すということで購入。
イラストは文句無しに可愛いかったです。
受けくんが攻めくんにしか興味ない!というのも好みでした!
ストーリー性はありませんが、ひたすらいちゃいちゃ可愛い2人が見られるので、糖分が足りない〜〜!!なんて時に読みたくなる作品だと思います。

2

癒しを求めたはずなのに…撃沈

疲れたんで、何も考えずに読める激甘いちゃこらで癒されたいなぁと思って、以前から気になってたこちらの作品を購入。

確かに激甘で、攻め受けの二人が 攻めが受けのことをかわいいかわいいかわいいと思ってる様子に癒されました。
でも…ごめんなさい。途中で飽きちゃった。まだ続くのか?と思ってページ数を見たのが大体1/3くらいのところでしょうか。
学校に自室に旅行先の旅館と色々場所は変わるけど、旅行に伴うエピソードとかがほぼ無いので、ただ背景が変わっただけというかどこに行ってもいちゃこら甘エロに夢中な二人が延々と…。

そして途中で主役カプ達に対し、意味不明に張り合うガキ臭い男が登場するんだけど、それが鬱陶しいキャラでせっかくの二人の甘々イチャコラふわふわに水を差すような感じでした。

そして…。最後の描き下ろしでゲンナリする展開が待ち受けていました…。
受けの妹がかっこよくてかわいいお兄ちゃんラブを拗らせていて、二人のエッチを盗み見て「お兄ちゃん、腰も揺れてて気持ち良さそう〜お兄ちゃん感じててかわいい〜かわいい〜、くちゅくちゅいってる〜」といった妹視点によるエロ中継が繰り広げられる…。
私自身は姉妹兄弟のセックスを目撃しちゃうなんて絶対イヤだと思っているので、兄の尻の穴にズボズボ入ってるのを見て興奮しちゃう妹にドン引き。

そしてうっすらとだけど近親相姦願望というのかな、本当は兄を抱いて兄を愛でたい攻め願望みたいなものを妹から感じられたので撃沈したのだけど、あとで作家さんのちるちるインタビューを見たら「お兄ちゃん大好きすぎてる妹攻め」とあって、あぁやっぱり…(涙)と。
妹の想像上のシーンで、着衣だけど3Pっぽい構図があって妹が兄にキスを迫ってるのがあります。

残念ながらこの妹がほんと無理すぎました。
こんな形の地雷(匂わせとはいえ男女の近親相姦願望)が潜んでたとは…BLなのに。

寝る前に読んで癒されよう〜って思ってたのに、読み終わった頃には愕然として眠気も吹っ飛んで眠れなくなった…。眠い目こすりつつ読んだ結果がこれ…。
飽きたなと思った1/3のところで素直に睡魔に従えば良かった。

テンションだだ下がりの読後感につき、申し訳ないけど「しゅみじゃない」です。
妹が登場しなかったら、萌でした。

4

ユネ◯コ可愛い世界遺産に登録してあげて

全編通して表紙の二人が毎話トロトロ甘々えっちをしています。
ただひたすらお互いが大好きで愛しいという気持ちが爆発してます。
幼馴染で両想いで、そこから何かすれ違って……なんて展開はありません。そこら辺を期待してる人には残念かもしれませんね。
でも!ほんと!2人がお互いのこと大好きで『もっとえっちしてたい!』っていう気持ちに溢れてて、読んだ後の多幸感がすごいです。ずっとハッピー!ずっと2人が可愛い!何も考えず、憂いず、悩まず読める!!!!ハッピーエンド保証書付いてます!!!!
男の子らがイチャイチャラブラブちゅっちゅっして、可愛いという感情以外持ちたくないって人にオススメします。

3

展開もへったくれもない。

う~ん…。
正直、「買わなくても良かったな…」というレベルでした。
とにかく初めから終わりまで、ひたすらメインカップルがイチャイチャイチャイチャしてるお話です。
終盤少しだけ他カップルが出てきますが。
ほんと、イチャイチャしかない。
とにかくイチャイチャイチャイチャイチャイチャ…。
特にトラブルが起こるでもなく、ライバルが現れるでもなく。

いいんですよ?
特にトラブルなどは起きず、本当に些細な日常の流れなどを描いた作品は、それはそれで好きです。
ただそれは画力と、その些細な日常をいかにキラキラと描けるかという技量が必要になると思うんです。
失礼ですが、この作者さんにそれはない。
断言します。全くない。
絵もかなり粗削りですし、ぶっちゃけストーリーは二人がイチャイチャする繰り返しです。
同じようなシーンばかり。
むしろよくこんな同じような展開だけで、1冊に仕上げたなと。
まあ作者さんも、そういう日常の幸せ~みたいな作品にするつもりはなかったと思いますが。
じゃあこの展開繰り返しは何?と問いたくなるレベル。
展開と言っても、とにかくイチャイチャしてる、だけですからねぇ…展開もへったくれもない。

…あ~何か最近は電子書籍ばっかりで、久々に紙で買おうと思えた作品だったのに…お金の無駄だったなぁ…。

6

幸せと癒しに溢れています

この作品は、寝る前に読むと幸せになれそうだなあと思って購入しました。
作家さんのインタビューを拝見した上で購入したので、確かに一冊まるごと幸せでイチャイチャしてましたね。

ただ・・・。
なぜでしょうか、あまりにも幸せなふわふわ感が続くせいか、読み進めているうちに不安な気持ちが募ってしまいました。
「この二人、この気持ちがずっと続くんだろうか…」「どちらかの気持ちが変わったらどうなってしまうんだろうか…」など、私が心配してもしょうがないことがふっと頭に過ってしまいました。
学生カップルのお話を読むと、たまにこういう不穏な気持ちになるのですが、この作品はあまりにも幸せなお二人のお話だったせいか、余計に妙な気持ちになってしまったのかも知れません。

そんな気持ちはとりあえず奥に押し込めておけば、実に幸せいっぱい甘々でラブラブなストーリーです。これといった事件も起こらないですし、ハッピーしかありません。ハッピーな恋愛だけでここまでストーリーをまとめられるのもすごいなあと思います。
ヒリヒリした作品も好きですが、ただひたすらに甘い作品も癒しとして必要です。癒されたいと思う時にはよい作品だと思います。

3

♡あまあまで、とろとろで、ふわふわで、ほこほこ♡

評価は神と悩む〜!

ひたすら甘々でした♡♡
天井知らずの甘々っぷりにニヤニヤが止まりません♡♡
当て馬なし、波乱なし、ひたすら♥♡好き好き♡♥が溢れてるだけ。
ストーリーや葛藤を求める方には不向きな内容かも。

帯いわく。
『あまあまでとろとろでふわふわでほこほこでぐずっぐずに愛しあいまくってる』カップル。
煽りに誇張なく、あま・とろ・ふわ・ほこでとってもエッチ♡なラブが楽しめました(^///^)
個人的には大大大満足です!


幼なじみ同士の星(せぃ)&兎惟斗(ういと)。
体格は受けの兎惟斗の方が若干大きいです。

しかし子どもの時は逆なんですよー♪
小さい時は受けの方が小さいのに成長過程で攻めよりおっきくなる…!
幼なじみものの萌えるやつキター///

で、攻めの星は小さい頃と何ら変わりなく頭ナデナデして甘やかして。
兎惟斗は嬉しそうにスリスリしてぺったり甘えて。
サイズが変わってもやってることが変わらない幼なじみカップル…!萌える///

ゆえに恋人の前だと子どもっぽくて男らしさに欠けるかも?です。
2人きりになった瞬間、ぺっとりくっついて甘々チュッチュとろーん♡ですからねw
ほぼほぼ↑なシーンで埋め尽くされてます(*´艸`*)

でも甘えたになって子どもっぽいのは互いの前だけ。
星は、兄の前では生意気な弟になり、
兎惟斗は、妹の前では素っ気ない兄貴面して。
家族や友人やバイト先では等身大の高校生やってるギャップが良かったです!

そんな甘々バカップルにも紆余曲折が…。
中学時代にはそれなりに悩んだようで、
先に自覚した兎惟斗の不器用さにキュンキュンキューン(;ω;)
星に嫌われるかも…とビクビクしてるのから一転、
両思いになったあとの安心しきったポンヤリ顔がめっっちゃ可愛い!!!

はぁ~…良かった。
めっちゃ癒やされた。

なんの波乱もないけれど、それが作者さん的な萌えだそう。
あとがきに『安心萌え』と書かれていたのがなるほどと思いました。
確かにそういう萌えはあるな~。うんうん。

描き下ろしは、兎惟斗の妹が兄たちのエッチを盗み見!!!
妹視点で読めるってなんというご褒美な…w
やー…(語彙力消える)…///エロかったです!

番外編CPは個人的に攻めが好みでした。
大柄で男くさくて短髪の黒髪!かっこいい!
受けがやたら兎惟斗と張り合って絡むのがちょっと面倒くさいかな。
そうやって確認しないと不安なんだろうなってのは分かるんだけど…ううううーん。

余談ですが、紙本は応募者全プレありです。
気になる方は帯付きをGETしてくださいませ。
(2018年4月30日当日消印有効)

5

ひたすら甘々♥いちゃいちゃ!!!

既刊はショタ色が強めで、そちらも良いですが
今作はしっかりDK同士という感じなのでとっても嬉しいです!!

優しくて気遣いの星(せい)と
普段あまり愛想がいいとは言えない兎惟斗(ういと)の
幼馴染いちゃラブが凄い!!!
どんなひとも入る隙のない二人と言いますか…。
星が大好き過ぎて、星の前では甘えた全開になるギャップのうーちゃん、
そんなうーちゃんが可愛くて仕方なくて
上手に甘やかしちゃう星、
キスもHもとろとろとろ~~~!!!
何もしないで一緒にいるときも雰囲気が甘いので
おそらく星のお兄ちゃんや兎惟斗の妹だけじゃなく
多方面にバレているんじゃないかと…ww

二人で旅行したいからと、カフェ&バーでバイトは
ついつい親心で夜の時間心配になっちゃいましたが
あのウェイターエプロンが二人とも似合ってるし
日払いに喜ぶのも可愛かった♪

一緒にいるのに触れなくてウズウズする兎惟斗はもう…!
こんな可愛い恋人、たまらんだろうね星!!
それこそ壁になってずっと見守っていたいww

念願の温泉旅行は勿論愛し合いまくり!!
解放感と幸福感に浸って、ポル○オキスばりにナカでイッちゃううーちゃん!!
心底気持ち良さげで余韻ハンパなさそうです…!!

5話目では、中学生の頃、一時期様子が変だった兎惟斗と
ぎこちない雰囲気になってしまった星の切ない回想があります。
それまであまりにもラブラブだったのでツラくなりましたが
結局ね、どちらも大好きなので大丈夫なんですけども☆

番外編の『夜空のきつね』は、
二人がバイトしていたところの店長×従業員のお話。
店長の夜空(よるひろ)が男らしくて素敵──!!!
ただ、恋人の仁狐(にこ)がこども過ぎてちょっと……。
星と兎惟斗より自分と夜空の方が運命だとか
いちいち張り合って好ましくなかったです…。
それを夜空にお仕置きされるのはエロくて良かったです←

描き下ろしでは、兎惟斗の妹・野苺(このみ)が
二人の最中を覗き見しちゃっててめちゃくちゃ羨ましかったです!!(正直)

とにかく甘くて甘くて形容しがたい程www
個人的には兎惟斗にもうちょっとだけ男らしさがあると良かったかなぁ。
あと、ハジメテの二人も読みたかった!!
とはいえ神寄りの萌×2です!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ