タチネコ争奪BL

tachi neko soudatsu BL

タチネコ争奪BL
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
33
評価数
10
平均
3.5 / 5
神率
20%
媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
デイジーコミックス
発売日
価格
¥1,000(税抜)  ¥1,080(税込)
ISBN
9784815550103

あらすじ

このケツは譲れない…!!
タチ(攻)とネコ(受)、セックスポジションの奪い合いから始まる、
ギャップ萌え満載のオリジナルBLアンソロジ―♥
攻×攻、α×α、下剋上、リバ…などなど、
どちゃシコ汁だくマッチ、ここに開幕!!!

≪Cover illustration&Column≫
のばらあいこ

≪Comic≫
ときしば
春田
加藤むう
小宮山こまち
蓮山田れん
黒澤真円
トビワシオ
斧原ヨーコ
鰤尾みちる

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

9つの作品のうち3つのリバがあります。

挿れられた方が負けみたいなのは余り好きではないけど、9作品中リバが3つあってなかなか楽しめました。
でも、やはりタチネコ争奪というテーマだからか攻めvs攻めみたいなのが多いのだけど、ネコvsネコが一つくらいあっても良かったなぁって思う。
「お前のそれ、俺に挿れろよ!」「お前こそさっさと俺に突っ込め!」みたいなやつがあったら面白かったのにって感じます。

キャンペーンで半額の500円だったのでその値段でしたら萌萌ですが、定価の1000円だったらう〜む…ちょっと物足りないかなぁ。

以下敬称略
【アクターズチョイス】黒澤真円
AV男優xゲイビのタチ男優。
いつも女抱いてるやつを啼かせてみたいというタチ男優の目論見が……というやつで、予想の範囲内。
絵が綺麗です。

【ししこま】加藤むう
暇を持て余した神社の狛犬たちのお話。
どっちがいれるかで揉めてあれこれ勝負しても決まらず、大きいのをいれるよりも小さいほうが痛くない!という理由でモノの大きさを比べっこした結果……。
かわいいお話でした。

【異文化アバンチュール】鰤尾みちる
みんなやっぱり挿れたがるんだなぁ……と思ってたら最後リバってました。

【不可抗力♂unlock!】小宮山こまち
ノンケ×バリネコゲイということで、どうしてポジ争いをする必要が?と思ったら、攻めの無神経さにブチ切れた彼女が、別れる際に攻めに貞操帯をかけてしまい挿れたいけど鍵がないので外せない……という予想外の展開が。
鍵を入手したことだし、元ポジに戻るんだろうなぁというリバ要素あり。

【want you bad】斧原ヨーコ
攻め攻め攻防なんだけど、最終的に受けに回った子が、受けになってもマウント取るシーンがエロい。
そしてなぜタチをやりがたるのか……その理由がかわいらしくて好き。

【福禄堂秘恋譚 先生のおねだり】春田
「レトロBL」に収録されていたお話の続き。
レトロBLではバリネコだった先生だけど、このお話では攻めのお尻に挿れさせて〜♡とおねだりしてます。
しかし……。
リバるかと思ったらリバなしでした。

【つばぜり愛】トビワシオ
お互い相手がネコだとばかり思っていたら、お互いバリタチで……。
攻め攻め攻防の末のリバだったけど、仲良くリバ!で決着ではなく「ぜってーまた抱く」というメラメラしあってるオチです。

【優しくします、大塚さん!】
攻め受け固定で満足しているカプだったけど、タチをやってる先輩が「役割を固定することはない お前を抱くなら俺も抱かれるのが道理ではないか」と言い出して……
先輩が男前すぎる!!!
こういうリバ、最高です。

【αがαを抱く方法】ときしば
αばかりを揃えた高級出張ホストクラブのNo.1とNo.2が、客の女性の前でセックスするように命じられて……
オメガバースほとんど読まないのでわからないのだけど、α同士でセックスってしないのかなぁ?って素朴な疑問が。
だって穴と棒があればαであろうがΩ同士であろうが、セックスって可能だと思うので「αがαを抱く」ということに特別感を見出せず……。

2

攻防やリバや。

タイトルや装丁からすると、もろ「攻めx攻め攻防」中心かしら?と思いつつ、リバがあるというので購入。
以下、収録順にざっと。(作者様敬称略)

「アクターズチョイス」黒澤真円
AV男優xゲイビ男優。
顔が好みのAV男優を喰いたいと密かに思っていたゲイビ男優だが、逆に…!
…と、設定はありがち系なんだけど、絵柄がすごくいい!2人ともカッコよくて眼福。

「ししこま」加藤むう
ある寂れた神社の狛犬さん。人が来ないので退屈で退屈で、神様に言われるまま2人でまぐわう事にする…
とっても可愛いお話。「手」で表される神様がいいキャラで大好き。

「異文化アバンチュール」鰤尾みちる
くたびれリーマンと、アクセサリーを売る褐色外国人。描写はないけど、最後はリバ設定です。

「不可抗力♂unlock!」小宮山こまち
彼女にフラれて落ち込んでる友人に告ってしまった…!
…と思ったら、意外なナナメ上展開でちょっとびっくり!絵柄が好みでした。

「want you bad」斧原ヨーコ
レストラン勤務?の2人は、どっちもタチがしたくて、付き合ってるのにまだ最後までしてなかった。でもついに…
…と、これはいわゆる攻x攻設定だけど、甘さと恋心と恥ずかしさと許容と、そんなものが詰まっていてすごく良かったです。カラダの線もいい。「斧原ヨーコ」、覚えよう。

「福禄堂秘恋譚 先生のおねだり」春田
「レトロBL」に収録の「薬も過ぎれば恋となる」の続編。
香港?上海?の漢方医?の燕先生と弟子のタオのお話。
先生が攻めたくてタオのお尻に指を入れるけど、結局拒否られるお話。

「つばぜり愛」トビワシオ
恋に落ちたけど、タチxタチだった2人は…⁉︎
こちらリバありですので、地雷の方は注意。意地はらずにこれからもリバるのがよろしい。

「優しくします、大塚さん!」蓮山田れん
先輩x後輩のリーマンもの。
これもリバあり。何と言っても、攻めの大塚さんの考え方が素晴らしすぎる!絵柄もとても好み。

「αがαを抱く方法」ときしば
オメガバースもの。αだけのホストクラブの努力家NO.1と超生意気なNO.2のお話。
女性客に目の前で2人でSEXしろといわれて始めるし、言い合いになったところで発情剤みたいなのを嗅がされる展開もあって、私的にはあんまり好きな話ではなかったです。

コラム のばらあいこ


思ったより攻防系の話が少なくリバも読めたので、私には良いアンソロジーでした。
気になる作家さんの発掘もできたし、読んで良かったです。

1

最高のコンセプト

どっちが攻めるか争ってるシチュが好きなので、桃太郎飴のようにどこを読んでも楽しめました。
特にトビワシオさんの「つばぜり愛」がまさに攻め×攻めで好きなシチュ、キャラも好みで描写がエッチ、ページ数もそこそこあって読み応えあり、で良かったです!本当にエロシーンの臨場感がピカイチ。

アンソロだから仕方ないんですが、一つ一つの作品が短く、本の厚みに対して内容が薄く感じます…。作品数減らしてもいいからもう少し長く読みたかったな〜と思ったのでこの評価にしました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ