「ドラッグレス・セックス 辰見と戌井」サイン会記念小冊子

dragless sex

「ドラッグレス・セックス 辰見と戌井」サイン会記念小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
2
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
竹書房
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ドラッグレス・セックス 辰見と戌井
ページ数
8ページ

あらすじ

「ドラッグレス・セックス 辰見と戌井」サイン会記念小冊子
2018年8月25日 アニメイト池袋本店で開催されたサイン会で配布された小冊子
B6サイズ 8ページ モノクロ印刷

・初期ビジュアルのラフ画とキャラ紹介

・「お見知りおきを お義母さん」:マンガ1ページ
 戌井を紹介された辰見母は…

・「たからもの」:マンガ2ページ
 戌井母は辰見に戌井の執着ぶりを説明し…

・「自分のものにはしるしをつけましょう」:マンガ3ページ
 戌井が辰見にキスマークをつけると…

表題作「ドラッグレス・セックス 辰見と戌井」サイン会記念小冊子

戌井(オタクな高校生→大学生)
辰見(高校生→大学生)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

エンゾウ先生のおきづかいがスゴイ!

『ドラッグレス・セックス 辰見と戌井』発売日、アニメイト池袋本店で行われたサイン会で配布された記念小冊子。
コミックスと同じB6サイズで8ページです。

最初に2015年時点の初期ビジュアルとキャラ解説が載ってます。
辰見はチャライケメン感はあるものの、現キャラより中性的な感じ。
エンゾウ先生は「こんなんじゃ攻めじゃない(※受け)」としてキャラビジュアルを変更したそうです。
あー、エンゾウ先生は”攻め×攻め”が描きたくて、今の辰見のビジュアルにしたんですね!
”攻め×攻め”大好物なので、私も辰見は今のビジュアルのほうが好きです♪
戌井は切れ長なイケメンで、アイドルオタクには見えません。


マンガは3編も入ってるんです!贅沢♪

●「お見知りおきをお義母さん」
戌井は辰見宅にお呼ばれして、辰見母にド緊張でどもりながら挨拶すると、辰見母は戌井を気にいってしまったようで…w
辰見に色目使うなと怒られてます。
辰見母は、辰見をケバくしたダイナマイトボディ!ノーブラキャミパンティのビジュアルはヤバいです!

●「たからもの」
戌井宅にて、戌井が小さい頃からどんなに執着野郎だったかを戌井母が辰見に語る。
そして「やっかいなのに捕まったわね」と…
戌井母に関係を知られてるとわかって辰見は顔面蒼白。
でも戌井はあっけらかーんとしてますw
小っちゃい頃の執着してるデフォルメ絵の戌井がかわいい♪

●「自分のものにはしるしをつけましょう」
戌井がキスマークをつけようとすると、とりあえず辰見は拒否るけど、結局言うことを聞いてあげちゃう…
もはやこの二人の”様式美”とも言えるやり取りですw
そして戌井が「俺にもつけていーよ。辰見のものだから俺」と言うと辰見は…
恋人になってから、戌井の表情がやわらかくなってるのが好きです。

本編では友達公認の二人でしたが、この小冊子で家族公認でもあることが判明しました♪
結婚する時も障害は無さそうです^^

この小冊子は、後日SNSにアップしてくれるそうなので、エンゾウ先生のツイッターは要チェックです!

小冊子の最後に後日公開すると注意書きが入ってます。
サイン会に参加できなかった人、サイン会に参加できた人、両方のことを考えてくださるエンゾウ先生のおきづかいが嬉しいです。


エンゾウ先生は『マザーズ・スピリット』の描き下ろしから、デジタル作画からアナログ作画に変更されたそうです。
今はデジタルが主流なのに、アナログに変更するのって珍しいパターンだと思うのですが、エンゾウ先生的にアナログの方が「描いてる」充実感があるとのこと。

そして、会場には『ドラッグレス・セックス』の生線画が飾られていました!
ペン入れまではアナログで、それをスキャンしてデジタルで仕上げているようです。
生線画はベタ・トーン・効果音の無い線だけの状態、その下に完成形の複製原画が展示されていました。

エンゾウ先生の直筆絵、線画だけだからこそ、ペンの力強さというか生々しさがあって、ありがたみが過ぎて拝みながら眺めてました!

線画はもちろん、複製原画も世に出すための白い奴が施される前のもので、あの余計な白線が消えるとこんなにも表情があるのかと、たいっへん尊いものを見せていただきました。

展示のセレクトはエンゾウ先生ご自身がされたそうです。
ほぼ本ではそのままを見ることができないシーンを選んでくださっていて、あぁぁぁ、エンゾウ先生、読者の見たいものをわかってくださってる!と五体投地で拝みたくなりました!

線画では平たい感じだった先っぽを、仕上げのデジタルでは成型し直したんだなとか、乳首もトーンを貼るとこんなにエロくなるんだなとか、エンゾウ先生の作業を垣間見せていただいて本当に幸せでした。

私にはこの日が「たからもの」です。

10
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ