俺とお前のマウント戦争

ore to omae no mount sensou

俺とお前のマウント戦争
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
40
評価数
14
平均
3.1 / 5
神率
7.1%
著者
ユキハル 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784758077972

あらすじ

桐谷飛鳥は同じクラスの榊原太一を呼び出すと
突然「お前、バイだろ?^^」と言い出した。
そして自分も同族だと言う。
最初こそ否定していた太一だったが、飛鳥のしつこい挑発に
自分が童貞の非処女であることを暴露してしまう。
面白半分に太一の反応を楽しんでいた飛鳥だが、
太一が男に抱かれたことがあると知ると
彼女ができるまでの予行練習として
セフレになることを提案してきて――。

表題作俺とお前のマウント戦争

榊原太一(童貞非処女)
桐谷飛鳥(ヤリチン処女)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

「童貞非処女のバイ」ってオイシイ響き

タチ争奪ケンカップルな話です。
んー…ケンカップルってわけでもないか。
随所で展開が色々(え?なんで?www)と思うほど意味不明な所はありましたが、それはきっと単行本1冊では語り切れない物語があるのだと脳内補完をすれば大丈夫!
惜しい所はあるけど楽しく読めました。

作家さんのインタビューでも書いてありましたが、飛鳥君が最初からクズっぽいのですが読み進めていく内に必死キャラになっていくのは良かったです。
クズが泣いちゃう系漫画は良いです!
そしてできる事なら榊原君は、見た目的にも抱かれる側でヒンヒン言ってて欲しい男子でした。

エロはトイレ回の描写、なかなかすごいです。
ポーズとかほんとエロかった!

1

あらすじ通りの定番ストーリー

あらすじの通りの内容で、特段驚きや意外性はなく、普通に楽しめる内容でした。
童貞非処女な攻めという設定にはそこまで萌えませんでしたが、ヤリチンで攻める気満々だったけど相手を好きになってグズグズになっちゃう受けは可愛かったです。
まー男の子は即物的だから体先行なのはそんなものですよね。
にしても、手が触れ合った瞬間、相手がバイだと分かるって、どんなシンパシーなんでしょうか。
ライトにお約束な展開がお好きな方は楽しめると思います。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ