NEIN

NEIN
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
トジツキハジメ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Wingsコミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784403622663

あらすじ

ひとつの器、ふたつの魂。
歪な関係が軋み、鬩ぎあう…!

幼い頃、伝説のエクソシストであるギィジャルルクロオの武器「天獄の鍵」を手にしてから彼の魂を宿してしまった少年・千架(ちか)。
それ以来、千架とクロオの意識は時々入れ替わりを起こしていた。
しかしクロオを欲する悪魔が接触し、さらにクロオの嘗ての大切な存在によく似た千架の先輩・沓沢が近しくなったことで、ふたつの魂は不協和音を生み⁉︎

未完となっていた希望と絶望の物語がここに終焉を迎える!

表題作NEIN

沓沢朋樹、先輩
クロオ、鷹塔千架の中の魂

同時収録作品NEIN

一尋さん、教会関係者
鷹塔千架、神父の息子

同時収録作品NEIN

錬金術師
ギィジャルルクロオ、白金のエクソシスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

オカルト風味のファンタジー

2007年発表の「ナインストーリーズ」の完全版という位置付けでいいのでしょうか。本作のタイトル表記は数字の9(NINE)ではなく「NEIN」(ドイツ語ではノー)の方になっています。

帰国した神父の後任として教会に赴任?してきたキリスト教関係者の父子。
その小さい男の子・千架(ちか)が教会の周りを歩いて、外壁に埋め込まれたマリア像に咲いていた花を手向ける。
するとマリア様が具現化して現れ、マリア像の下の石をはずしてごらん、と。
千架が言う通りにすると、石組みの奥に空洞があって中に銃のようなものが。
するとマリアが急に牡牛に変化して…
千架は思わずその「銃」で撃つ。すると空中に扉が現れて鎖と共に牡牛が閉じ込められ、そのまま空中に消えてーーー
その奇蹟を共に見た父が呼んだのが教義の研究者(?)の弟・一尋で、彼はその武器が中世のエクソシストの使う「天獄の鍵」だと言う。

…という冒頭で、現代に蘇る悪魔と悪魔祓い師の戦いの物語の様相を呈しています。
その武器そのものが、かつて「白金のエクソシスト」と呼ばれたギィジャルルクロオの魂であり、それが千架の体の中に乗り移っています。
「千架」は少し子供っぽい存在で、何かあると心の奥に隠れてしまう。クロオは千架のふりをして過ごします。もちろん全てを知っている父と一尋以外は誰も気付きません。なのに、千架の学校の先輩・沓澤だけがクロオに気付く。
時折現れる「悪魔」は、大きな鳥のような羽と両肩に鎧をつけたような姿で、顔は鳥の仮面のようなものをつけています。
クロオに武器を作ったのは中世の錬金術師で、クロオは彼の事だけを慕っている。しかし、悪魔はすでに体も朽ちて実体のないクロオの名を呼び、私が味方になる、と誘惑してくる。
一方沓澤もクロオに興味を抱き、その上、兄貴が悪魔を見たと言ってからおかしくなり自殺した、と千架を責める後輩の碵(せき)も登場し、クロオの世界がかき乱されていきます。
そんな中、悪魔が心の中で引きこもっている「千架」の方に話しかけ始め…

錬金術師xクロオ、悪魔xクロオ、沓澤vsクロオ、碵vsクロオ、一尋x千架、の執着心がグルグルと渦巻いている状況。さて、2巻はどうなる?

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ