決まった相手がいないのなら、私とつきあってみるか?

ストレイ・リング

stray ring

ストレイ・リング
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
23
評価数
6
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
海王社
レーベル
ガッシュ文庫
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784796412025

あらすじ

「決まった相手がいないのなら、私とつきあってみるか?」
4年前、大手総合商社に勤める藤近は、
ブランド・マーケティング部の部長である右城に誘われ、彼の“愛人"となった。
妻と娘を持つ右城とは身体だけの関係――そう自分に言い聞かせ、
右城に惹かれながらも割りきってきた藤近。
けれど、悦びと安らぎをくれる男の腕が決して自分のものにならないことに心は痛むばかりで…。
書き下ろしも収録した、年の差アダルトロマンス新装版!

表題作ストレイ・リング

右城操, 大手総合商社部長・妻子持ち, 43歳
藤近徹, 同社人事部社員, 30歳

その他の収録作品

  • ラブ・アフェア
  • 朝寝の楽しみ
  • あとがき 水壬楓子
  • あとがき 石田要

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

窮鼠、猫を・・

2004年の作品の文庫化。どうやらおやじ攻めらしいと知って購入。面白かったー、このおやじ、好きなタイプで無条件降伏。あまりに悔しいので神にはしない。どうにかしてこのおやじ、ぎゃふんと言わせたいのだけど、だめだ、絶対負ける・・・年上ねっとりおやじ好きな方にはおススメしたいです(笑)「本編110Pほど+その続き125Pほど+今回の書き下ろし35P+水壬先生のあとがき+石田先生のあとがき」。

お話は、都心のマンションの18階、右城が買ったマンションに住んでいる藤近の部屋で、二人がまったり過ごすシーンから始まります。6年前知り合った二人。部署は違えど同じ会社勤めで、片や精鋭部長、片や人事部ののんびり男。親しく飲むようになり、なぜか体の関係も出来、別居しているとはいえ妻や娘のいる相手にだんだん本気になってきている自分に気がついていて・・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は「晴れ男の憂鬱 雨男の悦楽」に出てくるカプ、右城の妻、娘、甥っ子等。娘がなかなか良い働きしてます。

***おやじの好きだったところ

好きなんですよ、最初っから最後までぶれずに藤近のことを。あーだこーだ悩んで、一人きりきりしているのを、ゆーーーーーったり眺めて、しばーらくしたら、もういいか?てな感じで出てくる訳です。
こういうおっさんを、「きー」と腹が立つか、「ああもう、ごめん、やっぱり好きなんだよう」とひれ伏すかによって、このお話の評価は全く分かれるのでは と思います。
私は後者。ダメですね、歯が立たない。いっくら文句いっても好きなものは好きと、側にいつづけますね。藤近もそれで良かったみたいです。後半もハラハラしますが、結局どろんどろんに愛されてますので、お楽しみになさってください。

追い込まれても窮鼠猫を噛むとはならなかったお話でした!あー予想以上に楽しかった。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ