ここは性的に感じている時のみ硬くしていい場所だ

ピンクのぽっちを隠したいだけ

pink no pocchi wo kakushitai dake

ピンクのぽっちを隠したいだけ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×212
  • 萌10
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
4
得点
103
評価数
29
平均
3.6 / 5
神率
17.2%
著者
赤星ジェイク 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866531731

あらすじ

わけあってブラを着けている青年・冴は、コインランドリーで謎の男と出逢う。
ブラについて詳しい様子の男に如何わしさを感じる冴だったが、同じ「ブラ仲間」な上、メンズブラブランド『サンライン』のデザイナー・東旭だと知り親睦を深めていく。そんなある日、東旭の事務所でブラの試着をしていた冴は、そこで敏感過ぎる乳首を鎮める方法を東旭から実践で教え込まれてしまい!?

表題作ピンクのぽっちを隠したいだけ

東旭章浩 メンズブラデザイナー
大小町冴 平凡な(?)大学生

その他の収録作品

  • シルクタイム(描き下ろし)
  • カバー下漫画「露出について考える」「どうして一輪車?」)

レビュー投稿数4

下着BL大好き!

男性がブラジャー等の下着を着けているというシチュエーションがとても大好きです!興奮します!!!

この作品はメンズブラをテーマにしたもので、女性用のセクシーランジェリー的な感じのブラジャーではなく、スポーツブラやセパレートタイプのスポーツウエアぽい感じのブラジャー漫画でした。
それでも『男性が乳首を隠したいと思っている事』が私の性癖に突き刺さり、セクシーな下着じゃなく、爽やかな下着BL(見た目的に)でもとても満足して読めました。

攻めの東旭さんも言っていましたが
「なぜ男だけが乳首を晒さなければならないのだ? 俺は隠したい!」
とても名言だと思います。
世の男性全員隠せばいいのに・・・っ!

5

好きこそ物の上手なれ。

キャラクターの個性が豊かで、コロコロ変わる表情に惹かれました。
題材が【ブラ】というところも面白かったです(普段BLで見慣れているはずのチ〇ビが隠れていることの尊さ)

攻めの東旭さんは、見た目はインテリでスマートな大人な男性。しかしブラのこととなると、とにかく熱い!!
受けの冴えくんは、普段はフツーの大学生ですが…東旭さんにすこし触られただけでも恍惚の表情になり、けしからん子です。
ストーリーの途中に東旭さんの左腕のシャツをムギュっと掴む冴くんのシーンがあるのですが、可愛すぎて…いじらしくて…たまりませんでした!
東旭さんがナチュラルに、いやらしいことをしてしまう(自覚ナシ・下心なし)→後から「やってしまった!!」と自己嫌悪のくだりは読んでいて、ニヤニヤしました。

そして、サンライン(東旭さんのブランド)モデルのアサミくんとシジリくんの2人が現代っ子な雰囲気&中性的でイイ味出しています。この2人に関する、お話も読んでみたいな~と思いました。

1

なぜ男だけが乳首を晒さなければらならないのだ

赤星ジェイク先生の作品の中ではエロ薄めかと思いますが、直接的エロはない間もずっとエッチな空気が充満しています。テーマがメンズブラですし。ブラ自体はスポーツウェアに近いもので、セクシーさを強調してはいないのですが、赤星先生が描かれるのですから、それはもうエッチにもなる。

冴(黒髪 大学生)が東旭(社長 メガネ)に会いにいくときに、いい香りのするボディスプレーつけてる描写が可愛くてたまらない。「冴君は発想がスケベ」とは言い得て妙。

この2人にアツキくんとシジリくんという中性的なモデルを添える赤星先生、大好きです。

神よりの萌2

1

健全さといやらしさの間

メンズブラ、実際にあるようですが
コンプレックスを隠したい切実な想いを理解してもらえると
きっとそれだけでもだいぶ救われるのでしょうね。
男性だけTKBがさらされてしまうのはおかしいって、
そうですよね、ごめんなさい、つい見てしまいます!
機能性も見た目もちゃんと考えてくれる東旭さんのような方がいらっしゃったら
冴はもうこれから悩まなくても済むし
優しい大人の愛でえっちなカラダにされちゃって
ずっと一緒にいられそうですね。
東旭さんも冴のおかげで色々デザイン等アイディアが浮かびそうですし
まさにwin-win!!

意外だったのはいざと言う時は冴の方が積極的だったこと。
東旭さんは恋心をしっかりと自覚するまではわりとぐいぐいいってたのに
「拒絶されたら…怖いなあ」なんて弱気になってしまって
そんなわけないのに、といとおしさを感じました。
まぁ仲間意識の割には当初やりすぎでしたけどねww

サンラインのモデル、シジリとアサミの関係性が気になりました。
クールでプロ意識があるんですけど可愛さとかっこよさを兼ねていて
二人がメインのお話でも楽しそうだなと思いました。

いつもよりちょっとだけHなシーンが少ない気がしてしまったのは
麻痺しているからなのかもしれません…ww

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う